その悪女に気をつけてください|25話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」第24話では、ナインをメリッサ専任の執事として雇えることになりました。

父親の公爵に許しを得て、一安心と思ったところで部屋に戻った瞬間にメリッサは吐血して倒れてしまいました。

気絶している間は、小説の中の元の幼少期のメリッサからメッセージを授かり、迷わず進めそうなメリッサ。

体調は大丈夫なのでしょうか???

 

\その他のあらすじはこちら/
「その悪女に気をつけてください」
全話あらすじリスト

スポンサー

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」25話ネタバレあらすじ

意識回復

気がついたメリッサを見て、周りの使用人たちも大慌てです。

「お嬢様が目を覚まされたぞ」

「主治医。主治医を〜!!」

「お嬢様、心配しましたよ」

 

なななんだこの騒ぎは。

さっきまで気難しいちびっこを相手していたのに。

そう思うメリッサのベッドの隣では、ナインが嗚咽しながら泣いています。

気絶していた自分の手を握ってくれていたナインを見て

「ナイン、そんなおおげさよ」

 

ぎゅっと握り返してくるナインの手を握り返しながら、

でも、狼は怖い。と思っている冷静な自分もいます。

 

私がメリッサになってから、この世界がどれだけ変わったのだろう?

それはわからないけど、ナインが今そばにいること。

それは、メリッサが私になったから。

それは間違いない。

 

「私が守ってあげるって言ったでしょ?」

 

「それはそうと・・・」

「倒れる前に、鍵かけてって言ったわよね・・・?」

 

こんなふうに騒ぎになるのを避けたかったんだけどな。

 

スポンサー

静養へ

「倒れたそうだな、病気ではないようだが何かあったのか?」

 

え、ぐちゃぐちゃになった庭に気づいていないの?

そこらじゅうに散らばった大髪の毛に気づいていらっしゃらないのですか???

イライラしながらも、自我を抑えて

 

「えぇ、ちょっと疲れがでたのでしょう」

「それでちょっと、静養しに行きたいのですが、よろしいでしょうか?」

 

実は、ジャックを制した時に怪我をしていたのでした。

使った宝剣は、神アイテムなのですが防御力はないに等しく噛みつかれてしまったのです。

これがただの怪我であれば問題ないのですが、狼人間からの攻撃でありダメージが大きかったのです。

特有の力を持つ狼人間と魔力を使う人間。

攻撃性を帯びた力が体内に入ると、双方の力が拒絶反応を起こしてしまうのです。

吐血したのも、その拒絶反応のせいでした。

メリッサは魔力が無いに等しいのですが、少ないながらにある魔力と拒絶反応を起こしてしまったのです。

 

「休養か、構わんぞ。それならポジェブラド公爵領の地方に・・・」

「いいえ、静養先は決めてあるので、そちらへ行きます」

 

なぜいつもお前は私の話を・・・

しかも、行き先も決めてあるとは・・・

 

公爵の心の声が聞こえるメリッサw

 

「どこへ行くんだ?」

「リプトンです」

 

リプトン?なぜ?

リプトンは森も湖もない荒地なのです。

 

「荒地が好きなものでw荒地を見ながら休養したいのです!」

「森は先日の狼人間のせいで、ちょっとアレルギーになっちゃって行きたくありません」

 

「そ、そうか」

 

理解はできないが、言い出したら止まらないメリッサを知っている公爵は、渋々ながらも了承します。

「リプトンはエリザベス男爵領なのも知っています。歓迎はされないでしょうが、大丈夫です。」

 

小説を読破した私なら、確信を持って言える。

小説内で最強キャラのヒロインの魔力であれば、病を治せる。

さらに、ナインの舌も治せるはず!

リプトンへ

そして後日・・・

メリッサは、同行したがる大勢の使用人を抑え、ヨナ侍女とナインだけを連れてリプトンへと旅立ちます。

何か両親が咎めることをするときに、いつも一緒にいるのはこの3人。

「リプトンへは最短でも2日掛かります。」

 

そういうヨナに、1日で言って欲しいとメリッサが頼みます。

すると、ヨナ侍女は金貨をくれれば6時間で行くと交渉をしてきます。

2日間もかかるなんて嘘っぱちじゃない・・・

そう思いながらも交渉に応じました。

 

小説の中でジェイクとユーリがメリッサを避けて使った秘密の逃げ道。

そのルートを使わせてもらうのでした。

 

「ゴホッ」

またもや咳と共に吐血してしまいます。

なんの前触れもなく来るこの拒絶反応の症状。だんだん拒絶反応の頻度が早まってきている。

思ったより時間がないかも・・・

 

「お、お嬢様・・・」

 

「もう着いたの?」

 

「い、いえ、それよりおきてください」

 

いつも冷静なヨナ侍女の声の様子がおかしい・・・

 

「主人のお目覚めか?早く降りろ」

 

馬車は山賊に囲まれてしまっていました。

 

「持ってるものを全部置いていけ!」

 

よくあるお決まりの展開・・・

 

見るからに弱そうな盗賊に、ナインが襲い掛かろうとするものの制止します。

 

盗賊の多くは貧しい平民。

でも、私を襲う輩に同情はしないわ。

 

ナインは狼人間ですが、牙を失った状態です。

「私が守ってあげるから」

 

「舐めてんのかこのブス!」

「まぁ、今日は気分がいいからその舐めた態度も多めに見てやる」

「このリプトンでは滅多にお目にかかれないような美女を拾ったからなw」

 

ん?リプトンで絶世の美女!?

 

ま、まさか。。。

 

「見ろ!この女を売れば一生安泰だ!」

そういって盗賊が捕らえたユーリを見せつけます

 

「ユーリさん・・・」

「なんでユーリさんがこんなところに!!!」

 

「えへへっ」

えへへじゃないわ!!!

 

スポンサー

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」25話の感想や見どころ

狼人間の攻撃によって怪我を負ったメリッサは、拒絶反応を引き起こしていました。

さすが小説を読破しているだけあって、ユーリに治してもらうことを思いついて良かったですよね。

さらに、ナインの舌を治してもらおうとも思っていたようなので、元々ユーリに治療はお願いしようと思っていたのかもしれませんね。

リプトンへ向かう途中、盗賊に襲われてしまいましたが幸か不幸かユーリとも再会できましたね。

あとは盗賊の手からどうやって逃げるのか?

あまり強そうではないので、大丈夫そうですがw

 

\その他のあらすじはこちら/
「その悪女に気をつけてください」
全話あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー