その悪女に気をつけてください|43話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

このページでは、ピッコマのwebマンガ「その悪女に気をつけてください」第43話のネタバレあらすじをまとめています。

「その悪女に気をつけてください」第42話では、狩り大会に出場することにしたメリッサでした。

何か目的があり、狩り大会へ出場するという企みがあったようですが、それは言った何なのでしょうか?

また、その目的を達成するために、ユーリの元で何やら修行・鍛錬をしていたようですがそれも気になりますね。

 

\その他のあらすじはこちら/
「その悪女に気をつけてください」
全話あらすじリスト

 

それではここから、「その悪女に気をつけてください」第43話のネタバレあらすじです。

スポンサー

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」43話ネタバレあらすじ

狩り大会

それは今から150年ほど前の話です。

バシレイオス帝国には、そこらじゅうに魔物が生息していたのでした。

 

しかし、その時代の大魔術師がそれらの魔物を全て封印することに成功し、平和な時代が訪れたのでした。

 

それら皇室の指示、協力によって行われていた魔術師の魔物退治が、形を変えて現代に残っているのがこの狩り大会だったのです。

 

ただのレクレーションではなく、その当時の魔物たちの支配による恐怖を忘れないためという、名目もある大会なのです。

しかし、それも今や貴族たちの社交場になりつつありました・・・

スポンサー

ついに当日

多くの貴族たちが賑わっている中、ポジェブラト家代表としてメリッサが会場へ訪れました。

すると、その場にいた貴族たちは、ざわつき始めます。

 

あれが噂の悪女メリッサ。とでも言わんばかりに、何やら陰口を叩いているようです。

しかし、当の本人メリッサは、そんなことを気にする様子もありません。

 

他の貴族の女性たちは、綺麗に着飾ったドレスを着ています。

しかし、狩り大会に出場するメリッサは、ドレスではなくパンツスタイルです。

 

その姿を見て、周りの貴族の女性たちは口々に

「はしたない。」

「品がない」

そう話しています。

 

すると、そこへ1人の男性が近づいてきました。

「本当に、来られたんですね。」

 

突然知らない男から、話しかけられたメリッサ。

 

誰だ?

知らないけど、ブッサイクだなぁ。。。

 

この物語で出てくる登場人物は、基本的に美男美女。

不細工なのは端役で、重要人物じゃないな。

 

かわいそうに・・・

 

メインキャラじゃなくて、あんなにイケメンなナインは珍しいのよね。

 

「そんなに皇太子の気を引きたいんですか?」

「女は黙ってお茶会していればいいものの・・・」

 

メリッサはネチネチと嫌味を言ってくる謎の男を相手にせず、聞き流していました。

 

「おい!無視するな」

「世間知らずな上に、無礼だな」

 

そう言われたメリッサは、さすがにちょっとイラッとしてきます。

「なんですか?」

 

謎の男は、その態度に不服そうにメリッサの腕を掴みます。

「いい気になりやがって。無礼を詫びろ!」

 

「イラつくんですよ」

「なっ?」

 

そういいながら、メリッサは掴まれた腕を軽々と振り払います。

力も弱い・・・

 

「ポジェブラト家の代表として来ているのですよ。」

「公式に出場許可を得てきているのに、何か文句でもあるんですか?」

 

「私の出場を許可した皇帝陛下と、父上の決定に何か文句でも?」

 

メリッサに軽々と振り払われ、凄まれた男は何も言えません。

 

「私も1人の人間なので、目の前で嫌味をぐちぐち言われると」

 

「いい気はしませんよ」

 

そうハッキリ言うと、男は何も言えずに去っていきます。

 

「お嬢様、あちらのお方はヨークシャー公爵家のご長男様です。」

 

そう言う侍女に、

「そう。ヨークシャー家は、しつけがなってないわね」

 

 

心配する侍女を尻目にメリッサは、全く気にしていません。

 

そろそろ、作戦を・・・

 

「あ、イタタタ(棒読み)」

「お腹が痛くなっちゃったから、お手洗いに行かなくちゃ(棒読み)」

 

そのわざとらしい演技に、ヨナが舌打ちをしながらフォローします。

 

「お嬢様が席を外されるので、私たちは馬の方へ行きましょう。」

「便秘がちなお嬢様のために、私たちが配慮するのよ。」

 

取り巻きをメリッサから引き離すために、ヨナ侍女が一芝居打ちます。

 

うさぎ

フードを深く被ったメリッサが、森の中を走っています。

何か、光の向く方向へ導かれているようです。

 

まだ狩りはスタートしていないわ。

始まりの音もなってないし、旗も出てないわね。

 

すると、メリッサは木の上に向かって

「ジェイク、いるのはわかっているのよ」

「降りてきなさい」

 

すると、木の上からジェイクが渋々と言った感じで降りてきました。

「何だよ」

 

挨拶くらいしなさいよ・・・・

でも、ここは作戦のためにガマンガマン。

 

怒りを押し殺しつつ、メリッサは穏やかにジェイクに話しかけます。

 

 

「うさぎは好き?」

そう聞くと、ジェイクは不思議そうな顔をしたまま無反応です。

 

「私は好きなのよ。ストーカーをするような愚かな弟よりもね」

メリッサは、そういいながら手の甲をジェイクの方へと向けます。

 

メリッサの手の甲には、魔法陣が描かれています。

 

ジェイクは、その魔法に気づいたようですが、魔力が弱いくせに何してるの?とでもいいたそうな表情です。

 

弟よ、覚えておきなさい。

 

努力は決して裏切らない。

 

すると、その魔法陣から放たれた光がジェイクを包み込みます。

 

「何をする!?」

 

ジェイクは慌てて逃げようとしますが、時すでに遅しです。

 

光はジェイクを包んで消えました。

 

 

すると、その場にはうさぎに姿を変えられたジェイクがいました。

 

「さぁ、狩りのスタートよ」

 

 

ここで「その悪女に気をつけてください」第43話のネタバレあらすじは終わりです。

スポンサー

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」43話の感想や見どころ

「その悪女に気をつけてください」第43話では、メリッサはなんと魔法でジェイクをうさぎに変えてしまいました。

ユーリとの修行、鍛錬はこのジェイクをうさぎに変える魔法のためだったのでしょうか?

 

そして、ジェイクをうさぎに変えて何をするつもりなのでしょうか・・・?

普通の狩りであれば、うさぎは狩られる対象となるでしょうが、この大会でもうさぎは狩られる対象なのでしょうか?

 

「その悪女に気をつけてください」第38話も楽しみですね!

 

\その他のあらすじはこちら/
「その悪女に気をつけてください」
全話あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー