その悪女に気をつけてください|44話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

このページでは、ピッコマのwebマンガ「その悪女に気をつけてください」第44話のネタバレあらすじをまとめています。

「その悪女に気をつけてください」第43話では、ついに狩り大会が始まる直前ジェイクと対面したメリッサ。

ユーリにストーカーまがいのことをしていたジェイクを懲らしめるために、なんとメリッサは魔法でジェイクをウサギの姿へと変えてしまったのです。

なぜメリッサは、ジェイクをウサギの姿へ変えてしまったのか?

狩り大会でウサギに変えられたジェイクは大丈夫なのか・・・?!

 

\その他のあらすじはこちら/
「その悪女に気をつけてください」
全話あらすじリスト

 

それではここから「その悪女に気をつけてください」第44話のネタバレあらすじです。

スポンサー

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」44話ネタバレあらすじ

プランクトンレベル

パンパカパーン

ついに、狩り大会開始の合図であるラッパが鳴りました。

すると、馬に乗った貴族家の代表者たちは、威勢よく颯爽と駆け出していきます。

イアンもその1人でした。

 

そんな中で、1人浮かない顔をしているのがユーリでした。

今日はいつにも増して、豪華なドレスを着飾っているのにもかかわらず、その表情は曇っています。

 

「まだ来ないわね。。。」

 

ポジェブラト家の侍女や召使いたちも、どこかへ行って戻ってこないメリッサを心配しています。

手強い便秘なのかしら・・・?

 

まさか、魔法に失敗したとか・・・

 

 

狩り大会の約1ヶ月前、メリッサはユーリの元へ訪れていました。

 

「メリッサ様が、魔法をですか?」

 

「はい。手伝っていただけませんか?」

 

「でも、メリッサ様のも魔法力では、絶対無理です。。。」

絶対って💦

 

「一度でいいんです。」「」

 

「一度とはいえ、万が一成功しても・・・」

「プランクトンほどの魔力をかき集めて行うとなると、今後2度と魔法が使えなくなる可能性が高いですよ」

プ、プランクトン・・・

 

「今でもないに等しいので、使えなくても困らないかと」

「しかし・・・・」

 

「頼れるのがユーリさんしかいなくて・・・」

 

ドキッ!

 

そう言われたユーリは、意を決した様に何かを決断します。

 

「わかりました・・・メリッサ様のお役に立てるなら、できる限りのことをしてみましょう」

「なんとかして、1時間はもたせられる様に」

 

「さすが天才!頼りになります」

 

 

1ヶ月前のそのことを思い出していると、ユーリは呼ばれてはっとします。

 

「ユーリ様、お時間です」

 

しぶしぶ、心配そうに森を見つつその場を立ち去ろうとすると、そこにメリッサが走って出てきました。

 

「メリッサ様!こちらへ!」

 

「ユーリさんが、なぜまだここに?」

「心配していたのです。」

 

 

「それで、どうでしたか・・・?」

「思ってたよりも、時間がなくて・・・距離があって遅れちゃいました。」

 

そう言いながら、魔法の方はうまくいったと親指を立てて見せます。

その姿を見て、ユーリも安心した様に喜びました。

 

メリッサは、狩り大会始まりの合図を聞いて、急いで戻ってきました。

用意していた自分の馬に乗るために、わざわざ戻ってきたのでした。

 

「それでは、作戦通りに」

 

スポンサー

ハラグロ

「頼むわよ!ハラグロ」

 

メリッサが乗っている馬は、ポジェブラト家にいる数多くの馬の中でも荒々しく性格が悪い馬でした。

それでハラグロと名付けたのでしたw

 

メリッサも過去に、何度もハラグロに振り落とされていました。

 

「ちゃんと言うこと聞いてくれたら、ジェイクの髪の毛かじっていいからね」

その言葉でハラグロはもうメリッサの言いなりでした。

 

とはいえ、逆に興奮したハラグロは、メリッサが乗っているのにもかかわらず、構わず全速力で走り出します。

木の枝に顔をぶつけながら、なんとかメリッサもしがみついています。

 

そこに、ヨークシャー公爵家の長男がぐちぐち文句を言いながら、ブラブラしていました。

「あの女、公爵がいるからいい気になっていやがる」

「いつか絶対に仕返しを・・・」

 

ヒヒィーン

 

「なんだ?」

 

「どっけぇえええええ!」

 

「ひぃい、メリッサ・・・・」

 

あれのどこがか弱いレディだよ💦

 

ウサギ狩り

一体、何が起きたんだ・・・

そこには、涙を流しながら逃げ回るウサギのジェイクがいました。

 

いつもみたいに、ユーリの護衛のためについてきていただけなのに・・・

あの女が!

 

こんな魔法を使えるわけがないのに、何があったんだ!?

 

「あ、みっけ!」

どうして!?

 

「うさぎちゃん、1人だとお危ないよ〜!」

 

メリッサがこんなにやばい奴だったとは。。。

 

「狩人に狩られちゃったら大変だから、私が守ってあげるから〜!」

 

さっきからたびたび出くわすオオカミなんかより、断然こいつの方がヤバい!?

 

いくら振り切っても、

どれだけ逃げ回っても

 

なぜメリッサから逃げ切れないんだ・・・・・

 

「うふふw」

 

 

ここで「その悪女に気をつけてください」第44話のネタバレあらすじは終わりです。

スポンサー

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」44話の感想や見どころ

「その悪女に気をつけてください」第44話では、ウサギに変えられたジェイクとメリッサが追いかけっこを始めましたね。

ジェイクが逃げても逃げても、メリッサは居場所をわかっているようかのように追いかけてきますね。

これも魔法のせいでしょうか?

 

そして、ユーリが言っていた約束とは、一体なんでしょう???

ジェイクはメリッサに捕まってしまうのでしょうか?

捕まったらどうなってしまうのでしょうか?

メリッサは何を考えているのでしょうか?

 

「その悪女に気をつけてください」第45話も楽しみですね!

 

\その他のあらすじはこちら/
「その悪女に気をつけてください」
全話あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー