その悪女に気をつけてください|52話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

このページでは、ピッコマのwebマンガ「その悪女に気をつけてください」第52話のネタバレあらすじをまとめています。

「その悪女に気をつけてください」第51話では、ナインが同族から見放されて孤独な幼少期を過ごしていたことがわかりました。

一度は逃げ出した狼人間の領域に戻ってきたのには、ユーリ救出以外の目的もあるようです。

 

ナインの回想が終わり、話は現在へ戻ります。

メリッサたちは、ユーリが閉じ込められている箱が壊せないと知り、このまま持って行こうとしました。

しかし、早々にジャックを倒したミゼンが戻ってきてしまい、足止めされてしまいます。

果たしてメリッサたちはここから脱出することができるのでしょうか?

 

\その他のあらすじはこちら/
「その悪女に気をつけてください」
全話あらすじリスト

 

それではここから「その悪女に気をつけてください」第52話のネタバレあらすじです。

スポンサー

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」52話ネタバレあらすじ

ナインが戻ってきた理由

ユーリを箱ごと連れ出そうとするメリッサたちの前に、ミゼンが現れました。

タキシードを着ているミゼンは、ナインと瓜二つ。

まるでドッペルゲンガーのようでした。

 

「裏切り者がよく来たな」

ミゼンの言葉からは、相手を消し去りたいという邪悪な思いが伝わってきます。

 

「罪悪感はないのか?まぁ、罪悪感を持ってれば、とっくに死んでるか。」

ミゼンは蔑んだ目で、ナインを見下していました。

 

メリッサは、ミゼンの言動に思わずカッとなり今にも飛びかかりそうになりました。

しかしその腕をナインが握り、制止しました。

ナインは首を横に振ってから微笑みかけ、メリッサとミゼンの間に割って入るように立ちました。

 

「ハハッ。今まで人間たちのカモにされてたのか。俺と同じ顔で。不快だ。」

ミゼンは、馬鹿にしたように乾いた笑いを含んで言いました。

 

見た目は俺のコピーのくせに、呪術も使えず身体能力も低い。邪気も毒気もない。

首長には『フォトンの恥』だと言われ、しまいに追い出された。

見ているこっちが恥ずかしい。

 

ミゼンが一方的に罵っている間、ナインはじっと黙って聞いていました。

するとミゼンが突然、提案を出してきました。

 

「その女を殺せ。」

 

チャンスをやる、と言いながら提示された条件は、ナインにメリッサを殺させることでした。

 

ミゼンはナインに、メリッサの首を噛みちぎり、手足を引き裂いて血を飲めと命令しました。

そうすれば狼人間の仲間に入れてやる、という提案でした。

 

勝手なことを言いつづけるミゼンに、メリッサがキレようとした、その時。

「嫌です。」

ナインははっきりと断りました。

 

「・・・は?何だって?」

思いがけないナインの態度に、ミゼンは思わず聞き返しました。

ナインは再び、はっきりと断りました。

 

思いがけない返答に、ミゼンの顔色が変わりました。

それまでは格下に見てたナインに対して余裕の笑みを浮かべていましたが、今は目が笑っていません。

 

「舌を取り戻して図にのったのか、狂ったのか。

この俺に口答えとは。」

 

ナインは、威圧的になったミゼンに怯むことなく言葉を返しました。

「あなたに服従する理由はありません。

僕は家門とは無関係です。

もうフォトンではありません。その名は捨てました。」

 

これが、ナインが勇気を出してここに来たもう一つの理由でした。

ナインは微かに震える手を握り締めながら、ミゼンと向き合っていました。

 

後ろから見ていたメリッサは、以前ナインから聞いた話を思い出しました。

スポンサー

決断

幼いナインが辛い日々に耐えきれず、死のうとしたときのことです。

いざ死のうと、崖のふちに立ってみたら、怖くて悔しくて、死ねなかったと言っていました。

山の麓に見えるキラキラとした夜景が目に入り!ナインはこう考えました。

どうせ行き着く先が死ならば・・・

ここを離れて人間界での暮らしてみよう。

 

ナインらしい考え。

私なら狼人間に復讐しようとしか思わない。

ナインはただ息を殺して、勉強に励んだんだ。

 

メリッサの目には、部屋の隅で体を小さくして座り、ひっそりと本読む幼いナインが映っていました。

戦闘開始

「もう一度言います。僕はもうナイン・フォトンではありません!

ここを出た時に捨てました。

僕はポジェブラト家・・・いや、メリッサ様のものです。」

『メリッサのものだ』と言い切るナインの顔は、どこか吹っ切れたような清々しい表情をしていました。

 

「生意気な。俺たちがお前を捨てたんだ。」

ミゼンにそう言われても、ナインは「僕が捨てました」と一歩引きません。

 

ミゼンはナインを服従させることをやめ、次の不敵な笑みを浮かべながら言いました。

「まぁ関係ない。今まで通りに俺がやれば済む話だ。」

 

突如、ミゼンの呪術がメリッサを襲いました。

「伏せて!」

いち早く気付いたナインの呼びかけのおかげで、メリッサは間一髪で避けることができました。

 

「たかがこんな女のためにここを捨てたってのがどうも癪でね。

だから、手足ぐらいはもいでもいいだろ?」

ミゼンは笑いながらメリッサに近づいていきます。

 

「やってやろうじゃないの!」

どのみちユーリを助けるためにはミゼンを倒さなければいけません。

メリッサは剣を構えました。

派手に呪術を使えば城が崩れる恐れがあるから、ミゼンも手加減するだろう

そうメリッサは考えましたが、ミゼンは城のことなど考えずに攻撃し続けます。

 

「随分甘く見られたもんだな。」

 

圧倒的に不利な状況で、メリッサはどんどん呪術を避けきれなくなってきました。

 

すると、ナインが素早くメリッサを抱き寄せ、ミゼンの攻撃をかわしました。

間髪入れずに続く攻撃に、今度はメリッサが剣で呪術を受け止めます。

 

バチッ バチッ

この攻撃も弾き返せるとは

やっぱこの剣は万能ね!

 

「あんたこそ私のこと甘く見過ぎよ!」

メリッサは剣で呪術を返し続けながらそう言います。

しかし実際はそろそろ限界でした。

 

「・・・もう飽きた。お開きにしよう。」

埒があかない攻撃と防御に、ミゼンは右手を高く上にあげました。

 

メテオでも使う気!?

なんだって防いでみせる!!

 

「その悪女に気をつけてください」第52話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」52話の感想や見どころ

「その悪女に気をつけてください」第52話では、ナインが勇気を出して戻ってきた理由が明らかになりました。

辛い日々を過ごして逃げ出した場所に、胸を張って『自分から捨てた』と言えた勇気に感動しますね。

メリッサとの出会いがとても影響があるように思えます。

 

そしていよいよ、メリッサたちとミゼンの戦いが始まりました。

力では圧倒的にミゼンの方が上です。

メリッサが最後に言っていた『メテオ』とは一体どれほど強力な攻撃なのでしょうか?

ミゼンを倒し、無事ユーリを救出することはできるのでしょうか?

 

「その悪女に気をつけてください」第53話も楽しみですね!

 

 

\その他のあらすじはこちら/
「その悪女に気をつけてください」
全話あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー