その悪女に気をつけてください|56話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

このページでは、ピッコマのwebマンガ「その悪女に気をつけてください」第56話のネタバレあらすじをまとめています。

「その悪女に気をつけてください」第55話では、ついにミゼンを倒し、ユーリを救出することができました!

あとは狼人間の森を抜け出すだけのメリッサ一行。

 

そこに、重傷のジャックが現れました。

気絶しているミゼンを見て、『自分が一番!族長か!?』と浮かれます。

 

すると、メリッサが気付きました。

ジャックが族長になれば、人間と狼人間で抗争が起きて両者滅亡するのでは・・・??

 

懸念したメリッサは、ミゼンとジャックを城の外で座らされて、マナー講座を開き始めました。

 

\その他のあらすじはこちら/「その悪女に気をつけてください」
全話あらすじリスト

それではここから「その悪女に気をつけてください」第56話のネタバレあらすじです。

スポンサー

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」56話ネタバレあらすじ

マナー講座

メリッサには計画がありました。

『決められた出来事に抵抗しながら平凡に生きる計画』

そのためには、狼人間の協力が必要でした。

 

メリッサはマナー講座の講師になりきり、メガネをかけて髪をまとめていました。

教鞭の代わり聖剣を手にしながら、ちらっとミゼンとジャックに目をやります。

 

ミゼンを首長にするのは後が怖いし、

ジャックはアホすぎて首長はできない。

 

この2人に何が欠けているのか。

それはマナー

そのために、メリッサはマナー講座を開いたのでした。

 

「人と話す時は敬語を使いましょう!

むやみに暴言を吐いてはいけません!

殺すとか言っちゃダメです!」

 

人間が狼人間に熱弁を振るっている様子を見て、他の狼人間はキョトンとしています。

 

「いいから早くこれを解け。俺が怖くてこんなことしてるんだろ?」

「あら、ミゼン君?人と話す時は敬語を使えと言ったはずよ?」

 

メリッサは笑顔で聖剣をかざします。

「待て、ロープも自力で解けないほど衰弱した狼人間を・・・卑怯にも攻撃しようったわけじゃ」

ミゼンが言い終わらないうちに、イラストには自主規制がかかり、気付けばミゼンもジャックも血まみれになった倒れ込んでいました。

 

狼人間たちは、一番手と二番手がやられている姿を目の当たりにしてざわつき出しました。

スポンサー

メリッサの呪い

メリッサはざわつく外野の様子を気に留めず、ミゼンの牙に聖剣で星印を彫りました。

続いてジャックの牙にも彫ります。

 

「これは私の呪いよ。教えに従わなかったり、飛びかかったり、私の味方を襲おうとしたら・・・その呪いで牙を抜き取る。」

 

もちろん、メリッサに呪いを込める力などなく、ただのハッタリです。

これでしばらく大人しくしてもらおうという狙いでした。

その間に呪術を防ぐ聖物を買い占め、剣術を磨き、飴と鞭の使い分けで食べ物もこっそり送ろうと計画していました。

 

長い一日になりそう

 

そう思いながら、みんなで狼人間の森を後に、家へと帰りました。

新たなるトラブル?

狼人間の森から戻ってきて数日後。

メリッサは自室のベッドに大の字で横たわっていました。

扉の外には『休憩中』と大きく書き、誰にも干渉されないようにしています。

ナインとヨナにも休暇を与え、ユーリから招待された感謝パーティーも断りました。

 

休まないと。

 

思い返せば・・・

イアンを押さえ込むために夜通しゲームをしたり

ジェイクのしつけのため魔法を特訓して狩り大会に出場したり

ミゼンと戦ったあとにジャックにマナーを叩き込み。

 

これが私の運命か、と嘆きたくなる忙しさでした。

 

狼人間の森にいた時は、聖物買ったり剣術励む気で居ましたが、もはやすべてキャンセルです。

これでもかというほど休む、と決めてゴロゴロしていました。

 

コンコン

 

休むと決めたそばから、扉をノックされました。

 

私は寝ています。いないものだと思ってください。

メリッサはベッドから起き上がりません。

 

コンコン

コンコンコン

 

ドンドンッ

ドンッ!

 

メリッサはキレました。

「なになに何の用!?お腹も空いてないしミルクも飲まないし新聞もいらないから!宗教だって信じないから!!」

 

キレながら扉を開けると、メイドが怯えた様子で立っていました。

「お休みのところ申し訳ありません。お坊ちゃまが・・・

モニカ、さん?の遺体を返してほしいと・・・」

 

ドゥン ドゥドゥン

メリッサの脳内には、ジェイクが迫り来る音が鳴り響いていました。

 

「その悪女に気をつけてください」第56話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」56話の感想や見どころ

「その悪女に気をつけてください」第56話では、メリッサがミゼンとジャックに呪い(ハッタリ)をかけて大人しくさせることに成功しました。

これでしばらくは、ナインもユーリも襲われなくて済みそうですね。

 

やっとひと段落し、思い切り休もうとするメリッサの元に、新たなトラブルの予感が。

おそらくメリッサが感じている通り、ジェイクがやってきて一悶着あるのでしょうね。

 

ちなみに『モニカ』とは、ジェイクの愛用していた銃の名前です。

以前、メリッサによりバラバラにされてしまいました。

 

さて、次はどんなトラブルがメリッサを待ち受けているのでしょうか。

「その悪女に気をつけてください」第57話も楽しみですね!

 

\その他のあらすじはこちら/
「その悪女に気をつけてください」
全話あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー