その悪女に気をつけてください|59話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

このページでは、ピッコマのwebマンガ「その悪女に気をつけてください」第59話のネタバレあらすじをまとめています。

「その悪女に気をつけてください」第58話では、友人同士のイアンとジェイクの様子が変化していました。

今までジェイクは破談に反対してましたが、意見を変えて「いいと思う」と言ってきたのです。

 

その日の夜、メリッサはベッドに横たわりながら考えていました。

物語の展開を変えたことで、どこかにしわ寄せがきているのかも

でも・・・

私らしく。そう生きるって決めたから

 

メリッサが考え事をしているとき、窓の外では運命を囁く者が部屋を見下ろしていました。

 

「その悪女に気をつけてください」第58話のネタバレあらすじはここまでです。

\その他のあらすじはこちら/「その悪女に気をつけてください」
全話あらすじリスト

それではここから「その悪女に気をつけてください」第59話のネタバレあらすじです。

スポンサー

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」59話ネタバレあらすじ

小説の中

メリッサはいつの間にか眠りについていました。

夢を見ています。

夢の中のメリッサは、小説のヒロインです。

背格好はどことなくユーリに似ている、可憐な風貌です。

 

読まれるたびに繰り返す人生。

誰かが読み終えても、また違う誰かが読み始めれば、ヒロインは1ページ目に戻ります。

 

延々と続く世界に生きていて、気付きました。

自分が小説の中の人物であると言うことに。

 

しかしそれに気付いたのはヒロインだけ。

行き場のない寂しさ計り知れませんでした。

 

「夢・・・?」

メリッサが目覚めました。

頬に伝うほど涙を流しています。

 

泣いている理由は自分でもわかりませんでした。

しかし夢の中に居た人物が気にかかり、『幸せになって欲しい』と思いを馳せました。

スポンサー

心配

月日は流れ、晩秋を迎えました。

メリッサは屋敷の庭園を、愛犬リエーフと散歩していました。

 

最近は忙しくしていて、リエーフのお世話は使用人に任せがちでした。

『遊べる時には目一杯遊んであげよう』と思い、メリッサは豪快に走ってリエーフと追いかけっこをしていました。

 

「レディがそんな風に走り回る者じゃありませんよ!」

見慣れない使用人が驚いて叫びました。

おそらく公爵付きの者なので、メリッサのこの姿は見慣れなかったのでしょう。

メリッサの周りにいる使用人たちは皆悟りを開いているので、メリッサが元気に走り回っていても見守ってくれます。

 

すると突然、メリッサとリエーフの前にナインが立ち塞がりました。

思わず立ち止るメリッサたち。

 

「何度言えばわかるんですか。怪我をしたら大変です。」

以前ミゼンと戦って怪我をしてから、ナインは過保護になっていました。

 

もちろんメリッサも、いつ狼人間たちが攻めてくるかもしれないので、訓練をいまだに怠っていません。

剣術もずっと教えてもらっています。

 

ナインは、メリッサが強いことは重々承知ですが、手に豆ができるほど追い込んでいるメリッサを見て思わず涙を浮かべました。

 

そして、いつものようにナインが泣きそうになるのでメリッサが折れました。

「わかった!今後走りません!」

走らない事を約束すると、ナインの顔が晴れやかになりました。

すれ違い

ガラス人形じゃあるまし・・・

なんだか気分が良くない。

 

少し走っただけで大袈裟に心配され、もやもやとした気持ちが湧き出てきました。

メリッサは、まるで弱い者扱いされたかのように感じており、ナインにそっけない態度を取ってしまいました。

 

「リエーフの散歩中だから、もう行くね。

ついでに落ち葉でも掃いておいて。」

それだけ言って、メリッサはリエーフを連れて離れていってしまいました。

 

覚醒したからって私が弱くなるわけじゃないのに。

自分の心配でもしてなさいよ・・・

 

その日の晩餐時。

「金がいる!!!」

 

突然メリッサが叫びました。

驚きのあまり公爵は吹き出し、咳き込んでしまいました。

 

「ポジェブラト家の財産を使い果たしたんですか?」

涼しい顔でヨナが言いましたが、メリッサは無視しました。

 

すると、近くに居た使用人が言いました。

「私で良ければ貸しますよ!」

 

いくら必要か分かってるのか尋ねられると、使用人は“足りなかったら神の授かり物を売る”と笑顔で答えました。

 

もちろん、メリッサはそんなお金は要らないので、きっぱり断りました。

私周りってどうして変な人ばかり?

 

メリッサは仕切り直して話しだしました。

「我が家は裕福だけど蓄えは少ない。 まとまったお金がいるときに困ります。」

公爵が激しくむせます。

 

「秘密裏に準備したいの。

公爵様、もしかして金(きん)、好きですか?」

 

メリッサは不敵な笑みを向けながら問いかけました。

 

「その悪女に気をつけてください」第59話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」59話の感想や見どころ

「その悪女に気をつけてください」第59話では、メリッサがナインに対して冷たい態度をとってしまったことが気になりました。

 

守る側にいたメリッサが、ナインの覚醒を期に弱い者扱いされているように感じていました。

読者としては、慕っているからこその心配だと分かるのですが、

中々メリッサに真意が届いていないようでもどかしいですね。

 

話の最後にはメリッサが突然『金』について話し出しました。

一体どうしたのでしょう・・・

公爵に『金(きん)が好きか?』と質問したメリッサの意図が気になりますね。

 

「その悪女に気をつけてください」第60話も楽しみですね!

 

\その他のあらすじはこちら/
「その悪女に気をつけてください」
全話あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー