その悪女に気をつけてください|76話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

このページでは、ピッコマのwebマンガ「その悪女に気をつけてください」第76話のネタバレあらすじをまとめています。

 

「その悪女に気をつけてください」第75話では、大臣会議が始まりました。

メリッサが魔物の封印が解かれることを言うと、会場内がざわつきます。

聞く耳を持たない貴族たちに、メリッサは頭を抱え、少し凹んでいました。

すると、突然1発の銃声が聞こえます。

静かにしろ…姉さんが話しているだろう

銃声を鳴らしたジェイクがそう言うと、ざわついていた場内がシーンとしました。

その様子を見た皇帝は大笑いをして楽しんでいるようです。

 

 

\その他のあらすじはこちら/

「その悪女に気をつけてください」
全話あらすじリスト

それではここから「その悪女に気をつけてください」第76話のネタバレあらすじです。

スポンサー

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」76話ネタバレあらすじ

思わぬ味方

ハハハ!これは驚いたな!

ジェイクとメリッサは不仲だとばかり思っていたが、もう違うようだな!

 

大笑いをする皇帝をみて、メリッサは困惑していました。

 

ジェイクだけじゃなくて…皇帝も狂ってない!?

 

しかし皇帝がこの状況を楽しんでいるということは、

ひとまずジェイクがクビになることは無いだろうと、メリッサは少し安心をします。

 

驚かせてしまったようだね。友に代わって私が謝ろう。どうかご理解いただきたい

 

イアンはニコッと微笑みながら貴族達に言うと、みな了承をしました。

 

そして…私はレディ・ポジェブラトの意見に賛同をする。

封印が解けるか否かは別として、ある程度の備えがあった方が良いのは確かだ

 

イアンがメリッサの肩を持ったことに、メリッサはさらに混乱してしまうのでした。

 

スポンサー

テレポート

イアンの意外な活躍のおかげで、会議は皇室が協力する方向で進みました。

 

想像以上の皇帝の異常さを感じ不安が残るメリッサでしたが、

援助が無い覚悟もしていたため、それよりはマシな状況にはなっていました。

 

メリッサは次の計画を実行しようと、ユーリとロビーのもとを訪れています。

 

はぁ…テレポートを習得できていれば良かったのに…

充分ですよ、今までたくさん助けてくれたじゃないですか

 

治癒の分野ではすでに帝国のトップに立ち、他分野でも実力があるにも関わらず

向上心のあるユーリにメリッサは感心していました。

 

兄ちゃんの腕を信じられないのかい?もう完成したし俺を信じ…

 

ロビーは視線を感じ振り返ると、メリッサと目が合いました。

 

な…何見てるんだよ!

何って、ロビーさんですけど

見るな!

 

ロビーは顔を真っ赤にしてそっぽを向きました。

 

あぁ、ロビーさんはカルティーナ師匠のものだから、他人に見られたら擦り減ったりするのかしら

 

メリッサがニヤニヤとロビーの反応を楽しんでいると、

ひょこっと視界にナインが入り込んできました。

 

ロビーじゃなくて自分を見てほしいってことね

 

メリッサはナインの頭を優しくなでます。

用意が出来たようですし、そろそろ向かっても良いですか?

 

メリッサは引き続きナインの頭をなでながらロビーに話し掛けます。

その様子を、ロビーは呆れるように、ユーリはムッとしながら見ていました。

 

座標は狼人間の森の入口で良いんだよな?

えぇ、お願いします

 

狼人間の森

ロビーのテレポートを使い、メリッサ、ナイン、ヨナ、ユーリは狼人間の森に到着しました。

 

魔物は帝国全土から侵入してきます。そして狼人間の森も帝国の一部です。

小説では首長になったジャックがユーリのために参戦しますが、

物語がすでにこじれている今、何としても狼人間を動員したいとメリッサは考えていました。

 

ここに来るのも久しぶりね…!

幻覚呪術も解けています

良かったわ!

 

以前は呪術を避けるのに苦労しましたが、

今回はすでに手紙で出向くことを伝えていたため心配はありません。

 

おーーーい!出てきなさーーーい!

 

メリッサは大声で叫びますが、辺りはシーンとしています。

 

そう簡単に入れてくれないことは予想していたわ

 

メリッサはパンッと手を叩きます。

ナインはメリッサの合図を受けると頷き、目を見開きました。

 

私の主の声が聞こえませんか

 

ナインは大きく息を吸い込むと、人間には聞こえない高い鳴き声を出しました。

 

狼人間は、この人に聞こえない高い声で意思疎通をします。

しかしそれは、舌があるから可能なものなのです。

 

狼人間が舌を抜かれるということは、意思疎通の手段を絶たれることを意味します。

 

力の象徴である牙と、意思疎通に欠かせない舌を奪われたナインは、どれほど辛かったのだろう

 

メリッサの目にはうっすらと涙が浮かんでいます。

ミゼンとジャックに対しての怒りが沸々と込み上げていると、森の奥でガサッと音がしました。

 

お!やっと来たか…

 

メリッサがそう思うのもつかの間、何かがビュンっと飛び出し、

ぐるぐるぐるとこちらに転がってきました。

ナインはとっさにメリッサの前に出てかばいます。

 

転がってきたものを見て、メリッサは呆れた表情をしました。

 

ちょっと…いったい何よ、その登場の仕方は…

 

目の前には地面に倒れこむジャックがいたのでした。

 

 

「その悪女に気をつけてください」第76話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」76話の感想や見どころ

「その悪女に気をつけてください」第76話では、引き続き大臣会議での様子が描かれました。

メリッサとジェイクを庇うイアンの姿は、これまでのイアンとは本当に別人のようです。

読者としては格好良いとまで思ってしまいました。

何はともあれ、会議が無事に進んだようで安心ですね。

さて、狼人間の森に到着したメリッサは、狼人間の協力も得ることができるのでしょうか?

「その悪女に気をつけてください」第77話も楽しみですね!

 

\その他のあらすじはこちら/
「その悪女に気をつけてください」
全話あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー