その悪女に気をつけてください|90話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

このページでは、ピッコマのwebマンガ「その悪女に気をつけてください」第90話のネタバレあらすじをまとめています。

 

「その悪女に気をつけてください」第89話では、無事にユーリが魔物の封印をしました。

小説の中でのユーリは、自分が魔物を封印できることを知らないはずでしたが、

魔物の封印から怪我人の手当までテキパキとこなすユーリの姿を見て、メリッサは不思議に思うのでした。

さて、帝国では150年ぶりに魔物の封印が解けたことで大騒ぎになっています。

号外も配られ、メリッサたちはすっかり有名人になっていました。

 

 

\その他のあらすじはこちら/

「その悪女に気をつけてください」
全話あらすじリスト

それではここから「その悪女に気をつけてください」第90話のネタバレあらすじです。

スポンサー

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」90話ネタバレあらすじ

再建のために

ある日、メリッサはスダバックを管轄する領主、カーベ伯爵のもとを訪れていました。

 

メリッサはカーベ伯爵へ、白紙の小切手を渡します。

 

財産被害が深刻だと聞きました。こちらはスダバック再建の費用としてお使いください

「な、なんと…!」

 

私が壊したものもあるでしょうし、お支払するのが筋かと思いまして。

ご自由に使っていただき、貿易商のクジャクに請求してください

 

カーベ伯爵は驚きと感激の表情を隠せません。

 

「まことですか?なんとお礼を申して良いのやら…」

復旧の為なのでお気になさらないでください

 

「このご恩は一生忘れません!お望みでしたらご令嬢のお名前の建物や銅像を建て…」

結構です!

 

カーベ伯爵はどうにかしてメリッサに感謝の意を表そうとしますが、

面倒なことは避けたいメリッサは、晩餐会の誘いも断ります。

 

お気持ちだけいただきますね。

スダバックの皆様が幸せに暮らしてくださるだけで私は充分ですから

 

そんなメリッサの言葉にカーベ伯爵は心打たれるのでした。

 

スポンサー

ユーリのその後

帰りの馬車の中、メリッサは疲れでため息をつきました。

話を聞いたユーリはメリッサの姿を見て笑っています。

 

アハハハ!いくらなんでも優しすぎです

優しさじゃないわよ、世評のために寄付しただけですもの

あら、それも善意のうちだと思いますよ?

 

ユーリが大魔術師の生まれ変わりだということが徐々に広まり、

ユーリもかなり忙しい日々を送っていました。

今は皇室から大魔術師の称号を授かるために奔走中です。

 

また、ユーリは髪の毛を肩に届かないほどの長さまで切っていました。

有名になったが故に、知らない男に急に掴まれ、その場で切ってしまったのです。

 

まぁ…気付かれなくて楽って言ってたし良いのか…

 

別に大魔術師の称号を欲しいわけではないんですよ?

メリッサ様のお力になるにはその方が良いと思って手に入れるんです

私のためにそこまでしなくて良いんですよ?ユーリさんのしたいようにしてくださいね

 

ユーリはにっこりと微笑みます。

 

メリッサ様のお力になれることが、私の本望なんです

 

2人が乗る馬車は、ある場所へ着きました。

 

パーティーの準備もあるのに、お忙しいところ送っていただきありがとうございました

いえいえ!むしろパーティーのせいでメリッサ様と会える時間が減って残念なくらいです

ご迷惑じゃなくて良かった

 

そう言って微笑むメリッサの鈍感さを、ユーリは少し残念がります。

 

今日はあの用事ですか?

えぇ、正解です

応援していますね!

 

ユーリはメリッサに手を振り見送るのでした。

 

公爵

メリッサが向かったのは皇宮でした。

 

メリッサが中へ入ると、早速貴族たちが噂話を始めます。

しかしその内容は、魔物討伐前の大臣会議の時とは違うものでした。

 

昔はまた悪女が何かをやらかしに来たとか言ってたけど、

信頼を得た今は全然違うわね…

 

メリッサは、世間からの自分自身の評判など特に気にしていませんでしたが、

魔物を倒したことで人々から信頼を得て評判が上がったことについては

良い結果に繋がっているならそれも悪くないと思うようになっていました。

 

メリッサは扉の前で一呼吸つきます。

 

陛下、メリッサ・ポジェブラトです

 

扉を開け、部屋に入ると、そこには立派な椅子に座ったイアンがいました。

 

あぁ、よく来てくれたな

はい。公爵位を継承しに参りました

 

一方、メリッサの家では、メリッサの父親であるポジェブラト公爵が

椅子に座りながら、ゴホゴホと咳をしています。

 

「寒くはないですか?」

メイドが公爵に薬を持ってきました。

 

「風にあたるのは良いことですが、開けっ放しは体を冷やしますよ。

…お嬢様が心配ですか?」

 

メリッサのことが気になる公爵は、無言のまま、少しそわそわとしているのでした。

 

 

「その悪女に気をつけてください」第90話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」90話の感想や見どころ

「その悪女に気をつけてください」第90話では、メリッサがすっかり市民からの信頼を得ていました。

自分の評判に興味がないとのことでしたが、嬉しさや照れくささも感じているようです。

さて、メリッサが公爵位を継承するようですね。

ユーリも大魔術師の称号を得る準備をするなど、もとの小説とは話の進み方が当然変わっています。

「その悪女に気をつけてください」第91話も楽しみですね!

 

\その他のあらすじはこちら/
「その悪女に気をつけてください」
全話あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー