悪役のエンディングは死のみ|16話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

ピッコマ漫画「悪役のエンディングは死のみ」第15話では、皇太子・カリストから必死の思いで逃げ出すペネロペ。

リセットボタンは出現しないし、やっぱり死に戻りは無理なの…?!

全速力で走っていたペネロペは、何者かに勢いよくぶつかって転倒してしまいますが、その相手に手を掴まれて…?

 

\その他のあらすじはこちらから/
[悪役のエンディングは死のみ]全話あらすじリスト

スポンサー

ピッコマ漫画「悪役のエンディングは死のみ」第16話ネタバレあらすじ

ヴィンター・ベルダンディ

「放して!放してよ!」

「レディー?」

パニックに陥り、じたばたと暴れるペネロペに、ぶつかった何者かが心配そうに声をかけます。

「なんで私が死ななきゃいけないの?死にたくない!死にたくないよ」

「レディー!!」

何者かは、パニック状態のペネロペの肩を掴み、強く呼びかけました。

ようやく、自分の肩を掴む何者かの存在に気付いたペネロペは、相手を見上げます。

「大丈夫ですか?」

そこには、月夜に銀色に輝く、優しい光を放つ髪を持ち、白を基調としたタキシードを身に纏った紳士が心配そうに自分を見つめていました。

頭の上には、攻略対象の証のゲージが表示されています。

その紳士は、未だ泣き止まぬペネロペを宥めるように、なおも優しく声をかけてくれます。

「落ち着いて、あなたに危害を加えたりしませんから。」

(この人は…ヴィンター・ベルダンディ 侯爵で魔術師…)

少し落ち着いたペネロペは、以前のゲームでの記憶を呼び覚まし、ようやくこの紳士の名前を思い出すことが出来ました。

月光に照らされた紳士は、ニコッと安心させるように、ペネロペに優しく微笑みかけています。

(手が温かい。カリストじゃなかったんだ…ここにいたくない。一刻も早く家に帰りたいよ)

「大丈夫です…お見苦しいところをお見せしました。このことはどうか忘れてください。では」

ごしごしと泣きはらした目をこすり、震える声でヴィンターに向けて言うと、すぐさま立ち去ろうとします。

「お待ちをレディー、血が出ていますし顔色も悪い…医者に診てもらいましょう」

「いいえ、結構です。早く会場に戻らないと」

本当だったら折れてしまいそうな心を必死になって支え、精一杯強がるペネロペ。

「でしたらせめてこれを。傷口当ててしばらく押さえれば血は止まるでしょう」

ヴィンターは、白い上品な刺繍がほどこされたハンカチをペネロペに手渡しました。

ペネロペは、ゆっくりとヴィンターの手からそのハンカチを受け取ります。

「ありがとうございます。お礼は今度必ず…」

「礼は要りません。その代わり」

すると、ヴィンターは、ペネロペの頬に優しく指を触れさせ、泣きはらした顔を覗き込みました。

「今度お会いする時はその美しい瞳に悲しみの色を浮かべないで」

そう言うと、0%だったヴィンターの好感度ゲージは、9%に変化していました。

スポンサー

ついに倒れるペネロペ…

ぐらぐら周りが揺れていて視点の合わなくてよく見えない視界…。

ようやく、デリックのような人影をみつけることができたペネロペ。

「…お兄様 私少し具合が悪くて…先に失礼しても良いでしょうか?」

ペネロペに話しかけられていると気づいたデリックは振り向き、こちらと目が合います。

ところが、デリックはペネロペを視認すると、みるみる表情が変わり、その瞳には驚愕の色が現れます。

「今 すぐに…」

 

 

……

 

視界の向こうで、デリックがこちらに駆け寄ってくるような姿が見えたような気がします。

しかし、もう声を出すことも身体を支えることもできませんでした。

徐々に閉じられるペネロペの瞳…。

そこで、すべてがホワイトアウトしてしまいました。

なにもない真っ白な空間にいるような、不思議な感覚を覚えるペネロペ。

少し意識を取り戻した時には、大慌てで医者を手配するメイド達の声が聞こえました。

見慣れた窓が見えたような気もします。

しかし、どう頑張っても自分の意思で声を発することは叶いませんでした。

再び薄れていく意識の中

ペネロペは夢をみていました。

 

(また…ペネロペの夢…?)

 

─いや 違う

 

──これは…私の過去

 

『おい、本当に大丈夫なのか?俺らが殴ったってコイツの兄にバレたら…』

『知らねえの?コイツ家族に嫌われまくってるぞ』

『お前みたいなゴミクズはうちの学校に似合わねえんだよ』

『でしゃばったらどうなるのかよ~くわかったろ?』

『アハハハ!』

……

『ただいま』

『ああ』

『ちょっと待てボロボロじゃねえか。何があった?』

『転んだだけ。気にしないで』

『あざだらけじゃんか。誰がこんな…』

『大したことじゃないよ』

『大したことじゃない?どう見ても…』

『大したことじゃないってば!お願いだから放っといてよ!

 いつもは気にしないくせに!大丈夫だって言ってるじゃない!

 …構わないでよ!こっちも大人しくしてるんだからさ!どういしていつもいつも…!』

……

………

『アイツら半殺しにしてやったぞ』

『二度とあんな連中に舐められんな。これからは自分で何とかしろよ』

『ありがとうお兄ちゃん』

⦅全部あんたのせいじゃない なんで私が礼を言わなきゃいけないの?⦆

⦅私は あんたが…⦆

⦅本当に…⦆

私 あんたが 嫌い

──

───

再び、うっすらと意識を取り戻し、前よりも周りの景色が認識できるようになってきたペネロペ。

しかし、なおも身体を動かすことは叶わず、起き上がることはできません。

長く夢をみていたせいか、夢か現かも判断ができません。

「…なんでまだ意識が戻らないんだ!……でもしたら…お前らは…もちろん皇太子だろうがなんだろうが……」

誰かが大声で怒鳴り散らしている…それだけは解りました。

「…うるさい」

聞こえるか聞こえないかの極小の声でしたが、ようやく発声が叶ったペネロペ。

そこで怒鳴り散らしていた何者かが、振り向いてこちらに気づきます。

「おい気が付いた…」

(視界がぼやけてる…誰? あ…そっかうちのバカ兄ね。)

「…私 あんたが …嫌い」

スポンサー

ピッコマ漫画「悪役のエンディングは死のみ」第16話の感想や見どころ

結局ペネロペの死に戻りは叶いませんでした…。

しかし、ヴィンターと出会うことができましたね。

彼の紳士な対応にようやく安心できそうなのですが…

ここにきてついに肉体的にも精神的にも限界を超えたペネロペは倒れてしまいます。

気を失っているとはいえ、うわごとのようにレナルドに拒絶の言葉を吐いてしまいましたがレナルドはそれをどう感じたのでしょうか…。

\その他のあらすじ/
「悪役のエンディングは死のみ」
全話あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「悪役のエンディングは死のみ」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー