悪役のエンディングは死のみ|19話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

ピッコマ漫画「悪役のエンディングは死のみ」第18話あらすじのおさらいからです。

死んで現実世界に戻るのは無理だと判断したペネロペ。

攻略までの最短の道は、好感度が低く見込みのないエカルト兄弟ではなく、暴君・カリストでもなく、イクリスなのではないかと考えます。

お祭りの時期に現れる彼を、エカルト公爵より先に見つけ出そうとしますが…?

 

ではでは、ピッコマ漫画「悪役のエンディングは死のみ」第19話のあらすじはじまりますっ↓

 

\その他のあらすじはこちらから/
[悪役のエンディングは死のみ]全話あらすじリスト

それでは、ピッコマ漫画「悪役のエンディングは死のみ」第19話ネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「悪役のエンディングは死のみ」第19話ネタバレあらすじ

ペネロペ、物思いにふける。

ペネロペは、屋敷内にある騎士たちの訓練場端にある木陰をエミリーと歩いていました。

「どこかに抜け穴がありそうだけど…」

(祭りが始まる前に見つけなきゃ…でも敷地が広すぎて思い通りにいかないなぁ…)

ペネロペは、エミリーに菓子を用意するよういいつけ、適当な木陰に座り、木の幹に腰掛け読書を始めました。

暫くして、足音がするのでエミリーが戻ってきたのかと、顔も上げずに読書に勤しむペネロペでした。

「エミリー、しおりをお願い。」

「……」

「エミリー?」

顔を上げると、そこには茶菓子とティーポットを持って佇むデリックがいました。

「え…」

予想外の人物の登場に、思わず目を見開くペネロペ。

頭上の好感度ゲージを見ると、以前は6%だった好感度が、いつの間にか8%に上がっていました。

「…あ!」

「そのままでいい。」

「いいえ、ちょうど部屋に戻ろうとしたところなので。」

「ではこれはもう要らないのか?」

手に持った茶菓子とティーポットのことであろう。

「…まさかエミリーが小公爵様に頼んだのですか?」

「いや、お前に用があるから私が運ぶと言った」

「私に用ですか?」

(いったい何の…?)

「…皇宮でのことですか?」

「……」

はぁ…とペネロペはため息を一つつきました。

あの事件以来、デリックとは前以上に距離をとっていたのでしょう。

二人の間に気まずい雰囲気が流れます。

「ご迷惑をおかけしました。忠告までしてくださったのに…すみませんでした小公爵様。懲罰をと仰るなら…」

「そうじゃない。そんなことを言いに来たんじゃない。」

スポンサー

デリックからのプレゼント

どこか寂し気な表情で俯くデリック。

(…何だ違うの?)

ちらりと好感度ゲージが無事かを確認します。

ペネロペにとっては、命綱…とでもいうのでしょうか。

どうしてもこのゲージの上がり下がりが気になってしまうのでしょう。

「それじゃなぜ…」

「…なぜまだ小公爵と呼ぶ」

「…はい?」

「いや、何でもない。…お前にこれを渡そうとしただけだ。」

そう言って、デリックは薄桃色の生地に、上品な刺繍のある美しい布を取り出しました。

「これは…スカーフ?」

「包帯を巻いててはどこに行っても悪目立ちするだろう。それに見ず知らずの男からもらった物を持ち歩くとあらぬ噂が立つ。エカルトの名にふさわしい振る舞いをしろ。」

(それってヴィンターのハンカチのこと?だからエミリーに捨てろと言っわけ?)

どうやって男からのだと知ったのだろうと疑問に思うペネロペでしたが、どうせデリックに問いかけても答えてくれる訳がないと聞くのをやめました。

てっきり怒られると思っていたので、拍子抜けしたペネロペは、とりあえずは命の危険は無い事を確認できただけでも安心しました。

「…ありがとうございます。」

そう言ってデリックの手からそのスカーフを手に取りました。

(柔らかい肌触り…高そう…プレゼントにしてはラッピングすらしてないけど…)

「大事に使います。小公爵様。」

ペネロペは、スカーフをぎゅっと胸前で抱きしめ、優しく微笑みます。

そんなペネロペを見たデリックは、なぜか固まったまま動きません。

(な…なんか表情が硬い?はっ!好感度が…)

なにか気に障るようなことをしたのではないかと心配になるペネロペでしたが、デリックはすぐに急用を思い出したと言ってスタスタとどこかへ去って行ってしまいました。

その場に残されたペネロペは、ぽかんとその後姿を見送ることしかできず佇むのですが、確かに彼の頭上にある好感度ゲージが8%から10%へと上がっていることを確認したのです。

(どうして?兄たちの基準って本当わかんない)

「…なんだかゲームの物語からどんどん離れてく気がする」

屋敷からの抜け穴を発見するペネロペでしたが…

デリックからプレゼントが送られてからしばらく経ちました。

ペネロペは、諦めずにエカルト邸に抜け穴が無いかどうかを捜していました。

「あった!」

(やっと抜け穴を見つけた!練武場の近くにあったんだ。騎士たちのサボり用かな?)

植木の一部にあった穴を、石につまずいて転んだおかげで見つけることができたペネロペは、これでお祭りの日抜け出す算段が間に合ったと安心します。

(外出許可は取れるけどそしたら護衛がつくんだもの…。イクリスを捜すためには真夜中に開かれるオークションに行かなきゃだからこっそり動くしかない)

「ここまで苦労して助けに行くんだから期待に応えてよね、イクリス」

「そんな所で何してんだ?」

急に背後から声を掛けられ、驚き振り向くと、そこには木剣を持ったレナルド立っていました。

少し息を切らして汗をかいている様子から、恐らく鍛錬中だったのであろうと予想がつきます。

自分に気づいても反応のないペネロペをレナルドは不思議そうに見つめていました。

スポンサー

ピッコマ漫画「悪役のエンディングは死のみ」第19話の感想や見どころ

ペネロペに小公爵様と呼ばれることを気にするデリック兄様かわいいwww

と、この一言につきる第19話となりましたが…。

色々なキャラにまんべんなく手を出しすぎると目的のキャラのトゥルーエンドから遠ざかるというのが、だいたいの乙女ゲームセオリーではありますが…。

デリック攻略でもいいんじゃね?wと思う筆者ですが、ペネロペの心の傷からして、兄弟の攻略は考えてなさそうです。

お祭り編からは、物語が再び大きく動き出しそうな予感がしますね!

ピッコマ漫画「悪役のエンディングは死のみ」第20話以降も非常に楽しみです!!では、また次回にお会いしましょう♪

 

\その他のあらすじ/
「悪役のエンディングは死のみ」
全話あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「悪役のエンディングは死のみ」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]

 

スポンサー