悪役のエンディングは死のみ|27話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

ピッコマ漫画「悪役のエンディングは死のみ」第26話までのおさらいです。

ペネロペが居なくなった事がバレて屋敷中大騒ぎになってしまいます。

当然、その事がエカルト公爵の耳にも入り、ペネロペは帰宅早々呼び出されてしまいます。

奴隷のイクリスを高額で買い、あまつさえ屋敷まで連れてきたことで大激怒するエカルト公爵。

ペネロペは、自分を守る意思のない者に護衛を任せたくないと言い、イクリスを自分の護衛にすることを主張しますが…?

ピッコマ漫画「悪役のエンディングは死のみ」第27話あらすじをどうぞ!

 

\その他のあらすじはこちらから/
[悪役のエンディングは死のみ]全話あらすじリスト

スポンサー

ピッコマ漫画「悪役のエンディングは死のみ」第27話ネタバレあらすじ

一件落着…?

「……とりあえず…わかった…。疲れただろう。部屋に戻って休むといい。念のため起きたら医師を送ろう。」

「ありがとうございます。お父様。」

とりあえず、目的である“イクリスを屋敷に住まわせる”はクリアとなりました。

エカルト公爵に深く礼をし、執務室を後にしようとするペネロペ。

(何よあの不満そうな顔は!)

とりあえず、これで一件落着…と、安堵のため息をつくペネロぺ。

目の前には、デリックとのお祭り見物のイベントが失敗したというお知らせが、システムから届いていました。

もう一度挑戦することもできそうでしたが、ペネロペは死んでもやらない…とキャンセルします。

ペネロペは、クエストには失敗はしたけれど、デリックの好感度は3%だけ上がっていたので、気にしないようにしました。

(やっぱりこの家の兄弟は顔を合わせないのが攻略方法なんだ)

スポンサー

レナルドVSイクリス

執務室を後にし、屋敷の階段を下りていくペネロペ。

すると、玄関からレナルドの不機嫌そうな声が聞こえてきました。

「お前返事くらいしろよ!出身はどこかって聞いてるだろ?」

そこには、イクリスに詰め寄るレナルドと、そばでたじろぐエミリーの姿が見えました。

「何してるの?」

「こいつ、うんともすんとも言わねえんだ。」

ペネロペは、レナルドとイクリスの頭上にある好感度ゲージを交互に見比べます。

レナルドが10% イクリスが18%

「おいで、イクリス。」

ペネロペは即決しました。

「は?ふざけるな!」

「エミリーから聞いてないの?私の専属護衛になる子よ。」

「奴隷に護衛をさせる気か?家出して頭のネジでも外れたか?やりたい放題かよ。家の評判はどうでもいいってか?」

「家出じゃないってば。今は疲れてるの。話は後にして。」

「はあ?おい!待て…」

ペネロペを呼び止めようとレナルドは手を伸ばしましたが、そこへイクリスが、ペネロペを庇うように間に割って入りました。

「…ハハッ、いい度胸だな」

「…」

黙って静かにレナルドを睨みつけるイクリス。

「イクリス、やめなさい」

(追い出されては困るもの)

ペネロペは、庇ってくれたイクリスを制止します。

レナルドは、我慢の限界がきたのか、今までより大きな声で怒鳴り始めました。

「いつも部屋にこもってるお前に護衛なんか必要ねぇだろ!」

「昨日みたいなことがまた起きるかもしれないでしょう?」

「騎士ならうちにいくらでもいるだろうが!」

「私の悪口を酒のさかなにするような人たちを?主人を主人とも思わない者は要らないわ。」

「……」

「これだけは言っとく。私は運が良かったの。」

 

「昨日イクリスが助けてくれなかったら私はきっと死体で見つかってた。」

「…!」

残されたレナルドに、「心配かけてごめんなさい、お兄様」とだけ言い残し、ペネロペはその場を後にします。

そして、そっとレナルドのクエスト再挑戦の表示をキャンセルするのでした。

イクリスならできるって信じてる。

ペネロペは、自室までの長い廊下を歩いていました。

エミリーは、後ろを付いてくるイクリスの存在をそわそわと気にしています。

もちろん、ペネロペもその存在に気づいており、仕方なくピタリと歩みを止めました。

「…どこまでついてくる気?」

「ですが…価値を証明しろと仰ったので…」

(だからって部屋に入るつもり?よっぽど競売場が嫌なのね)

ペネロペは、思わず頭を抱えます。

(ノーマルモードでは礼儀正しい騎士だったイクリスだけど…手懐けてない状態の彼は…あまりにも危険すぎる。)

「それは私の世話をしろという意味じゃないのよ。」

「では…」

「あなたを私の護衛にするっていう話は聞いたわね?」

「はい」

「じゃ、よく聞きなさい。あなたの存在を公爵家の人たちに認めさせること。それが初の任務よ。」

任務…という言葉に戸惑う様子のイクリスに、「何の役にも立たない者をこの家に置くわけにはいかないからね。」とまで言ったところで、冷たくしすぎたか…と、ペネロペはハッとします。

「…あなたならできるって信じてるわ。」

冷たく突き放すような言葉を上書きしつつ、イクリスのやる気を引き出すようにニコリと微笑んで言葉を掛けました。

すると、イクリスは、まっすぐペネロペを見据え、真剣なまなざしになったかと思うと、頭上の好感度ゲージが18%から20%へと変化するのでした。

スポンサー

ピッコマ漫画「悪役のエンディングは死のみ」第27話の感想や見どころ

ペネロペの説得もあり、なんとかイクリスを屋敷に住まわせることに成功したペネロペでした。

ペネロペに忠誠なイクリスが可愛くてカッコ良くて…♡てくてく後ろを付いていく姿はまさに忠犬♡

女性のみなさんは必ずイクリス沼に陥るであろう…(笑)

気になる方は、製品版を購入すればいち早く続きが読めますので、是非おすすめです(*^-^*)

ピッコマ漫画「悪役のエンディングは死のみ」第28話も待ちきれませんね!

 

\その他のあらすじ/
「悪役のエンディングは死のみ」
全話あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「その悪女に気をつけてください」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー