悪役のエンディングは死のみ|76話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

ピッコマ漫画「悪役のエンディングは死のみ」第75話あらすじのおさらいからです。

居なくなったペネロペを心配する大公と、ペネロペに魔法のかかった石弓の玉を持たせた大公を責めるデリック。

大公は自分が連れてきたペネロペを放っておいたことに罪悪感を抱いていたことを告白し、デリックにペネロペを憎まないで欲しいと告げます。

 

デリックは大公の言葉でペネロペとのこれまでを思い返し、あることに気がつきました。

自分がペネロペを憎んでいるどころか、むしろ嫌われているのは自分なのではないか、と。

 

そこに、レナルドが目撃者の情報を持って駆け付けます。

話によると、ペネロペに石弓で襲われた人間が何人もでているらしく……。

\その他のあらすじはこちらから/

[悪役のエンディングは死のみ]全話あらすじリスト

 

それでは、ここからピッコマ漫画「悪役のエンディングは死のみ」第76話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「悪役のエンディングは死のみ」第76話ネタバレあらすじ

魔力の風

目を覚ましたペネロペは冷たくなったカリストの胸に耳を当てていました。

 

(まさか死んでる……? いや、心臓は動いてるわ)

どうやらカリストは上半身裸で寝ていたために体が冷え切っていただけのようです。

 

(仕方ない)

揺らしても起きないカリストに対して、ペネロペはおもむろに気合を入れ始めました。

 

「起きてください! 殿下! 目を覚ましてください!」

なんと、ペネロペは強烈な平手打ちを数発、カリストの頬にお見舞いします。

その衝撃で遂にカリストが目を覚ましました。

 

「公女、頬を叩いたか?」

「まさか。夢でしょう。早く服を着てください。洞窟の奥から風が吹いているんです」

目覚めたカリストの質問をあしらうと、ペネロペは先ほどから吹いている風のことをカリストに伝えます。

 

「風?」

「深い洞窟なので、反対側から風が流れてくるとも思えませんし」

「これは……。魔力だ。洞窟の奥に誰かいる」

服を着たカリストは洞窟の奥に視線を向け、魔力を発する何者かを睨みつけるように鋭い視線を送りました。

スポンサー

隠しクエストふたたび

「皇宮のそばでは決められた魔術師以外は魔法を使うことを許されていない。不穏分子なら処分しなければ

 

カリストがそう言うと、ペネロペの前にシステムウィンドウが現れました。

 

◆SYSTEM◆

隠しクエスト

「怪しい洞窟を探索しよう!」

 

危険そうなクエストの発生に、ペネロペたじろぎます。

しかし、そんなペネロペをよそに、カリストは剣を拾い上げ洞窟の奥へと進みだしました。

 

「行ってくる。公女は待っていろ」

そうは言いつつ、カリストは怪我もしており顔色が良くありません。

 

「で、殿下! ついて行きます!」

ペネロペは一人になることも恐ろしいと、慌てて隠しクエストを受けてカリストのあとを追うため石弓を拾い上げました。

そこでふと光る短剣を見つけます。

 

(これは……メインエピソードの報酬『暗殺者の剣』ね)

ペネロペはその短剣を拾い上げ、カリストと共に洞窟の奥へと進みだしました。

不穏分子の魔法陣

二人が辿り着いた先には、両手に何かの文書であろう巻物を持った上半身だけの骸骨がありました。

地面にはその骸骨を中心に魔法陣が描かれており、魔法陣は髪がなびく程の風を巻き起こしています。

 

「不穏分子がいたようだ。だいぶ前に死んだみたいだが」

カリストの言葉を受けて、ペネロペは骸骨に歩み寄ると骸骨を観察しはじめました。

 

(洞窟は湿気が多いから遺骨は溶けてなくなるはず。しかもこんなに強い風の中たっている)

「どうして上半身しかないの?」

前世で考古学を学んでいたペネロペは思わず小さくこぼします。

 

「残った魔力によるものだろう。自分の体を生贄にして魔法陣を発動させたんだ。生きたまま粉々にされて結局途中で死んだようだが」

「生きたまま……!?」

「強い生命力が必要なんだ。死後も魔法を維持させることが目的だったんだろう」

カリストの話は想像を絶する壮絶なものでした。

 

「無謀な。途中で死んでくれてよかった。ボロボロの骨と残った魔力でまだ魔法陣が反応している。かなりの魔力量だっただろう」

カリストの険しい横顔はこの魔法が完成していたらとんでもないことが起きていたであろうことを物語っています。

 

「危険だ。下がっていろ」

そう言って剣を抜いたカリストは、魔法陣を壊すように地面に剣を走らせました。

 

ここまでが、「悪役のエンディングは死のみ」76話のネタバレあらすじとなります。

スポンサー

ピッコマ漫画「悪役のエンディングは死のみ」第76話の感想や見どころ

「悪役のエンディングは死のみ」76話では

それでは77話も乞うご期待です!

 

\その他のあらすじはこちらから/
[悪役のエンディングは死のみ]全話あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「悪役のエンディングは死のみ」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー