CATEGORY

暴君の保護者は悪役魔女です

暴君の保護者は悪役魔女です|59話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「暴君の保護者は悪役魔女です」58話では、エドモンドが息を引き取りました。 エドモンドの体調が悪化していることを認めたくなかったクレーテは エドモンドがいなくなってしまったらどうすればいいのかと不安を感じつつも、 最後には優しい笑顔で、エドモンドへ感謝の言葉を伝えるのでした。   \全話あらすじはこちら/ 「暴君の保護者は悪役魔女です」 あらすじリスト   ここから「暴君の保護 […]

暴君の保護者は悪役魔女です|58話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「暴君の保護者は悪役魔女です」57話では、若かりしエドモンドがクレーテへ愛の告白をしていたことが明らかになりました。 エドモンドはまるでもうすぐ傍にいられなくなることを悟っているかのように、 クレーテへ感謝の言葉を伝えます。 ある日、エドモンドを車いすに乗せて城の中を散歩していると、見たことのないドアにたどり着きました。 このドアには結界がかけられていたようで、クレーテがドアを開けようと触れると、 […]

暴君の保護者は悪役魔女です|57話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「暴君の保護者は悪役魔女です」56話でクレーテは、成年式の後から急に体が弱くなったエドモンドを心配します。 成年式の際、クレーテが皇帝の首を絞めるのを止めようとしたエドモンドが、 クレーテの魔法を受けてしまっていたことを思い出すと、 クレーテはもしかして自分のせいなのではと苦しくなりました。 そんなクレーテの心配をよそにエドモンドは、今までの思い出を幸せそうにクレーテに話すのでした。   […]

暴君の保護者は悪役魔女です|56話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「暴君の保護者は悪役魔女です」55話では、氷の城にレプルがやって来ました。 クレーテに近付こうとするレプルを、ティータが剣の対練と称して外へ連れ出します。 一方、城の中にいるエドモンドは手に持っていた皿を落とし割ってしまいます。 クレーテはエドモンドの体調を気遣いますが、そんなクレーテに心配をかけまいと、 エドモンドは自分の震える手を隠して、感謝の言葉を伝えるのでした。   \全話あらす […]

暴君の保護者は悪役魔女です|55話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「暴君の保護者は悪役魔女です」54話では、ティータが皇帝になるための勉強を始めました。 ティータの学習スピードに、早くもクレーテはぐったりしてしまいます。 そんな中、クレーテはうっかり神経が通ってない右手を机についてしまい、 バランスを崩して床に倒れてしまいました。 クレーテを守ろうとしたティータが下敷きになってくれたことに気が付いたクレーテは、 自分の胸の鼓動が早くなっていることに気が付きます。 […]

暴君の保護者は悪役魔女です|54話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「暴君の保護者は悪役魔女です」53話では、クレーテの腕に異常があることがティータにバレてしまいました。 クレーテは最初はごまかそうとしたものの、最終的には正直に成年式での出来事を話します。 そして、ティータが正式に皇籍に入ったことも伝えました。 皇位継承者の皇太子が意識不明になったため、皇位継承順位1位がティータになったのです。 自分とクレーテを危険に晒した皇族になるなど嬉しいはずもなく、ティータ […]

暴君の保護者は悪役魔女です|53話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「暴君の保護者は悪役魔女です」52話では、意識朦朧としていたティータを氷の城に連れて帰り、ポーションを作って看病をしました。 クレーテは右手の感覚を失っていましたが、ティータがそのことを知ったら自分を責めてしまうだろうというエドモンドの言葉に従い、治療します。 クレーテのポーションのおかげで、ティータの体調は回復しました。 もう少し春の宮殿で過ごしたかったと話すティータの様子を見たエドモンドが、 […]

暴君の保護者は悪役魔女です|52話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「暴君の保護者は悪役魔女です」51話では、ティータの暗殺計画に怒ったクレーテが、皇帝に手を出しました。 皇帝の首を絞め命を奪おうとしましたが、自分には守るべきものがあると目を覚まします。 クレーテの魔法で老け込んだ皇帝、気を失った皇太子、皇太子を抱き涙する皇后を置いて、 クレーテとエドモンドはその場を離れるのでした。   \全話あらすじはこちら/ 「暴君の保護者は悪役魔女です」 あらすじ […]

暴君の保護者は悪役魔女です|51話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「暴君の保護者は悪役魔女です」50話では、ティータの命を狙った皇太子の手段が判明しました。 聖獣エリンや魔女を犠牲にして、ティータの暗殺を計画していたのです。 クレーテは皇帝と皇后に事実を告げ、皇太子に手を上げました。 皇后は皇太子を庇いますが、皇帝は暗殺を企てた2人を罵倒します。 家族への愛が無い皇帝を見たクレーテは、皇帝こそが全ての元凶なのだと、皇帝の首を絞め上げるのでした。   \ […]

暴君の保護者は悪役魔女です|50話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「暴君の保護者は悪役魔女です」49話では、ティータが魔物と戦っているという知らせを聞いたクレーテが急いで森の中へ入りました。 途中でティータについていた2人の男を発見し、魔法で彼らの記憶を覗くと、 男たちがある人物の差し金でティータを襲おうとしたことが判明します。 巨大な魔物に防御魔法を突破され絶体絶命のティータでしたが、魔物の急所だった角を攻撃して倒しました。 ようやくティータのもとに到着したク […]