悪女が恋に落ちた時|18話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

まずは、「悪女が恋に落ちた時」17話のおさらいからです。

ルペルシャ皇女に転生した主人公は城中を駆け回り、ようやくユジンとカインに出会いました。

丁度二人も皇女を探しており、彼らに言われるままどこかへ向かうことになります。

 

主人公は、カインが一度ラファエリス病の治療の協力を断っていたため、何故ここにいるのか分かりませんでした。

しかし彼が自分の為に、ユジンと協力したり休暇を取ったりと、原作にはない姿を見せてくれたことを嬉しく思います。

 

ただ、皇宮の廊下を歩く途中、カインは主人公に「皇女が皇帝の座につかないか」と唐突な提案をします。

 

自分が皇帝になるなど、皇太子の耳に入っただけでも殺される危険があります。

そのため主人公は、カインに皇帝の座など興味もないし、自分の願いは自由に生きることだと伝えました。

 

「私は皇太子より、皇女様こそ皇帝に相応しいと思います」

しかしカインは、皇太子を脅かすことができるのは皇女だけだと食い下がります。

 

カインの剣幕は恐ろしく、主人公は恐怖を感じました。

彼のあまりの勢いに、ユジンは肩を掴んでとめました。

 

そこでようやくカインは我に返り、重い空気の中再び歩き始めたのです。

 

沈黙のなかで、主人公には一つ理解したことがありました。

原作では感情を見せなくて気づかなかったけど…カインは皇太子を心から憎んでいる。

 

\全話あらすじはこちら/
「悪女が恋に落ちた時」あらすじリスト

 

それでは、「悪女が恋に落ちた時」18話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「悪女が恋に落ちた時」18話ネタバレあらすじ

主人公たちは薬剤室へ。

ユジンとカインに連れられ、主人公は薬剤室に辿り着きました。

そこにはロックスと薬草専門家の青年リフリーもいます。

 

リフリーは皇女のために、大量の飲み薬を渡しました。

そしてここに集まった全員に向けて、薬と治療の説明を行ったのです。

 

ただ、主人公は説明が難しすぎたため何一つ理解できませんでした。

なんとか笑顔でごまかしていると、途中で再び血を吐いてしまいます

 

まったく、どうして今なの!

彼女は記憶が戻る日をすっかり忘れていました。

 

ユジン達は急な吐血に慌てふためき、心配します。

しかし、主人公は何でもないことだと説明を続けるように言いました。

 

「皇女様がここまで熱心に聞いてくれる方だと知りませんでした」

リフリーは毅然とした皇女の姿に思わず関心しました。

 

主人公は自分のうっかりでこんな状況になっているのだと内心恥ずかしく、次からはタイミングを考えて動こうと決意したのでした。

スポンサー

ルペルシャ皇女の6歳の記憶。

その後、主人公はルペルシャ皇女の6歳の記憶を取り戻します。

皇女は誕生日を迎え、どこかから手紙を預かっていました。

 

何⁉天使?手まで可愛いなんて反則だって!

主人公は幼い皇女の姿に惚れ惚れします。

 

皇女が手紙を開封すると、中にはこう書いてありました。

“6歳を迎えた皇女様へ、お誕生日おめでとうございます。”

 

皇女はダンテ・バヌスという人物からの祝福の手紙を嬉しそうに見つめます。

主人公はこの人物の名前に心当たりがありました。

 

バヌスと言うのは、ルペルシャ皇女の母方一族の性です。

ただ、主人公の知る限りでは、皇女の母親“リシアン・バヌス”が亡くなってから交流が途切れているはずでした。

 

小さい頃は交流があったとか?まあ…いいかな。お姉様がよければ!

主人公は浮かんだ疑問を、案外単純に解決してしまいました。

嬉しそうに返事の手紙を書くルペルシャ皇女。

皇女はメイドのエマに言いつけ、返信用の手紙を持ってこさせます。

そして小さく微笑みながら、ペンを持つのでした。

 

主人公は皇女の姿をみながら、記憶の中の彼女がどんどん明るくなっていくように感じました。

 

しかし、そんな彼女も自分の病を知った日を境に変貌をとげます

いつだったかはまだ不確かですが、主人公はその日の記憶を見てしまえばとても胸が痛みそうだと不安になりました。

 

でも同情はしない。私が知るお姉様なら、きっと怒るだろうし。

主人公は、同情するよりももっと彼女に愛を注ぐべきだと自分に言い聞かせます。

そうした方が、きっと皇女も喜んでくれるはずだと考えたのでした。

 

「…どちらかというと、喜んでいるのは私かな」

ルペルシャ皇女の記憶から目を覚ました主人公は、自分の手を見つめ、そうつぶやくのでした。

スポンサー

主人公はユジンを誘って散歩に出かける。

主人公は次に、今日のユジンとカインの様子を思い出します。

原作で敵対していたはずの二人の仲は随分と変わったようでした。

 

二人は、主人公が心配する必要がないほど仲を深めていたのです。

これならカインの持つ問題に触れてもよさそうね!

 

ただ、カインが主人公を皇帝の座につかせようと迫ってきたことだけは気がかりでした。

「私に皇帝の座なんて、期待しないでよ…」

 

そうぼやきながらも、刻一刻と時間は迫っていきます。

主人公は多少の不安を持ちながらも、カインをきっと守ってみせようと気合をいれました。

 

そして次の日、主人公はユジンに久しぶりに散歩でもいかないかと誘います。

 

「いいですね。ついでに塔に閉じこもっているアイリック公爵(カイン)も連れて行きましょう」

ユジンからカインを連れて行こうという意外な提案もありました。

 

二人はカインを探し回り、図書室でついに見つけました。

カインは本に集中していて、とても周りを寄せ付ける雰囲気でありませんでした。

 

「今は声をかけるのをやめましょう。やりたいことをしながら過ごすのが、本来の休暇ですから」

主人公はカインの腕をひき、図書室を後にします。

 

「では、私と散歩を楽しみましょう」

ユジンは無邪気な笑顔を主人公に向けます。

 

主人公は原作で決して見せないその表情に、アリエルを想う彼のイメージがどんどん崩れていくように感じて嬉しく思います。

そして二人が歩き出したその時です。

 

「皇女様!ボルタン卿!」

主人公が振り向くと、慌てた様子で走って来るユジンの姿があったのです。

 

ここまでが「悪女が恋に落ちた時」18話のネタバレあらすじとなります。

ピッコマ漫画「悪女が恋に落ちた時」19話の感想や見どころ

見どころは、ルペルシャ皇女の記憶です。

 

主人公は皇女の6歳の記憶を見て、彼女に送られた手紙の差出人である“ダンテ・バヌス”が、皇女の母方の一族であることに気づきました。

原作にはなかったはずのこの関係が、一体何を意味しているのか非常に気になります。

 

そして、図書室で本を読んでいたカインは皇女たちを呼び止めました。

彼らがこの先どんなやり取りを繰り広げるのか⁉

 

「悪女が恋に落ちた時」19話も楽しみです‼

\全話あらすじはこちら/
「悪女が恋に落ちた時」あらすじリスト

 

 

最後に

ピッコマ漫画「悪女が恋に落ちた時」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー