悪女が恋に落ちた時|38話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

まずは、「悪女が恋に落ちた時」37話のおさらいからです。

 

主人公は、眠っている間ルペルシャ皇女に再会していました。

そこで皇女から、「自分に会うためには記憶の中で囁けばいい」ということを教わるのでした。

 

主人公はさらに、もし記憶が全て戻って皇女の身体を引き継いだ時、皇女の魂はどうなるのかと質問します。

 

皇女はその言葉に意味ありげな笑みを浮かべて、主人公を見つめます。

しかし答えを聞く前に、主人公の視界は突然光に包まれ、目を覚ましてしまうのです。

 

彼女が起きると、近くには酷くやつれたメイドのアリンがかしづいていました。

 

アリンは主人公の困惑をよそに、慌てて他の家臣達を呼びに行きます。

そこに集まってきた誰しもが皇女を心配し、目の下に酷いクマをつくっていました。

 

主人公はそんな重病な感覚もせず、冗談めかして「1日を無駄にしてしまった」と言います。

しかしカイン曰く、主人公は1日どころでなく3日間眠り続けていたのです。

 

皇女の様子を聞いた皇帝までもが、彼女を心配しているとのことでした。

 

主人公は皇帝が心配をしては、近くにいる皇太子に敵対視されてしまうと恐怖を感じます。

さらには静まり返った家臣たちの姿に気持ちを乱され、不安を煽られました。

 

そして主人公は内心パニックになりながらも、なんとか言葉を絞り出します。

「…少し私に、考える時間をください」

 

\全話あらすじはこちら/
「悪女が恋に落ちた時」あらすじリスト

 

それでは、「悪女が恋に落ちた時」38話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「悪女が恋に落ちた時」38話ネタバレあらすじ

主人公の考えと、心配するメイドたち。

主人公は、「皇女が病で死ぬと聞けば、皇帝が心配するのは当然」だと心を落ち着かせます。

さらに、それを身内である皇太子なら分かるはずだと考えました。

 

「エマ、着替えを用意してもらえますか」

そして主人公は、信頼できるメイドたちに着替えを用意させました。

 

着替えているうちも、彼女の頭は不安でいっぱいでした。

王位継承権も放棄するって伝えたんだから、きっと大丈夫‼

手際よく衣装を身にまといながら、嫌なことは早く片付けようと自分を奮い立たせます。

 

ただ、以前夢の中でルペルシャ皇女に会ったことで、記憶が蘇らなかったことだけが気がかりでした。

このままでいいのか、お姉様に聞くべきかしら…

 

考え込む主人公を、メイドのアリンとリニが心配そうに見つめます

主人公は二人にどうしたのか聞くと、リニはもじもじしながらこう答えました。

 

「皇女様は目を覚まして間もないのに、どうして陛下は呼び出すのでしょう」

主人公は、自分を気遣ってくれる二人の気持ちをとても嬉しく思いました。

 

そして俯く二人の頭をなでると、笑顔でこう言いました。

「私なら大丈夫よ。だって、愛する人たちが一緒にいるもの」

スポンサー

主人公の元に、頼もしい護衛たちがやってくる。

メイドたちを励ます主人公の元に、ユジン、カイン、へレイスの3人がやって来ました。

彼らと共に、主人公は部屋を後にします。

 

一行は、皇帝の謁見室を目指して長い廊下を歩いていきました。

主人公は、考えてみれば呼ばれてもいない彼らを連れて行くのは、少し大げさでないかと心配します。

 

ユジンは、「皇女がまた倒れたりしたら大変だ」と当然のように言います。

主人公は苦笑いをしながら、むしろイケメン3人が近くにいる方が危険なのではと内心思います。

 

「皇女様には前科がありますから」

冷静に言い放つカインの一言に、ユジンとへレイスは吹き出しました。

 

いつかの光景がまるで嘘のように、彼らの間には和やかな空気が流れます。

皇女は仲良くなった彼らの姿に、緊張が少し解かれたような気がしました。

 

そして一行は、謁見室のある部屋にようやくたどり着きます。

手前の控室には貴族が立ち込め、皇女の姿をみて口々に何かを言い始めました。

 

“悪女ルペルシャ”の登場に、会場はざわつきます。

しかし主人公は毅然とした態度で、歩みをすすめました。

好きなだけみるといいわ!一緒に私と歩くこのイケメンたちもね!

 

主人公が得意げに歩いていると、カインがふと呟きました。

「ようやく、その大切さに気付いたのですね」

 

カインも続けて、「もう少し早ければ…」と言います。

それを聞いたヘレイスは、何かが気に食わないといった風に鼻をならしました。

 

主人公はその意味を理解できませんでしたが、目の前には大きな扉が控えています。

彼女は笑顔で「いってきます」を言うと、三人を置いて謁見室へ入っていくのでした。

 

「へレイス、愛されたいなら素直にならないと」

不満げに皇女を見送るヘレイスに、ユジンはそう言います。

 

「ボルタン卿(ユジン)。もっと簡単な言葉でないと、彼には理解できない」

カインは立て続けに、へレイスの事を馬鹿にします。

 

「…何が言いたい。俺を馬鹿にした目でみるな!」

二人の仕打ちにイラついたヘレイスは、そう叫ぶのでした。

皇帝と面会をする主人公。

謁見室には、主人公が座るための椅子まで用意してありました。

 

「倒れたと聞いていたが…なぜそこまで平然としていられる」

皇帝は初めて会った時より口調が優しくなっており、主人公は戸惑います。

 

少し長く眠っていただけと答える主人公に、皇帝は「まだ城を出ようとしているのか」聞きます。

 

「以前陛下にお伝えした通り、それが私の望みです」

主人公は迷わず一息に言いました。

 

皇帝は彼女の言葉に罰が悪そうな顔で、度々聞き返します。

そして、意を決したように口を開くと、とんでもない話を主人公にしたのです

 

「皇太子にお前のことをきかれ、3日間目が覚めなかったことも知っている。

……どうやら、お前に興味があるらしいんだ」

 

主人公の顔は、それを聞いた途端真っ青になります。

急になんてこと言いだすのよ!!

彼女の頭には、あのおそろしい皇太子の形相が浮かび上がるのでした。

 

 

ここまでが「悪女が恋に落ちた時」38話のネタバレあらすじとなります。

スポンサー

ピッコマ漫画「悪女が恋に落ちた時」38話の感想や見どころ

「悪女が恋に落ちた時」第38話の見どころは、皇女を見た皇帝の反応です。

 

冷たい印象のあった皇帝も、彼なりに主人公を心配しているようです。

それが皇女の病気のせいか、皇太子に興味を持たれたからかは今の所不明ですね。

 

ともかく皇太子は危険人物なので、一刻も早くなんとかしなければいけません。

 

主人公はこの状況を打破していけるのでしょうか⁉

はたまた皇帝が二人の間を取り持つなんてことがあるのでしょうか⁉

「悪女が恋に落ちた時」38話も楽しみです‼

 

\全話あらすじはこちら/
「悪女が恋に落ちた時」あらすじリスト

 

 

最後に

ピッコマ漫画「悪女が恋に落ちた時」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー