悪女が恋に落ちた時|7話ネタバレあらすじ感想「ピッコマ漫画」

ピッコマ漫画「悪女が恋に落ちた時」第6話までの簡単なあらすじおさらいからです。

継承権の放棄に対する、交渉が終了し、願いを受け入れてもらえませんでした。メンタル回復のため、メイド2人と楽しく談笑をしていました。

「悪女が恋に落ちた時」第7話では、今後、皇女に転生した主人公は、どんな行動をおこしていくのか期待したいです。

 

\全話あらすじはこちら/
「悪女が恋に落ちた時」あらすじリスト

 

スポンサー

ピッコマ漫画「悪女が恋に落ちた時」第5話ネタバレあらすじ

皇女、休養

交渉が終了し、願いを受け入れてもらえなかった、皇女に転生した主人公は、メンタル回復のため、休養しメイド2人と過ごす日々を送っていました。

その休養の結果、どういうわけか、メイドのアリンの中での私への好感度が上がっていったのです。

そんな皇女のことを心配したメイドは皇女になにか悩みがあるかききました。

皇女に転生した主人公の悩みは3ヵ月後に家ですれば、お金もなく最悪死刑になることです。それでも、じっとしているわけにはいかないですし、やはり療養を口実にここを出るほうが賢明だと考えます。

しかし、安易にそんなことをすれば、継承権を持ったままだと、道中で皇太子に殺されてしまうのです。

皇太子は、自分の皇位継承に邪魔な皇女を抹殺したいに決まっているのです。皇女に転生した主人公は、継承権なんか、不要で今すぐ皇太子の顔面に叩きつけたい気持ちでいっぱいです。

解決策は2つありました。1つは療養を口実にすること、悪くない考えですが、リスクが高いのです。

もう1つの方法は、「ダニエル」皇太子とアリエルが結婚する瞬間に大きな問題を起こし帝国をあざ笑い消えた男です。

彼は皇太子より、強かったのです。

スポンサー

皇女、解決策を考える

原作ではダニエルは最後、遠くに旅立ち、帝国は平和を取り戻しました。ほとんど、魔王扱いでした。

そんな、ダニエルですが、自分側につく人間をとても大切にする人間です。ダニエル側につけば、おそらく彼は皇女を守ってくれるはずなのです。

そうなってくれれば、一番望ましい解決策になるのです。

メイドは、変にこじれる可能性も心配しました。ダニエルは、助演というより黒幕的存在のため危険人物でもありました。

しかも、現在の職業が、暗殺ギルド長なうえ、顔も知りません。

ダニエルは、皇家に恨みを持っていて、皇家の血筋である皇女は接触することすら危険でした。

メイドなら、ダニエルの方を選ぶと言いました。その答えが、正解ならきっと上手くいくはずと断言したのです。

それに、頑張って耐えればと付けたしました。

その一言に、気まぐれな皇太子に命を握られるなら、ダニエルに希望を託して進むのが良いと決断したのです。

皇女、行動にでる

皇女に転生した主人公は、目が覚めて分かったことがもう一つありました。

それは、ルペシャ皇女の記憶は1年単位で蘇るということでした。取り戻した記憶は、3歳の時の記憶で、子供のルペシャはとてもかわいく、無表情で口数も少なく回りに見向きもしない子でした。

皇女は、少女時代から性格は、変わらなっかたのです。

オタク活動に専念することに決め、行動にでるのです。皇女に転生した主人公は、大好きなサブキャラが幸せになることを見届けたいと考えています。

彼らは、アリエルを愛したため傷つき、愛をあきらめ、命を捧げ、犠牲になっていきました。

 

そして、一部の事件はアリエルに対する独占欲を満たすため皇太子が、仕掛けたものだったのです。

皇太子は、とても独占欲が強かったのです。

 

そんなアリエルも、自分のせいで誰かが、犠牲になっても、ただ見つめているだけだったのです。一応、残念がってはいましたが。

そのため、原作のような不幸な結末にならないよう行動することを決めるのでした。

キャラクターに、会ってみたいという下心もありましたが。

スポンサー

ユジン・デ・ボルタン

最も偉大な騎士の血筋である、マクナハン一族に認められた「自由騎士」で、その中でも1番の実力者であるのです。

帝国出身の彼には、一つの規制があり、皇室の支援を受ける代わりに、1年以上皇女宮の所属騎士として従事することでした。

ルペシャの素行の悪さを噂で聞いていた、彼はルペシャに対し強い偏見を持っていたため、ルペシャの冷たさを嫌っています。

そのため、彼女と正反対のアリエルに一目惚れしたのです。

原作では、1番最初に登場した、人物であったため、ユジンとアリエルは長い間、親しかったのですが、それ故に皇太子の罠によって命を落とすのです。

そのため、皇女に転生した主人公は、一番、最初にこのかわいそうな、イケメンに会うことに決めました。

ユジンは命を張ってでも、叶えたい目標があります。それを、叶えられれば助けられるのです。あわよくば、仲良くなれたらと下心の感情も交えながら、接触をはかります。

きれいな銀髪、グレーの瞳、上品な顔立ち、どれをとっても目が離せないほどのイケメンです。

そんな、イケメンにみとれて、オタク心満載で、皇女に転生した主人公は、ユジンの腕をつかんでしまいます。

ピッコマ漫画「悪女が恋に落ちた時」第7話の感想や見どころ

「悪女が恋に落ちた時」第7話では、少し明るいシーンが多く、メイド二人と話すことも多く少し穏やかな気持ちで読むことができました。

しいて言うなら、主人公の考える時間が、長いと感じました。

しかし、それもいい具合に味がでていてとても読み応えがあります。

いよいよ、ユジンが登場します。そこまで、持ち上げられると、どんなイケメンが登場するのか楽しみでしたが、読んでいる私も想像以上でした。

また、皇女に転生した主人公は、突発的な行動にもびっくりしましたが、今後どんな行動をとるのか「悪女が恋に落ちた時」第8話も楽しみです。

\全話あらすじはこちら/
「悪女が恋に落ちた時」あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「悪女が恋に落ちた時」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー