悪女は2度生きる|23話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「悪女は2度生きる」22話までのあらすじおさらいからです。

これは魔術で命と引き換えに18歳の生まれ変わったアルティゼアが、未来を変えるために奮闘するストーリーです。

「悪女は2度生きる」22話ではセドリックがイッツ男爵の悪事を暴いたことで街は話題になっていました。

また、一方でアルティゼアがローサン家でお茶会を開き、貴族の令嬢たちを招いていました。

 

\その他あらすじはこちら/
「悪女は2度生きる」全話あらすじリスト

 

それでは、「悪女は2度生きる」23話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「悪女は2度生きる」23話ネタバレあらすじ

ミライラの帰宅

ローサン邸に華やかな装飾が施された馬車が入って来ます。

あら?

邸宅にいたメイドたちにもその馬車は目にはいっていました。

 

リゼ、あの馬車は奥様のよね?

…そうだと思います。

ミライラの馬車も見つめるメイドは、アルティゼアが取り戻したローサン家の執事マーカスの娘リゼでした。

 

馬車から降りたミライラは自分が不在の家には似合わないものが目に入ります。

どうしてこんなに馬車があるの?

えっと、それは…お嬢様が本日お茶会をお開きに…

何ですって!?

ミライラは足早に邸に入って行きます。

 

どうかしてるわ!私がいないをいいことに!

イライラしながらアルティゼアのいる庭園へ向かいます。

 

ローレンスのこともあって優しくしてやろうと思ってたのに!本当に怒らせるのが得意なんだから!!

庭園では順調にお茶会が進んでいました。

セドリックからプロポーズの証としてもらったブレスレットは令嬢たちの注目の的です。

 

これが例のブレスレット!

すごく話題ですよね。

令嬢たちは揃って微笑ましくブレスレットを見ていました。

 

奥様が戻られました!

侍従の声に令嬢たちは凍りつきます。

 

カツカツとかかとを鳴らし、すごい形相のミライラがお茶会に入って来ました。

すみません。少し失礼します。

ええ…

アルティゼアは席を外しミライラのもとに行きます。

 

おかえりなさいませ。お母様。

気でもふれたわけ!?

そういうとミライラはアルティゼアの髪を掴み手を振り上げます。

 

あんたみたいなブスなうすのろは出しゃばるなって言ったでしょ!!

ミライラは振り上げた手でアルティゼアのほおを強く叩きます。

公爵夫人!おやめください!!

ヘーゼルが声をあげますが、その様子を見たミエルはショックのあまり倒れこみます。

 

ミエル!大丈夫ですか!?誰かお医者様を!

そんなことには目もくれず、ミライラはアルティゼアの頭を掴んだまま部屋の中に連れて行きます。

 

落ち着いてください奥様!

バシバシと叩く音が響きます。

 

私の娘よ!私の勝手だわ!

 

アリスはアルティゼアを抱きしめて盾になります。

 

男のプレゼントなんてその時だけ!頼れるのは血筋だけよ!!

奥様どうか…!

スポンサー

アルティゼアを助け出す

悲惨な状況の中、馬のかける音が邸に響きドアが勢いよく開きます。

こちらです!早く!

リゼが誰かを案内します。

 

部屋の中ではミライラの暴力が続いています。

腹を痛めて産んでやったのも、公爵令嬢にしてやったのもこの私なのよ!

ミライラは近くにあった花瓶を手に取ります。

 

よくも裏切るような真似をしてくれたわね。

その花瓶をアルティゼアに投げつけます。

 

花瓶がぶつかる直前、リゼが呼び込んだ誰かが花瓶をキャッチしました。

ご無事ですか?

アルティゼアの前に立っていたのはセドリックでした。

 

殿下…

何するの!?勝手に入らないでちょうだい!今すぐ出て言って!!

セドリックは上着をアルティゼアにかけます。

 

聞こえないの!?

セドリックはミライラを睨みつけます。

 

やめるんだ。

他人のしつけに口出しするつもり?

これはしつけじゃない。

私の娘よ!口を挟まないで!

セドリックは、無視してアルティゼアの方に歩くミライラの腕を掴みます。

 

近づくな。

痛い!

いけません殿下…お母様が怪我すれば陛下が黙っていません。

セドリックはボロボロのアルティゼアを抱きかかえ、何も言わずその場を立ち去ります。

 

殿下…

じっとしていてください。

どこ行くの!下ろしなさい!その子は私のものよ!!

これからは違う。

私の娘よ!何をしようが勝手でしょ!邪魔しないで!

部屋を後にするとプレイルたちが駆け寄ります。

殿下!

小公爵は今日から住まいを移す。邸を掌握して小公爵の所持品は全て押収しろ。処分は本人に任せる。

アリス…アリスが…

アルティゼアは自分をかばっていたアリスを気にしていました。

 

お客様も…ミエルさんは体が弱くて…

…プレイルに任せればいい。自分のことだけ考えてください。

アルティゼアは意識が遠のくのがわかりました。

セドリックの疑念

気づくと暖炉の炊かれた部屋のベットにいました。

セドリックが入ってきます。部屋は薄暗く、アルティゼアが起きていることにセドリックは気づいていません。

殿下。

あっ…すみません。寝ているのかと…。

 

どうぞお入りください。こんな顔ですが大目にみてくださいね。

 

大丈夫です。気にしませんから。心配で、出かける前に立ち寄りました。

 

ご心配ありがとうございます。昨日も…助けていただいたこと感謝しています。

 

当然のことをしたまでです。

 

殿下が直々に来られることは予想外でした。

 

予想外ということは…ティア、やっぱりあなたの計画だったんですね。

 

 

「悪女は2度生きる」23話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「悪女は2度生きる」23話の感想や見どころ

「悪女は2度生きる」23話では皇帝とのバカンスに出かけていたミライラがついに帰ってきました。

タイミングがいいのか悪いのか、アルティゼアがお茶会を開いたタイミングでした。

しかし、令嬢たちにセドリックとの婚約とミライラのヒステリックな行動を見せつけることができ、なおかつミライラと縁を切ることができたのでアルティゼアにとっては良かったのではないでしょうか。

最後に、セドリックも聞いていましたが、おそらく全て計画通りだったのではないでしょうか。

 

\その他あらすじはこちら/
「悪女は2度生きる」全話あらすじリスト

 

次の「悪女は2度生きる」24話ではセドリックの質問の答え、そしてミライラと縁を切ったことでローレンスも何かしら動きを見せるのではないでしょうか。

着々とローサン家の権力を得つつ、セドリックとの結婚が進みそうです。

 

ピッコマ漫画「悪女は2度生きる」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー