悪女は2度生きる|40話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

「悪女は2度生きる」39話までのあらすじおさらいからです。

これは魔術で命と引き換えに18歳の生まれ変わったアルティゼアが、未来を変えるために奮闘するストーリーです。

「悪女は2度生きる」39話では、新婚旅行出発前夜に港町に宿泊するセドリックとアルティゼアは二年間の夫婦とはいえ初夜を迎えます。

アルティゼアは布団を取りソファーで、セドリックはベットで横になります。

しかしアルティゼアは緊張して眠れず。気づくとそばに寝ていたはずのセドリックが立っていました。

 

\その他あらすじはこちら/
「悪女は2度生きる」全話あらすじリスト

 

それでは、「悪女は2度生きる」40話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「悪女は2度生きる」40話ネタバレあらすじ

セドリックの真意

アルティゼアはそばに立つセドリックを不思議そうに見上げます。

いけないって何が…

セドリックは何も言わずアルティゼアを抱きかかえます。

 

しばらく同じ部屋を使うんですから、慣れておく方がいいと思います。ずっとこうやって別々で寝るわけにも行きませんし。

セドリックは顔を赤くしながら、お姫様抱っこしたアルティゼアをベットに下ろします。

 

すると、そっぽを向きました。

見てません。

え?

アルティゼアは何おことか、と思いますがすぐにネグリジェのことに気づき恥ずかしそうに布団を顔まで引き上げました。

 

結局同じベットで寝る2人ですが、アルティゼアはセドリックに背中を向けて寝ていました。

セドリックは仰向けで天井を仰ぎますが、ちらっと目だけをアルティゼアに向けます。

 

心配しないでください。何もしません。

そう言う心配はしてません。

セドリックに背中を向けたままアルセディアは言います。

 

ふう、一息ついてもアルセディアは緊張して眠れません。

 

すると、セドリックが後ろからアルティゼアを抱きしめます。

慣れてください。私もそうします。

セドリックは、アルティゼアを見るたびに抱きしめてあげたいと思っていました。

 

はい…

いざアルティゼアを抱きしめたセドリックは、彼女の温もりに癒されていました。

 

か細いアルティゼアはセドリックの胸の中で一瞬にして消えてしまいそうでした。

ティア、寝てますか?

少し経って声をかけると、アルティゼアから返事はありませんでした。

 

すやすやと眠るアルティゼアをセドリックは見つめます。

そして、ゆっくりとひたいにキスをしました。

 

ドキドキしながら、顔を赤くしていました。

心臓が止まるかと思った…

自分が男として見られていないことはよくわかっている。

それでも扉の先の彼女と目があった時期待をした自分もいた。

それほどに愛しい姿だったから。

悪い考えはよそう。

こんなにも無防備に眠りにつけるほど信頼してくれているのに…

セドリックはアルティゼアの手首についいているブレスレットを見て、優しく握り締めます。

スポンサー

ローサン家での出来事

アルティゼアたちが港町に着く前、披露宴を抜けた皇帝はローサン家の屋敷に来ていました。

寒気がするな。

馬車から降りた皇帝はローサン家の空気の悪さを感じます。

 

執事が死にました。強盗にあったとかで…

侍従が皇帝の後に続きます。

 

だいたいわかるさ。ティアはエブロン家の屋敷にいて、ローレンスも違う家にいると言っていたから、未来らは頭を抱えて寝込んでたはずだ。気にかけないで何をしていた?

申し訳ございません。ローレンス様が屋敷のことに干渉されるのを嫌ってまして…

 

それはあいつがここにいればの話だ。ローレンスはまだ披露宴にいるんだよな?

はい。そのようです。

 

人の1人もよこさないのか?情けない奴め…

屋敷のエントランスをスタスタと進み、階段を上ると屋敷のメイドや執事は廊下を進む皇帝に次々と頭を下げます。

 

進んでいくと、ミライラの部屋の前に立っているメイドに目がいきます。

 

何をしている?

大変恐れ多いのですが、アルティゼアお嬢様からその…

メイドはごにょごにょと話します。

 

ティアがどうした?

それが…奥様が胃を痛めているはずだからと、かぼちゃとレモンで作ったスープを要しするように言われたので…

 

前の日、ノラはあるティゼアの元に呼ばれていました。

明日の朝、厨房の係にカボチャとレモンのスープを作るよう伝えて。そしてお母様が帰ってきたら部屋にお持ちするのよ。』

お嬢様、私が…

 

寝室の前でしばらく待ってなさい。そして陛下がいらしたら私が用意させたと話せばいいわ。いらっしゃらなければスープは好きにしていいから。

うまくできたら紹介状を書いてくださいますか?

 

ノラ!

失礼な物言いにアリスはすぐさま制止します。

 

そなたの身分で私と取引するつもり?これはそなたが使える人間なのか、指示通りに動けるか確認するためよ。そなたが本当に使える人間なら自ら褒美をねだる必要はないと思うけど。

言われたとうりにできなきゃ…お嬢様のメイドになれない…

 

ノラのスープを持つ手は震えています。

 

スープは私がお持ちするから下がれ。

皇帝の侍従がノラからスープを受け取ります。

 

もっ申し訳ございません。

ノラはスープを渡すと駆け足で去ってゆきました。

 

ティアの方がまだマシだな。私にティアのような子がいたらすでに後継を決めていただろう。

 

そこまで高く買っておられるのですか。」

ティアは自分がどう振る舞うべきかわかっていて、プライベートや感情を後回しにできる。小心者とばかり思っていたが、大号のことを考えると大胆で決断力もある。

 

そう言いながら、改めてミライラの寝室のドアの目にたちます。

…入るか。

ドアをそっと開け、部屋に入ります。

 

「悪女は2度生きる」40話のネタバレあらすじはここまでです。

ピッコマ漫画「悪女は2度生きる」40話の感想や見どころ

「悪女は2度生きる」40話では初夜を無事に終えられたようです。

普通の初夜とは違うピュアな2人は顔を赤くして緊張していました。

そんな中、セドリックがアルティゼアを抱きしめたシーンはキュンキュンしてしまいました。

これからもっと2人の進展が見れるといいのですが、時間がかかりそうですね。

一方で、ローサン家にきていた皇帝ですが、ローサン家の対応に苦言を呈します。

ミライラに対して冷たいのも事実ですが、普段からミライラのヒステリックの当てられれば誰でもそうなりそうです。

ノラを使って出したスープもうまく皇帝の方からミライラに渡りそうです。

本当にアルティゼアの思い通りにいっています。

 

「悪女は2度生きる」41話も楽しみです。

 

\その他あらすじはこちら/
「悪女は2度生きる」全話あらすじリスト

スポンサー

最後に

次回の「悪女は2度生きる」41話では、皇帝とミライラのやりとりと、あるティゼアとセドリックの新婚旅行のスタートが見れるのでしょうか?

ミライラから何か皇帝に何か働きかけがありそうにも思えます。

ヒステリックなミライラよりも、ピュアなアルティゼアとセドリックの2人を見ていたいですね。

 

ピッコマ漫画「悪女は2度生きる」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー