悪女は2度生きる|45話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

「悪女は2度生きる」44話までのあらすじおさらいからです。

これは魔術で命と引き換えに18歳の生まれ変わったアルティゼアが、未来を変えるために奮闘するストーリーです。

 

「悪女は二度生きる」44話では、アルティゼアがオーブリーを次女にするようにジョルディン公爵夫人に提案しました。

オーブリーがアルティゼアに失礼な態度をとったことで叱責を受けると思っていた夫人はアルティゼアの考えが読めず、侍女にという提案も少し否定的です。

しかし、エブロン家への忠誠心という言葉で謀りオーブリーを侍女とすることで問題の芽を摘もうと考えます。

そして二人で夕食をとるセドリックとアルティゼアは、過去の戦争について話していました。

アルティゼアが、セドリックが英雄と謳われた栄光について話すと、それは自分の栄光ではないとセドリックは否定します。

 

\その他あらすじはこちら/
「悪女は2度生きる」
全話あらすじリスト

 

それでは、「悪女は2度生きる」45話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「悪女は2度生きる」45話ネタバレあらすじ

セドリックの名誉

エブロンの騎士団がいたおかげです。

セドリックは暗い表情をしてうつむきます。

 

人口はなかなか増えず、冬になれば交易もほとんど中断されて…産業も進んでません。

センスというほどの大きな争いじゃなくても、トルドの関所では小さな紛争が度々起こります。

この地で行うことは、すべて戦争の準備なんです。なので戦争に長けているのは当然です。

 

帝国はエブロンを北のエブロンと称賛し、エブロン大公は公式的に皇帝や皇后に次ぐ身分を持ちます。

騎士を任命し、騎士団を率いることができるのは、皇帝を除けばエブロンのみです。

 

領地の統治権を完全に認可されただけでなく、税金の徴収や軍の招集はもちろん、物資調達の権限も持っていました。

しかしそれらを権力とも名誉とも考えていませんでした。

 

すべての権限は、カラムを抑えるために与え得られたものですが、カラムの防衛戦で多くの犠牲が生じたのも事実です。

その犠牲から得たものを名誉とは言えません。犠牲を強いるために作られた権力はないものと同じです。

…セドリック様はもう少し自信を持っていいと思います。

セドリックは少し驚いた表情です。

 

セドリック様を作り上げるのは大公としての権威でも帝国が与えた名誉でもなく、セドリック様ご自身です。

アルティゼアはニコッと笑います。

 

地位は人を作るといいますが、地位さえ与えられれば誰でもいい結果をあげられるわけじゃありません。

それなら誰が皇帝になっても関係ない。

 

権力で犠牲を敷いたのなら、西部軍はセドリック様に従わないはずです。ついてこようとする人が多かったと聞きました。

セドリック様が受け入れていたら、兵士たちは故郷を離れ家族とともに痩せた地へ移動していたはずです。誰にでもできると思いますか?

アルティゼアはスープを口にしながら穏やかに話します。

 

戦功の代償じゃなくそんな信頼と希望を与えられたからこそ、セドリック様が英雄として称えられるんです。

全良民がセドリック様を信じていますし、帝国軍だってそうです。そんなご自身を信じるべきです。

アルティゼアはセドリックをまっすぐ見つめます。

 

もちろん、私もその中の1人です。

セドリックはアルティゼアの言葉に、嬉しそうなっ表情を見せます。

 

あなたはたまに私をすごく困惑させます。

セドリックは照れ隠しか、ゴホゴホと咳払いをします。

 

でまかせは言いません。

 

わかってます。

 

セドリックは立ち上がり、ワゴンからパンをとります。

 

もうこの話はこれくらいに。食事が冷めてしまいます。

焼きたての温かいパンをアルティゼアに分けます。

 

さあ、熱いから気をつけて。

いただきます。

食事を進め、アルティゼアが完食すると、セドリックは満足げです。

 

明日は…

明日は領地の財政状況について詳しく知りたいです。

思いがけず、2人は同時に言葉を発していました。

 

あっ、すみません。

いいんです。明日は墓参りに行くつもりです。あなたさえ良ければ誘おうと思っていました。

 

あ…

 

ごめんなさい。大切なことを忘れていました。

お墓参りするのが家臣達に対する礼儀でもあるわ。

 

そんなに気負うことはありませんよ。正式な礼拝じゃなくて、久しぶりに戻ったので散歩がてら1人で行こうとしてたんです。

アルティゼアに気負いさせたのではとセドリックは心配そうにします。

 

でも、一緒に行けたらどうかなと…

照れながらも、ちらっとアルティゼアの方を見ます。

 

あなたの気分転換にもなるかなと思いました。

アルティゼアは顔を赤くし、恥ずかしそうにしました。

 

はい…

では、承諾してくれるんですか?

承諾だなんて、大げさです。時間があるのに、セドリック様のお誘いを断ったりしません。

セドリックは嬉しそうにアルティゼアの気持ちを噛み締めます。

 

では午前中に墓へ行って午後は一緒に報告を受けましょう。

わかりました。

スポンサー

セドリックの気持ち

話を終えると、沈黙が流れシーンとしてしまいました。

2人は気まずそうにしますが、最初に口を開いたのはセドリックでした。

 

感謝しています。

何がですか?

 

いろいろです。話を聞いてくれたのもそうですし…

誰かと一緒にエブロンに戻る日が来るとは想像してもいなかった。

独りだったことはない。

 

家屋のような人たちがいつも隣にいてくれて、家臣達は自分に尽くしてくれた。

アンスガーは戦場にまで随行してくれたし、命をかけて守ってくれたものもたくさんいる。

 

それほど危険な死線に立っていたのだ。

でも、同じ境遇の人間同士が作り出した、強固な信頼の網が足元を支えていた。

 

顔も思い出せないほどの昔に両親を失ったが、親の愛に負けないくらいの大きな愛情に包まれて育った。

『寂しい』と思ったことはなかった。

 

だがこうして彼女と2人で戻ってきてみると、それが勘違いだったと気付かされた。

目的のために仕方なくした結婚だとはわかっているが…

自分にとってそれ以上の意味を持つのだ

 

私を選んでくれてありがとう。

セドリックの言葉に、アルティゼアは驚き、そして暗い表情で少しうつむきます。

 

…変なことを仰るんですね。

選んだのは私ではなく、あなたですよ。

セドリック様。

生まれ変わる前、腕と舌を切られ、ローレンスに牢屋へ入れられたアルティゼアを救ったのは、セドリックでした。

 

初めからお互いのメリットになることをわかっていたでしょう。

そうですね。

アルティゼアとは反対に、セドリックは嬉しそうな顔をしていました。

 

ティア。

セドリックに名前を呼ばれ、見上げるとセドリックの顔がすぐ近くまで来ていました。

セドリックがアルティゼアの頰に手を添えると優しくキスをします。

 

おやすみ。

そう行ってセドリックは部屋を後にします。

 

アルティゼアはドアの前で立ち尽くし、唇を抑え顔を赤くします。

 

その頃、城の廊下をオーブリーが苛立ちをを隠さずかつかつと音を立て歩いていました。

誰があんな女を大公妃として認めるものですか!

 

 

ここまでが「悪女は2度生きる」45話のネタバレあらすじとなります。

ピッコマ漫画「悪女は2度生きる」45話の感想や見どころ

「悪女は2度生きる」45話ではセドリックとアルティゼアの夕食のひと時がメインに描かれていました。

セドリックのエブロンに対する気持ちは犠牲になった兵士たちに後ろめたさがあるような口ぶりでした。

しかし、アルティゼアと話したことで救われたような表情をするセドリック。

今まで以上に2人の関係性が少しずつ変わっている様子が顕著に表れていました。

 

「悪女は2度生きる」3話で、アルティゼアが地下牢に閉じ込められていた際、アリアの侍女がセドリックの命でアルティゼアを助けたシーンがありました。

その時のセドリックは、ローレンスが皇帝になってしまった世界での救世主としてアルティゼアを助けを請うのでした。

セドリックはアルティゼアに選ばれたと言っていましたが、アルティゼアにとってはセドリックが自分のことを選んだと感じているようです。

お互いに同じことを感じているなんて、面白いですね。

 

そして、ついにセドリックがアルティゼアにキスをしました。

「悪女は2度生きる」現在の全45話の中で初めての愛情表現がここで出て来ました。

最初はお互いに距離を保っていた2人ですが、少しずつ縮まっていた距離がやっとここまで来たか、と言う感じですね。

2人のこれからの進展に期待です。

 

「悪女は2度生きる」46話も楽しみです!

 

\その他あらすじはこちら/
「悪女は2度生きる」全話あらすじリスト

スポンサー

最後に

オーブリーのアルティゼアに対する気持ちがかなり昂ぶっているようです。

セドリックを取られたことに対する対抗心や嫉妬心なのか、衣服や態度から見てもアルティゼア同い年には見えず、子供っぽいようです。

アルティゼアの侍女になるようですが、波乱の幕開けのように思えます。

次週の更新が楽しみです。

 

ピッコマ漫画「悪女は2度生きる」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー