悪女は2度生きる|53話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

「悪女は2度生きる」52話までのあらすじおさらいからです。

これは魔術で命と引き換えに18歳の生まれ変わったアルティゼアが、未来を変えるために奮闘するストーリーです。

「悪女は二度生きる」52話では社交界では皇后の話題で道きりになっていました。

そして同じぐらい、降霊術について話題になっていました。

それを耳にした新聞社の娘、ヘーゼルはキーショア卿の娘のミエルに協力してもらい降霊術師をキーショア邸に呼んだところで52話は終わりました。

 

\全話あらすじはこちら/
「悪女は2度生きる」あらすじリスト

 

それでは、「悪女は2度生きる」53話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「悪女は2度生きる」53話ネタバレあらすじ

降霊術

では始めます。

場の確認を終え、暗い紫色のローブをまとう降霊術師は袖から小刀を取り出します。

 

そのまま左手を切ると、白いテーブルクロスの上に血を垂らし円卓の真ん中に術式を描きます。

これを生命の円と呼びます。魂が外に逃げないようにするためのものです。

そう説明すると参加者たちはまじまじとテーブルの上の模様を見ます。

 

では、皆さんテーブルの下に手を下ろして。両隣の人と手を繋いでください。

緊張感が漂う中、恐る恐る皆手を取ります。

 

決して手を離さないように。善良な魂でも制御範囲を越えれば何をするかわかりません。

何よりもこの繋いでいる手がお互いを守ってくれます。

その言葉を聞き、参加者たちは手をぎゅっとつなぎました。

 

魂は生きている人の掌から入り込みますので、必ず手のひらを合わせて繋いでください。

ヘーゼルは魂という言葉にこそばゆいのか、くすくすと笑います。

 

緊張するミエルと違い、なんだか楽しんでいるように見えます。

 

……………

降霊術師はブツブツと何か呟きます。

 

………………

 

すると、皆が手をつなぐ円の中でピカッと光りが走ります。

それと同時にブワッと風が吹きました。

 

………………………!

 

さっきよりも強い光りがパァァァッと部屋中を強く照らします。

 

!!!!!

 

風と光りが部屋にほとばしり手をつなぐみんなの周りにもそれは強くまとわりつきます。

 

キャアア!

驚いたミエルが叫び声をあげます。

 

それは部屋の外にいたキーショア卿とメイドにも聞こえていました。

驚いた二人は声の聞こえた部屋に走って行きます。

スポンサー

詐欺師

どうしたミエル!

キーショア卿が勢いよくドアを開けると中ではみんなが慌てふためいていました。

 

私、無理です!

ミエルがバタバタとみんなの輪を離れます。

 

手を離さないで!魂が逃げちゃう!

みんなが慌て、バタバタとテーブルの上のろうそくが落ちます。

 

ミエル!

ヘーゼルはミエルに駆け寄り心配そうにだき抱えます。

 

これは…

そこでヘーゼルはキーショア卿に気づきます。

 

これは一体…

あ…おじさん…

ヘーゼルはキーショア卿と目があいます。

 

なんの真似だ!ヘーゼル!

えっと…

終わった

放心状態のミエルを横目に、キーショア卿はヘーゼルを睨みつけます。

 

えっと、その…降霊会を…おじさん、怒らないでください…

ただ興味本位で試して見たんです。

 

ミエルは心配そうにヘーゼルを見ます。

 

ミエルが叫んだのは驚いたからで…

ミエルはコクコクとうなずき、キーショア卿を見つめます。

 

降霊会?

キーショア卿はローブの男を睨みます。

 

ヒッ!

キーショア卿はその男の胸ぐらを掴みます。

 

こいつが最近話題のペテン師か?

急に胸ぐらを掴まれたローブの男はグエッと声を出します。

 

ハハハ…

男はまあまあと言わんばかりのジェスチャーをします。

 

キーショア卿は男を突き放し、男は壁にガタンとぶつかります。

 

何者だ?

そ、その…芸人とでも言いますか…

芸人だと?貴様に関するとんでもない噂は聞いてるぞ。

 

まあ、退屈している金持ちにささやかな楽しみを与えて謝礼を少々…

貴様が本当に呼び出して予言をすると広まっていたが?

 

まさか!誰がそんなこと信じるんですか!

ローブの男はヘコヘコとしながらキーショア卿の機嫌をとります。

 

現実味を出すためにあらかじめお客さんの情報を仕入れたりはしています。

社交界の小さな噂を集めて、それっぽい言葉に言い換え話をするんです。

あの光はどうやって作り出した?

ローブの男はキョトンとします。

 

テーブルの上に書かれた文様のことだ。

ああ、それですか?前に学んだ古代文字を使いました。

”光れ”って意味だそうで、血で書くとしばらくして光り出します。

こんな詐欺師野郎が社交界を騒がしていたのか…こっちが恥ずかしくなる。

 

さっさと消えろ。二度と現れるな。

キーショア卿が睨み付けると、ローブの男は怯み上がりバタバタと逃げてゆきます。

 

お邪魔しました~!!

 

詐欺師の正体

その様子を部屋の外で見ていたミエルとヘーゼルはローブの男が逃げていった後、部屋の中を覗き込みました。

二人とも来なさい。

二人はキーショア卿の部屋に呼ばれました。

 

ごめんなさい、お父様。

好奇心は正しく持つべきだ。お前たちを信じて見守った結果がこれだ。情けないにもほどがあるぞ。

ヘーゼルが弁明します。

 

お遊びみたいなものです。詐欺だとはわかっていたけど、手法が気になって…

ヘーゼル!未成年の子が好奇心で詐欺師を家に呼ぶなど話にならん!仮に詐欺師じゃないとしても大問題だ!

周りや教会になんと思われるか考えてみろ!

 

もう~、あちこちで流行ってるのに何もそこまで…

キーショア卿は恐ろしい形相で睨みつけます。

 

うっ…

「「ごめんなさい…」」

二人は震えながら声をそろえて言いました。

 

その頃、ローブの男はキーショア卿から逃げ出し、外に留めていた馬車に駆け込みました。

 

ったく、今日は散々っすわ…

息切れしながら話す男の前には、プレイルが座っていました。

 

何かあったのか?ライ。

プレイルはライと読んだローブの男に手帳を差し出します。

ライじゃなくて、ワットって呼んでくれます?

 

 

ここまでが「悪女は2度生きる」53話のネタバレあらすじです。

スポンサー

ピッコマ漫画「悪女は2度生きる」53話の感想や見どころ

「悪女は2度生きる」53話では、噂になっていた降霊術についてわかりました。

最後にプレイルとライが出て来ましたね。

ライといえば、「悪女は二度生きる」27話に出て来た以来ですね。

その時にアルティゼアがビルの暗殺を依頼していました。

その時にプレイルも一緒にいました。

今回の降霊術もアルティゼアからの依頼なんでしょうか?

プレイルが一緒に行動しているみたいですから、何かの企みがあるのかもしれません。

「悪女は2度生きる」52話も楽しみです!

\その他あらすじはこちら/
「悪女は2度生きる」全話あらすじリスト

最後に

新婚旅行には同行していなかったプレイルがここで出て来ました。

アルティゼアの命令で、旅行中の間何か動いているようですがライと一緒に動いていると何かありそうですね。

降霊術も社交界で噂になるほどでしたからこれで何かをしようとしているのでしょうか?

これからどうなっていくのか気になります。

 

ピッコマ漫画「悪女は2度生きる」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー