悪女は2度生きる|74話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「悪女は2度生きる」73話までのあらすじおさらいからです。

これは魔術で命と引き換えに18歳の生まれ変わったアルティゼアが、未来を変えるために奮闘するストーリーです。

 

「悪女は2度生きる」73話では、港町の町長宅で休息をとっていたセドリックとアルティゼアが本城に戻ります。

出発前にセドリックがアルティゼアに契約結婚の解消を提案します。

それは、契約ではなく本当の婚姻関係を結ぼうというまっすぐな気持ちでした。

アルティゼアも、過去にあったリシアとセドリックの関係を懸念しつつもセドリックの気持ちを受け入れるのでした。

しかし、いつかはリシアにセドリックを返さなければならいないという気持ちは消えず、それがセドリックにも伝わっていました。

セドリックはその気持ちに気づき、アルティゼアに自分を譲るようなことはしなくていいと言います。

 

\その他あらすじはこちら/
「悪女は2度生きる」
全話あらすじリスト

 

それでは、「悪女は2度生きる」74話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「悪女は2度生きる」 74話ネタバレあらすじ

幸せ

譲るなんて…

逆ならあるかもしれないけれど…

肩をぎゅっと握るセドリックの手を、アルティゼアは握り返します。

ただ、慣れていないだけです。

 

セドリックは何も言わず、アルティゼアにキスをします。

なら、今から慣れてください。

そういうと、また何度もキスをします。

周りには、一緒に本城へ戻る騎士たちがいるのにもかかわらずおかまいなしです。

 

視線が二人に集中していることに気づいたセドリックはふと周りに目をやりますが、皆は察知して視線をそらします。

セドリック様…

私どもは見ていませんのでどうぞ続きを…

アルティゼアもそれに気づき顔を赤くします。

 

そろそろ行きましょうか。

日が暮れる前には宿に着けると思います。

…はい。

アルティゼアは恥ずかしそうにします。

 

ブーツの中は濡れていませんか?

…え?あ、大丈夫です。」

アルティゼアの答えを聞くとセドリックはひょいとアルティゼアを持ち上げます。

雪道なので。

セドリックはにこりと笑います。

 

もう少し行けばゆっくり休めますから。

…はい。

アルティゼアは恥ずかしそうにしながらも身を任せるのでした。

 

セドリックが馬車に近づくと騎士の一人が大きく笛を鳴らします。

その音にハッとすると、セドリックは慌ててアルティゼアを馬車に乗せます。

どうかされましたか?

そのまま答えずに、馬車の戸を閉めます。

スポンサー

襲撃

銃を構えろ!!

どこからかうなり声が響きます。

どうしてカラムがこんなところに!!

気づけば褐色の獣たちがドドドドっと山を駆け下りてきます。

 

筋肉質な人間に近い姿をしていますが、白い毛髪や牙、額の模様、目つき、そして4本の腕を見ればそれは人とは全く違うものでした。

騎士たちは馬車を守るように囲み、外に向けて銃を構えます。

 

緊張した面持ちの騎士たちですが、アルフォンスはそのうちの一人に優しく声をかけます。

怖がるな、コリン。

ダイアウルフに遭遇したことはあるだろ?

あ…はい。

そいつらよりは弱い。

 

カラムは手に持った斧を振り上げて襲いかかってきます。

アルフォンス!ネッド!コリン!馬車を守れ!!

馬に乗ったセドリックが指示を出します。

一斉にアルティゼアの乗った馬車のすぐそばを囲みます。

 

数体のカラムが離れた場所に停めてあった馬車に気づき、向かって行きました。

すぐにセドリックが行く手を阻み、振り下ろされた斧を剣で止めます。

その勢いで斧は折れ、一体のカラムは戦意喪失しその場にたたずみます。

 

一方でアルティゼアは、外が見えない馬車の中で先頭の音に怯えていました。

ガンという音が馬車に響くと、アルフォンスがすぐに駆け寄ります。

妃殿下、お怪我はありませんか?

それは斧が馬車に突き刺さった音でした。

大丈夫、危険な状態なの?

…大丈夫です。ご心配なさらず。

アルフォンスは周りを見渡します。

だいぶ危険なのかしら…

 

救援

その時、笛の音が鳴り響き馬に乗った騎士たちがたくさん駆けてきます。

援軍だ!!

すでに戦っていたネッドとコリンは目を輝かせていました。

 

カラムも、大勢の騎士たちに気がつきうなり声をあげます。

絶対に退くな!!ここで逃せば近くの村に被害が及ぶ!

セドリックの声が騎士たちを鼓舞します。

 

騎士たちは一斉にカラムに立ち向かって行きます。

奴らは馬車を狙ってる!

馬車を守れ!

 

一体のカラムがコリンに襲い掛かります。

うわあ!!

コリン!!

 

アルフォンスはそれに気づきますが身動きが取れません。

しかし、コリンを襲っていたカラムの背中に剣が突き刺さります。

その剣を投げたのはリシアでした。

殿下!

 

ここまでが「悪女は2度生きる」74話のネタバレあらすじです。

スポンサー

ピッコマ漫画「悪女は2度生きる」 74話の感想や見どころ

「悪女は2度生きる」74話では、本城に戻る帰り道に休憩をしていたセドリックたちですが、出発しようとした途端カラムとの戦闘が始まってしましました。

今まで話の中でしか出てこなかったカラムが初めて出てきました。

褐色で筋肉質な肉体、額に目なのか模様なのかわからないものがあり、腕が4本ありまるで妖怪のようなモンスターです。

初めてカラムについて詳しく見る回となりました。

最初はカラムに少し押されていたようで、アルティゼアも心配していましたがすぐに援軍が来て良かったですね。

しかも、援軍にはリシアもいました。

可憐な女性にもかかわらず、アルティゼアがさらわれた時にもボーガンで応戦するなど頼もしい一面もあります。

次回、誰も欠けることなく無事にカラムを倒すことができるといいですが、心配ですね。

「悪女は2度生きる」75話も楽しみです!

\その他あらすじはこちら/
「悪女は2度生きる」全話あらすじリスト

最後に

 

 

ピッコマ漫画「悪女は2度生きる」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー