悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる|4話-⑴ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

ピッコマ漫画「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」3話-⑶までのあらすじ

メロがメインのストーリー。

幼い頃の回想とミスティアへの想い。

幼い頃ミスティアの言葉で救われ、尽くすことを誓っていました。

それ故に、ミスティアの幸せを誰よりも願い、そのために外出を禁止していたのでした。

メロの想いとは裏腹に、ミスティアはレイドの屋敷に招待されます。

お礼の言葉とともに差し出された手。

ーこの手を取ったことがいずれ布石になりませんように

ミスティアは自分の運命を祈りながら手を取りました。

それではピッコマ漫画「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」4話-⑴ネタバレあらすじ&感想を書いていきたいと思います。

\全話あらすじはこちら/
「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」
あらすじリスト

スポンサー

ピッコマ漫画「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」4話-⑴ネタバレあらすじ

ハイム家の茶会

穏やかな日差しの差す午後。

美しい花々が咲き誇る庭園で行われる茶会に招かれたミスティア。

周りには話に花を咲かせている着飾った夫人たちがテーブルを囲んでいます。

しかしその中で絶賛お一人様。

この茶会ハイム家が主催したもので、母と一緒に来たはずでした。

ミスティアはハイム家に関する情報を持っていません。

おそらくゲーム関係者ではないのでしょう。

だからこの茶会をゆったりと楽しもうと考えていました。

でも、大人びていて無口なことが相まって、同年代からは早々に見切りをつけられてしまいます。

今、ミスティアの母は夫人たちの中心にいます。

母が見たら悲しむと思い、ミスティアはその場をこっそりと抜けだしました。

スポンサー

エリーとの出会い

ハイム家の敷地をうろつくミスティア。

そこで目にしたのは一面緑の美しい庭園でした。

その近くで奇妙なものを見つけます。

ー死体⁉

白い布で覆われた人型を思わせるシルエット。

死体と決めつけてはいけないと恐る恐る触れようとすると、いきなり動き出しました。

ミスティアは自分の名前を名乗り、どうしたのかを尋ねました。

すると、相手はかくれんぼだと答えます。

関わってほしくないのかと考え、その場を後にしようとします。

ところがミスティアの手を取って、庭園を案内してくれると言います。

仕方なく付き合うことに。

彼女はエリーと良い、ハイム家の子供のようです。

一面の緑の庭園は両親の思い花を使っていることを教えてくれたりしました。

途中ハイム家の使用人とすれ違い、その人たちの複雑な表情からエリーには深い事情があると察しました。

エリーの部屋へ案内され、中を見てみると、女の子の可愛い要素が詰まったような部屋でした。

どこか空虚な感じが漂うその部屋は、まるでこれから子供を迎え入れる部屋のようです。

あまりに物がないため、本やおもちゃがないのか尋ねますが、大切にしまってあると答えるだけでした。

そこへエリーの母親がやってきます。

 夫人との約束

エリーは母親を見るなり部屋へ戻り、出てこなくなってしまいました。

「ずっと部屋にこもりきりで・・・どうしてるの?」

母親の必死の説得を聞きながら、途方に暮れるミスティア。

うまくその場から逃げようとしましたが、案の定夫人につかまってしまいました。

そして、エリーの相談を受けることになったのです。

エリーは昔はよく懐く優しい良く笑う子だったようです。

ある日突然扉に鍵をかけ、音信不通になったということです。

夫人はエリーを外に出したくて、手を尽くしましたが、結局叶わず。

「久しぶりにあの子のあの姿を見ることができた」

子供のミスティアに縋り付きたくなるほど、心を痛めているのでしょう。

「またあの子に会いに来てくれないかしら?」

そういわれては断るに断れません。

そのまままた来ることを約束してしまいました。

スポンサー

ピッコマ漫画「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」4話-⑴の感想や見どころ

今回気になったのは、やはりエリーという謎の人物。そして、ハイム家という名に覚えがないことです。

ゲームに関係のないキャラクターというのが引っかかりますね。

確かにメロはゲームの攻略対象外でしょうが・・・

その世界で生きて生活しているので、ゲームとは視点がが少し違い、見ている景色も変わります。

また、この前のメロとのお散歩のときに出会った怪我をしていた男の人が今回絡むはずだと思っていましたが、違いましたね。

原作のストーリーからこれからどのように変わっていくのかとても見ものです!

次回ピッコマ漫画「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」第4話ー⑵は!

エリーにまた会いに行くお話でしょうね。

次のお話もとても楽しみです。

主人公が歪んだ愛に翻弄されるサスペンス学園ラブコメディー!

もう読んだ方はもう一度!

まだ読んでいない方はぜひ一読!

さあ純粋で優しくまっすぐなミスティアに癒されましょう!

 

\全話あらすじはこちら/
「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー