悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる|9話-⑶ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」9話-⑵のおさらいからです。

 

「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」9話-⑵では、始まる前から波乱の予感だった入学式が無事に終わりました。

 

イベントでは、ヒロインが倒れそうになるのをレイドが支える予定でしたが、結果的に側に居たエリクが助けることに。

それでも、結果的にレイドとヒロインは仲良くなり、エリクとも自然に知り合うことができたのです。

 

入学式後、ミスティアは1年A組のクラスへ向かいました。

レイドやヒロインも同じクラスになり、原作通り滞りなく自己紹介や委員決めが執り行われます。

 

とりあえず嵐は過ぎ去り、新入生2日目を迎えることができました。

不安だらけの学園生活ですが、最後まで乗り切ることはできるのでしょうか。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」
あらすじリスト

それでは、「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」9話-⑶のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」9話-⑶ネタバレあらすじ

地獄の集会

ミスティアが、教室でテスト勉強をしていると、レイドが声を掛けてきました。

いつも一緒に居る2人を見て、周りの生徒たちも興味津々で見てきます。

 

ゲームでは、恐らく自己紹介でレイドの婚約者であることを言っているので、周知の事実だったのが・・・

しかし、婚約解消が前提の今の私は、彼とあらかじめ約束をしていた

 

だから、学園の中ではあまりべたべたして欲しくないのでしょうね。

それに、レイドの隣の席にはアリスがいます。

彼女と少し仲良くなっていたようなので、彼女と関わることになると厄介なのです。

 

邪魔ですなんて言えない

 

ミスティアが困っていると、エリクがやってきました。

 

「おはよーご主人」

「おはようございます。ハイム先輩。1年の教室なのですが、何の御用でしょうか?」

「僕はご主人に用があるんだ」

 

エリクとレイドが、ミスティアの取り合いを始めてしまいます。

 

「ご主人には、僕が教えてあげるよ。彼女も僕の方が良いだろうしね」

「どういう意味ですか?」

 

誰か助けて欲しい

 

そう思った矢先、まさかの助っ人のご登場。

けれど、その人選は、一番避けたいものでした。

 

「お話し中、すみません。昨日門の前で助けて下さった方でしたよね?」

 

話に入って来たのは、ヒロインのアリスでした。

 

「あぁ、あの時の・・・」

「昨日は、ありがとうございました。助かりました!」

 

どうやら、エリクを見て、お礼を言いに来たようです。

とても礼儀の正しい子なのでしょう。

ですが、ミスティアは、一刻も早くここから離れなければならなくなってしました。

 

その時エリクが、ミスティアの制服の袖をつまんで引っ張ってきました。

 

好機だけど・・・恋愛イベントの妨げになるかもしれないし。

エリクの厚生か、死かー

 

そこへ、救いの神が現れました。

 

「時間は早いが、テストの説明をする。自分の席につけ」

 

ジェシー先生が、慌てて教室に入ってきました。

ミスティアの危機を察したのかもしれませんね。

 

レイドも、アリスも急いで席に戻っていきました。

スポンサー

思いつめた表情のエリク

エリクは、他学年のため、先生にバレる前に戻らなければなりません。

 

「僕も行くね」

 

エリク、何だか思い詰めているような・・・

大丈夫かな

 

ふと顔を上げると、ジェシー先生が不安そうな顔を向けきます。

大丈夫だという意味を込めて、ほんの少し微笑むと、安心したような顔をしました。

 

もめごとと勘違いしたのかもしれません。

誤解が解けて、一安心。

テストも滞りなく終わり、帰宅時間になりました。

 

ミスティアは、2回別棟のトイレに立て籠っています。

理由は、地獄の集会の会議です。

出入り口に近い席のため、どうしても人が集まりやすくなってしまいます。

 

エリクは私に用事がありそうだし。

放課後はハイム家に様子を見に行こうかな?

 

ゲーム内でも、別棟は人気が少ないとされていました。

 

「安息の地を見つけたかもしれない」

 

便器に座り込んで、ホッと一息をついていると、突然大きな悲鳴が聞こえてきました。

 

「きゃぁああああああぁ」

 

ミスティアは、急いで声の聞こえた方へ、向かいました。

 

一体何があったのでしょうか。

不穏な感じになってきましたね。

事件

階段を急いで降りると、1階の廊下には、倒れた女性の姿が。

その側には、全身白衣をまとった調理員が立っていました。

 

熱い汁の入った缶も転がっています。

女性は、その汁を全身から浴び、火傷をしているようです。

 

火傷!すぐに冷やさないと、命に関わるかもしれない

保健室からは遠い、私一人では、どうすることもできない

あの調理員さんはっいない?どうして・・・?

 

「誰か!いませんか!」

 

すると、背後から、男の日との声が聞こえてきました。

男性は、台車を持っています。

 

「どうかしましたか?」

「ごめんなさい。手伝ってください!」

 

台車で流し場まで運んでもらい、冷やすことにしました。

そばを通った女子2人組に大声で、保健室の先生を呼んでくるように頼みこみます。

 

「私・・・死んでしまうの?」

「大丈夫です。落ち着いて下さい」

「はい、彼女の言う通りです。死に至ることはないです、安心してください」

男性が微笑みかけたおかげで、女性は安心したようです。

 

そこへ、保健室の先生がやって来ました。

 

「この子ね。すぐに医者に診せた方が良いわね、辻馬車を呼ぶからもう少し待ちましょう」

「私の馬車を使ってください。すぐに呼べます」

 

まだ間に合う!絶対に助けなくては

 

ミスティアは、彼女を助け、犯人を探し出すことができるのでしょうか。

 

ピッコマ漫画「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」9話-⑶のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」9話-⑶の感想や見どころ

ピッコマ漫画「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」9話-⑶の感想と見どころです。

 

人の少ない別棟、何者かに熱い汁を掛けられ全身大やけどを負う女性、ミスティアが駆け付けたときには全身服で覆われた顔も分からない犯人。

ようやくサスペンスっぽくなってきましたね。

近くに居てすぐに駆け付けたミスティアは、かなり怪しい人物になってしまいます。

人が居ない別棟で一人、特に用事があっていたわけでもありません。

 

自分のうちの馬車をすぐに用意できたのも、怪しまれてしまいます。

勿論ミスティアではなく他の誰かですが、それが誰なのか、どうやって犯人を見つけるのか、とても楽しみです。

可能性が高いのは、台車を運んでいた男性です。

 

エリクが何か思い詰めているような感じなのも、気がかりですね。

ミスティアのことなのは間違いありませんが・・・

 

さて、次のピッコマ漫画「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」9話-⑷は!

レイドの事件やジェシー先生の時みたく、ミスティアが犯人を突き止めるのでしょう。

あるいは、誰かの無罪を晴らすのでしょうね。

 

主人公が歪んだ愛に翻弄されるサスペンス学園ラブコメディー!

頑張れミスティア、あきらめるなミスティア!

ピッコマ漫画「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」9話-⑷もお楽しみに♪

\全話あらすじはこちら/
「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー