暴君旦那が変わりました|30話のネタバレあらすじ感想【ピッコマ漫画】

このページではピッコマ漫画「暴君旦那が変わりました」第29話の簡単なおさらいから、30話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

母との買い物を満喫したイドリスは、次に大公城の裏庭行き、ふと以前エダンと話をしたときのことを思い出しました。

イドリスはエダンの自分を遜ったものの言い回しかたに、過去に何かがあったのかもしれないと気に掛かります。

エダンはカーリッドから信頼を置かれ、イドリスも優しくしてもらっていたので、過去に苦しんでいたなら自分も辛いと感じるのでした。

 

母にカーリッドがイドリスの為に作った裏庭を案内し、イドリスも母も笑顔が溢れます。イドリスは今まで辛い思いをしてきたので、今好きな人達と過ごせる穏やかな時間がとても幸せに感じていたのでした。

しかし、嫌なことが起こりました。舞踏会の時に嫌みを言ってきた貴族、ヘラルド・フローランに廊下で会います。

相変わらずイドリスへの嫌味を言って、半笑いで話しかけてきました。そして、カーリッドの事についてもカーリッドはイドリス関連のことを中心にしており、カルテスの管理も疎かにしていると批判してきたのでした。

 

\全話あらすじはこちら/
「暴君旦那が変わりました」
あらすじリスト

 

それでは、「暴君旦那が変わりました」30話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「暴君旦那が変わりました」30話ネタバレあらすじ

虚しく募る思い

イドリスはカーリッドに購入したブローチを渡しに行く気持ちになれず、ベッドで横になっていました。

 

ヘラルドの言う通り、公爵とお母様の問題を解決しようと時間を割いたのも、私とよく一緒にいるのも当たっている

私が本当に良くない影響を与えているのかしら…。君主という責務を後回しにさせている?

 

イドリスはヘラルドに言われた言葉を受け止め、最近のカーリッドの行動を思い返します。

 

公爵への復讐、お母様と住めるようになれたのも全てはカーリッド手助けがあったからこそ。

いくら気持ちが同じでも、能力や力は同じではない…。これからどうすればいいのだろう。

 

イドリスはカーリッドが自分の為にと助けてもらっているのに、自分は何も返すことができないと、虚しい気持ちに悩むのでした。

 

スポンサー

距離を置く気遣い

「イドリス、何かあったのか?」

 

食事を終えて立ち去ろうとするイドリスがどこか元気がないように感じ、カーリッドはイドリスの手を掴み質問しました。

 

「何かあったらいつでも言ってくれ。」

 

カーリッドは優しくイドリスに言います。

そこにエダンが、カーリッドが抱えている仕事が待っていると慌ただしくカーリッドを呼び出しました。

そんなカーリッドの姿を見て、やはり忙しい人だとイドリスは感じます。

 

ここ数日、カーリッドの仕事の邪魔にならないように距離を置いてきましたが、イドリスは胸が張り裂けそうな思いになっていました。

 

苛立つカーリッド

カーリッドはイドリスの最近の様子の変化にすぐ察知していました。

 

俺と話すことも避けている。執務室には近寄ることさえしない。俺と出会うのを避けているかのように。

中でも気になるのはエダンだ。

 

この前、買い物の時にエダンを付けて以来、イドリスとエダンは仲が良くなった。

先日、エダンがイドリスと廊下で話しているのを見かけたが…イドリスがエダンを気遣うのが気になった。

なぜエダンに気遣う、エダンには態度を変える。なぜエダンには笑うんだ!

 

カーリッドはイドリスが仕事の邪魔をしないよう、気遣って距離を置いているのをわからず、いらない不安に襲われていました。

スポンサー

すれ違う気持ち

「今日も、ご苦労様。疲労回復に良いお茶があるから教えるわね。」

イドリスはエダンを気遣い、お茶の話をしました。そこにカーリッドがやってきました。

 

「エダン、長いこと執務室にいないと思ったら…油を売る余裕はあるようだな。」

カーリッドはイドリスの横に立ち、イドリス肩に手を置き言いました。

 

「カーリッド、私のお願いで話をしたんです。」

イドリスが焦り答える姿に、自分には距離を置くのにエダンとは話すのかと感じ、その場をエダンと立ち去ります。

 

「殿下、気分が優れないのですか?」

気が滅入り下を見るカーリッドにエダンは声を掛けました。

 

エダンの問い掛けに苛立ちが抑えきれず、刺々しい口調でカーリッドは答えるとエダンの胸元に見慣れないブローチを見つけます。

 

「見慣れないブローチだな。恋人でもできたか?」

「いえ、これは妃殿下から頂いたものでして…。」

「イドリスに!?」

 

罰が悪そうにエダンが言うとカーリッドは驚いて大声をだし、立ち上がったのでした。

 

 

と、ここまでが「暴君旦那が変わりました」30話のネタバレあらすじでした。

ピッコマ漫画「暴君旦那が変わりました」30話の感想や見どころ

「暴君旦那が変わりました」30話では、ヘラルドから言われた言葉をイドリスは素直に受け止め、カーリッドの仕事の邪魔をしているのではないかと感じたイドリスは距離を置き始めました。

確かに、国の仕事があるにも関わらずイドリスのことを中心に考え動いていたら、カーリッドの株が下がってしまうと思いますよね。

 

しかし、イドリスのカーリッドを思う気遣いが今度はカーリッドを不安にさせてしまいました。

エダンに優しくしていていると感じ、最後にはイドリスがエダンにブローチをプレゼントしたと聞き、驚いてしまいます。

エダンに気があると勘違いをして、カーリッドがよからぬ行動をとらなければいいのですが…。カーリッドもイドリスも、もっと自分の思っていることを言葉にして相手に伝えればいいのにと感じました。

 

次回「暴君旦那が変わりました」31話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「暴君旦那が変わりました」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「暴君旦那が変わりました」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。
人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]

 

スポンサー