暴君の保護者は悪役魔女です|12話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

「暴君の保護者は悪役魔女です」11話では、テベットが顔を出すと言われている日に姿が見えなくなったティータを、クレーテとエドモンドが探しに行きました。

精霊たちの守護星であるテベットは、精霊たちの理性を失わせ、増幅した彼らの力を外へと噴出させるというのです。

ティータの無事を祈りながら必死にティータを探したクレーテは、散策路で倒れているティータを発見しました。

しかし強力な回復の呪文を使ってもティータの容態は戻りません。

クレーテは「ティータの魂を探しに行くわ」とティータの心の中へと入っていくのでした。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「暴君の保護者は悪役魔女です」
あらすじリスト

 

ここから「暴君の保護者は悪役魔女です」12話ネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「暴君の保護者は悪役魔女です」12話ネタバレあらすじ

クレーテの決意

散策路で見つけたティータを場内のベッドまで運びましたが容態は変わりません。

 

そこでクレーテは、対象者の心の中に直接働きかける術を使って

ティータの魂を探しに行くというのです。

 

しかしその術は、時間がかかってしまうとその世界に飲み込まれ、

永遠にそこから抜け出せなくなるというものでした。

 

本当に大丈夫ですか?

 

術を試みるクレーテにも危険が伴うことを知っているエドモンドは心配をします。

 

これしか方法がないわ。ずっと眠らせておくわけにいかないでしょう

 

そう言うと、クレーテはティータの額に自分の額を当て、

ティータの心の中へと入っていきました。

 

スポンサー

ティータの心

お母さん…寂しいよ…痛いよ…

スノウ…エドモンドさん…殿下…

 

ここがティータの心の中ね…なんとか入ってこられたわ。

 

小説の中のクレーテはこの術を何度か使っていたようだけど、

私自身は精神の覚醒魔法なんて使ったことないのよね…

 

自信満々に話すんじゃなかったわ…

 

クレーテは少し不安になりながらも自分に言い聞かせました。

そうは言ってもやるしかないわね…

 

すると正面からパアッと強い光が差し、ティータの声がしてきました。

 

殿下って怖そうな人だな…話し方も怖いもんな…

おままごとも、ぼんやりごっこも、退屈。飽きちゃった。

 

これも全部ティータの声…?

 

わずかに目を開けながらクレーテが確認をしようとします。

 

それでも殿下が大好き!世界で一番…!

 

その言葉にクレーテは思わず頬を赤らめます。

エドモンドに聞かれていなくて良かったわね。ずっとからかわれるところだったわ。

 

しかしハッと我に返り、急いでティータの魂を探しに行きます。

 

いけない!こんなことをしている場合じゃないわ!集中しなきゃ!

 

ティータ!ティータ!いたら返事をして!

 

するとボソボソっとティータの声がしてきます。

 

お母さんはもう帰ってこない…でも殿下がいるから大丈夫…

もっと抱きしめてもらいたいな…

 

これが幼い子供が感じている感情なの…?こんなに寂しくて悲しい感情だなんて…

 

次の瞬間、ブワッとティータの感情が強くなります。

 

捨てられちゃったらどうしよう

何でもできるいい子にならなきゃだめだ

 

クレーテはティータの感情に飲み込まれそうになるのを必死に耐えました。

足元がふらつきますが、飲み込まれてしまうとクレーテもティータの魂も、

この世界から戻れなくなってしまいます。

 

ティータ!!

 

いったいどこに隠れているの…気配すら感じられないわ…

長引いてしまうと危険だわ…また明日来れば…

 

そう思った時、シュンッとクレーテの横を何かが横切りました。

 

今のはなに!?

ティータの気配でもない、私の魔力でもない、でも身に覚えがある感じ…

今を逃したら正体を知る機会はもうないかもしれない…!

 

クレーテは横切った何かを追いかけるため、走り出しました。

 

潜在意識

その後、ずいぶん走りましたが、先ほどの気配の正体を見つけることはできませんでした。

 

遠くまで来ちゃったみたいね…

精霊ではなさそうだけど…さっきのは何だったのかしら…

 

すると、背後からモワモワッと何かを感じました。

クレーテが振り返ると、大きく真っ赤なものが現れています。

 

ティータの潜在意識かしら…明らかに危なそうね。そっとしておこう…

 

すでに長時間ティータの心に入っていたため、クレーテは元の場所へ戻る術を使おうとしました。

しかし、バシッと背後のものに攻撃をされてしまいます。

 

どうなっているの…物理的に強力な攻撃を仕掛けてくるなんて今まで聞いたことないわ!

 

その時、元の世界にいるクレーテの体もビクッと震えていました。

エドモンドはその様子を心配そうに見つめています。

 

強い攻撃を受け出血をしながらも、クレーテは何とか意識を保っています。

 

私の防御パターンを認識して、変則的に攻撃の方法を変えてくるのね…

クレーテは圧倒的な力に驚きを隠せません。

 

これがティータの力なの…?

小説の主人公だからって、いくらなんでも強すぎじゃないの…!?

 

ここまでが、「暴君の保護者は悪役魔女です」12話のネタバレあらすじとなります。

スポンサー

ピッコマ漫画「暴君の保護者は悪役魔女です」12話の感想や見どころ

「暴君の保護者は悪役魔女です」12話では、クレーテがティータの魂を探しに、ティータの心の中に入り込みました。

中々ティータの魂を見つけられないクレーテでしたが、ところどころでティータの本音を耳にしています。

ティータはクレーテを恐れながらも、信頼し、愛しているのだと分かり、読者としても嬉しくなりました。

しかし問題はティータの意識です。最後、クレーテは何かに強い攻撃を受けますが、

これはティータの潜在意識がクレーテを痛めつけているのでしょうか。

この後どのような展開になっていくのか…「暴君の保護者は悪役魔女です」13話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「暴君の保護者は悪役魔女です」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「暴君の保護者は悪役魔女です」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー