暴君の保護者は悪役魔女です|15話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

「暴君の保護者は悪役魔女です」14話ではクレーテが、君主であるにもかかわらず、ティータを守れないことについて落胆していました。

ティータを襲った精霊が最上級精霊のテベットだという可能性が浮上します。

テベットの心配をしながらも、クレーテは今やるべきことをするため、べロスでは珍しい庭園に行きました。

ティータに新しい友達を探しに来たのです。

すると庭園内で誰かに話し掛けられました。

 

\全話あらすじはこちら/
「暴君の保護者は悪役魔女です」
あらすじリスト

 

ここから「暴君の保護者は悪役魔女です」15話ネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「暴君の保護者は悪役魔女です」15話ネタバレあらすじ

レプル

庭園で花の香りにうっとりしていると、背後から話し掛けられました。

 

殿下、ようこそいらっしゃいました

レプル…!

 

レプルとの久しぶりの再会に、クレーテは微笑みます。

 

殿下~~~!ご無沙汰すぎますよ~~~!!

何でいらっしゃることを先に教えてくれないんですか?

知っていれば城まで迎えに行くのに…

 

レプルはキラキラとした目でクレーテへ甘えてきました。

 

そうだった、レプルってこういう奴だったわ…

クレーテは甘えるレプルを睨みつけます。

 

会いたかったです~~~!

近寄らないで、馴れ馴れしい

 

抱き着こうとするレプルを拒絶しました。

 

レプルはライカン族(狼人族)の族長の孫であり、

肉よりも植物が好きなことで仲間内でも有名な変り者でした。

 

幼い頃から植物が大好きで、ついには酷寒のべロスにフラワーガーデンを作ったのです。

 

はぁぁ、殿下に合えない間、俺の心は氷のようにカチカチになってしまいました

そのおしゃべりな口も凍れば良かったのに

 

そう言うとクレーテは振り返り歩き始めました。

スポンサー

ティータの希望

ティータ、花は好きかしら?

はい!昔はよく野の花を育てました!

 

野の花ね…ティータらしいわ

 

派手な花と地味な花ならどちらが好きかしら?

うーん…派手な方です!

 

あら、意外ね

 

するとティータがもじもじしながら話します。

僕は木を育ててみたいんです。まだ育てたことがないので…

 

クレーテは庭園に来る前のティータとの会話を思い出し、微笑んでいました。

 

いいわ、立派な木にしましょう

 

さて、レプル…木を見せてほしいのよ。魔物でも構わないわ

なんと!殿下が花を買いに来られるとは…!天変地異の前振りか!?

 

レプルはクレーテの言葉に驚きました。

 

それとも…俺からの愛を受け取るという意思表示?

 

クレーテはレプルの顔面を拳で殴りました。

 

寒さに強くてきれいな花が咲く木はないかしら?

寒い所で花を咲かせる種は多くないんです、たとえ魔物でも。

きれいな花、となるとさらに難しいですね

 

あるにはあるのね?お金ならいくらでも出すわ

お代は結構ですよ、殿下のキスがあれば充分です

 

頬を赤らめながら話すレプルに、クレーテは冷たい目で答えました。

 

知らないの?雪の女王に3回キスされたら死ぬのよ

殿下のキスで死ねるならそれは素敵じゃないですか~!

 

何なのよコイツ…やっぱり変だわ…

クレーテは呆れています。

 

俺は本当に幸せ者だ…

花に囲まれる殿下を見たのは、べロスの歴史上でも俺が初めてでしょうから。

やっぱりガーデンを作って正解だった

 

レプルはうっとりとクレーテに見惚れていました。

 

レプルの気持ちとは裏腹に、クレーテは完全に引いています。

 

あんなセリフをいつも家で研究しているのかしら…気持ち悪いわね

 

小さい頃は恥ずかしがり屋で可愛かったのに…

いったい成長過程で何があったのかしら

 

レプルの幼い頃を思い出しながら完全に呆れるクレーテなのでした。

カメリア

クレーテは気を取り直し、ティータの為の木を探し始めます。

すると真っ赤でキラキラとした花が咲く木が目に留まりました。

 

なかなか派手でいいわね

 

その木がお気に召しましたか?

これは何て言う木かしら?

 

カメリアです。手に入れるの苦労したんですよ。

花はポーションに使えるので殿下にはぴったりですね!

 

花をよく見ると、クレーテはあることに気が付きます。

 

なんだ、よく見たらただの椿じゃない。

確かに、この小説の作者は日本人だものね…想像力に限界がきてたのかしら

 

ちょっと獰猛ですが、殿下の言うことなら聞くでしょう

どれくらい獰猛なの?

致命傷を負わせたりはしませんよ。たまにバカな奴らの指を食いちぎるくらいですかね。

別名、フィンガーカッターです

 

そんなもの7歳の子にあげられるわけないじゃない…!

 

…別のにするわ

心配ですか?コイツは相手を見て行動するので殿下には歯向かわないと思いますよ。

でも執事のじいさんは気を付けたほうがいいかも

 

レプルはニヤニヤと笑いながら言いました。

 

どうしても気になるのであれば、最初に力関係を見せつけておけばいいんです!

そうすれば少しは大人しくなるの?

もちろん。どんなに獰猛でも、自分より強い者に手を出しませんよ

 

OK!決めたわ!

 

クレーテはそう言うとレプルとハイタッチをしました。

 

城まで運んでもらえるかしら?

はい、できる限り早くお届けします!

 

ところでどうして急に木なんかを?

あなたには関係ないでしょう

 

クレーテはレプルを無視してそそくさと歩き出しました。

 

観賞用じゃないでしょうし…執事のじいさんへあげるわけでも無いということは…

あ!もしかして城に来た人間の子供へのプレゼントですか!?

 

クレーテは立ち止まり、鬼のような目つきでレプルを睨みます。

 

あなたも自分より強い者の言うことは聞くわよね…?

あまりの形相にレプルは震えあがりました。

 

ご、ごめんなさい…

あまりでしゃばらないでね。じゃぁ、行くわ

はい!お気をつけてお帰り下さい!

 

庭園を颯爽と立ち去るクレーテなのでした。

 

ここまでが、「暴君の保護者は悪役魔女です」15話のネタバレあらすじとなります。

スポンサー

ピッコマ漫画「暴君の保護者は悪役魔女です」15話の感想や見どころ

「暴君の保護者は悪役魔女です」15話では、クレーテがティータの為の木を探す過程が描かれました。

ティータへ木をプレゼントしようとした理由も知れて良かったです。

無事にティータの希望に合いそうな木を見つけられたクレーテは嬉しそうでしたね。

椿が魔物と化しているとは…さすが小説の中の世界です。

カメリアとティータの関係はどうなるのでしょうか…「暴君の保護者は悪役魔女です」16話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「暴君の保護者は悪役魔女です」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「暴君の保護者は悪役魔女です」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー