暴君の保護者は悪役魔女です|20話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

「暴君の保護者は悪役魔女です」19話では、クレーテが思春期を迎えたティータの扱いに悩んでいました。

小さい頃は大人しくて従順だったティータが、1年程前から何かとクレーテに突っかかるようになっていたのです。

ある日、ティータがまた突っかかってきたので、クレーテは裏庭の雪かきという罰を与えました。

雪かきを終えたティータは怒りながらクレーテとエドモンドの前を通りすぎていきます。

エドモンドはクレーテへ広い心を持つよう諭しますが、クレーテはその態度に怒り心頭です。

 

\全話あらすじはこちら/
「暴君の保護者は悪役魔女です」
あらすじリスト

 

ここから「暴君の保護者は悪役魔女です」20話ネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「暴君の保護者は悪役魔女です」20話ネタバレあらすじ

落ち着いてください殿下、深呼吸しましょう

 

怒るクレーテをエドモンドがなだめます。

 

すると2人がいる居間の扉がバンッと開きました。

シャワーを浴び終えたティータが、ムスッとしながら居間の椅子にドスンと腰かけます。

 

結局来るくせにどうして反発するのよ…

 

クレーテは魔法でティータの濡れた髪の毛を乾かしました。

 

髪の毛くらい乾かしてきなさい。ソファにシミができるじゃない

髪を乾かしてくれるくらいで僕の機嫌は直りませんよ

 

どうかご機嫌を直してください。みんなティータ様を思ってのことです。お茶はいかがですか?

結構です。僕は口が曲がって飲めませんので

誰がそんな酷いことをおっしゃったんですか!?

 

クレーテはドキッとします。

 

そしてティータがクレーテを指さして言いました。

 

そこに座っていらっしゃるこの城のご主人様ですよ!

殿下!どうしてそんなことをおっしゃったのですか!

だからティータ様が礼儀作法の授業に関心を持たれないんです!

 

エドモンドはクレーテに怒ります。

しかしクレーテはティータを睨みつけました。

 

え?ティータ、最近ちゃんと勉強をしていないの?

 

ティータはビクッとしながらも答えます。

 

勉強がそんなに大事ですか?勉強がすべてではないと思います。成績で人の幸せが決まるんですか?

なんですって?それなら勉強をせずに何になるつもりなの?

 

僕には夢があるんです

夢?

 

クレーテの脳裏には最悪のシナリオが頭をよぎります。

帝国を強奪したり、皇帝を殺してその地位を奪うなんて言わないわよね…!?

 

ティータは咳ばらいをし、クレーテの目を見てきっぱりと言い切ります。

 

俺、氷の城の執事になりたいんです!エドモンドさんのように!

 

…!?

クレーテとエドモンドは凍りつきます。

 

執事…?聞き間違いよね…?そんなのありえないわよ!

 

スポンサー

戸惑い

ティータの告白にクレーテもエドモンドも戸惑います。

 

現実的に考えて少々無理があるのでは…

皇家の血を継がれる方が執事になるなんて聞いたことがありません

僕の未来を勝手に決めないでください!

 

ティータは叫びました。

 

どうせ皇家の血なんて…俺には何の意味もありません!

聞き捨てならないわね。何で急にそんなことを言い出すの?

私は執事だなんて絶対に許しませんからね!

 

どうしてですか!?

言われなきゃわからないの!?どうしてそんなに聞き分けが悪いのよ

なんだよ…俺の気持ちも知らないくせに…!

 

ティータは走って居間を出て行ってしまいました。

 

怒って走り去ったティータの背中を見て、クレーテは茫然としています。

 

…今、何が起こったの?あの子がなんで怒るのよ。腹が立ってるのは私よ!?

声を荒げてしまうほど、真剣な想いなのでしょう

 

だってありえないじゃない。執事になりたいだなんて…エドモンド、あなたも思春期はあんな感じだったの?

もう何十年も前のことです。覚えているほうがおかしいかと…

それもそうね…

 

クレーテは、クレーテに転生する前の自分自身が

ティータと同じくらいの歳の頃にどうだったか振り返ってみました。

 

遠い記憶をたどりながら、日記にポエムをしたためていたことを思い出します。

そしてその文章も思い出しました。

 

暗闇のダークにして 死のデスを感じ

西のウエストから吹いてきた 風のウィンドに吹かれた

それは 運命のデスティニー

 

思い出さない方が良い思い出もあるわよね…とクレーテは我に返ります。

 

それよりティータにどう接すれば…部屋まで行くべきかしら?

今は1人にした方が良いかと

 

クレーテは深いため息をつきました。

 

思春期の少年への接し方が全然分からないわ…

あの子に対して無関心すぎたのかしら…

 

1人の子供をまともな人間に育て上げることは簡単ではないことを改めて感じていました。

 

それでも絶対執事だけはだめ…絶対に!

殿下…お気持ちは分かりますが…

私の前で執事をあまり悪く言わないでくださいませんか…

 

君主として

小説の通りにすすめば、皇太子が5年以内に亡くなります。

そして皇帝がティータを自分の息子と認めれば、ティータが皇位継承順位1位となるのです。

 

すっかり忘れていたけど…

私はティータを、歴史に名を残す名君にしてみせるんだから…!

 

しかしティータはもう13歳になっています。

 

時間があまり残っていないわね…

 

クレーテは眉間にしわをよせています。

 

君主として備えるべき基礎知識をまだティータに教えていなかったわね。

思春期だろうが今はわがままを聞いてあげるにはいかないわ。

心を鬼にするのよ…

 

そうクレーテは強く決心するのでした。

 

ここまでが、「暴君の保護者は悪役魔女です」20話のネタバレあらすじとなります。

スポンサー

ピッコマ漫画「暴君の保護者は悪役魔女です」20話の感想や見どころ

「暴君の保護者は悪役魔女です」20話では、クレーテの苦悩が描かれました。

ティータが反発をするだけではなく、執事の夢を持っていることに戸惑っていましたね。

クレーテをティータの気持ちがどんどんすれ違っていくように見えて辛いです。

最後に、城の外の真っ青なバラが咲くバラ園に不審な影が忍び寄る描写がありました。

あれはいったい誰なのでしょうか?

「暴君の保護者は悪役魔女です」21話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「暴君の保護者は悪役魔女です」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「暴君の保護者は悪役魔女です」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー