暴君の保護者は悪役魔女です|48話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「暴君の保護者は悪役魔女です」47話では、ティータが成年式の狩りに出ていました。

一緒に行動していた2人の男から襲撃されそうになりながらも、剣術でその場を乗り切ります。

誰かがこの2人をけしかけたに違いないと思うティータですが、心当たりがありません。

すると、どこからかギャァァァっと言う大きな悲鳴が聞こえてきました。

ティータが急いで声の方向に走ると、そこには大きな魔物がいたのです。

 

\全話あらすじはこちら/
「暴君の保護者は悪役魔女です」
あらすじリスト

 

ここから「暴君の保護者は悪役魔女です」48話ネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「暴君の保護者は悪役魔女です」48話ネタバレあらすじ

お願い

あれは…魔物!?

 

魔物の足元は血まみれでした。

その目の前には、先ほどティータの前でウサギを捉えた女性(ケライト家の令嬢)が

怯えて動けなくなっています。

 

魔物がなぜこんなところにいるのか、ティータは戸惑っていました。

 

アルフェンはどこにいる?答えなければお前もただでは済まないぞ…

し、知らないわよ…

使えない人間は死ね…!

 

大きな魔物の足が女性を踏みつけようとしました。

ティータはとっさに近くにあった石を木の陰から投げつけます。

 

誰だ…!?

 

足に石をぶつけられた魔物は、辺りを見回します。

なぜ魔物が自分を探しているのか、ティータは見当もついていませんでした。

 

とりあえず注意を引いたけど…俺にあの魔物の相手が出来るのか…?

 

不安になりながらも、まずは女性を助けなければという思いでいっぱいです。

ティータは魔物が違う方向へ向かう隙に、女性に駆け寄りました。

 

あなたは…!

静かに…!まずはこちらへ

 

ティータは女性を連れて木の陰に隠れました。

 

大丈夫…?

怪物が…友達を…私も…殺される…

 

ティータと女性が話している間も、誰かが魔物に襲われている声がしていました。

女性はずっと震えています。

 

俺の話をよく聞いてほしい。アイツはすぐに戻ってくる。今一緒に行動するのは危険だ

どうすれば…

アイツが探しているのは俺だ。俺がアイツの注意を引く間に森から逃げるんだ

なぜあなたを探しているの?あなたはどうするの?

 

探している理由は分からない。でも今は誰かに助けを求めるのが最優先だ。

アイツは魔物だから大公殿下にお願いして解決してもらおう。

でももし俺が戻れなかったら…殿下とエドモンドさんに、悲しまないでくださいと伝えてほしい

 

ケライト家の名誉にかけて誓うわ。必ず殿下をお連れするから…少しの間頑張って…!

 

ティータは穏やかな表情で頷きます。

 

あぁ、分かった

 

スポンサー

生贄

ティータは剣を持って魔物の前に走っていきました。

 

おい!なんで俺を探しているんだ!?

お前がアルフェンなのか…?

 

大きな魔物がティータに一歩一歩近づきます。

 

自らやってきたんだな、我が生贄よ…

 

その隙に、女性はその場からそっと離れていきます。

そして思いきり走り出しだしました。

 

足音に気付いた魔物はパッと女性の方へ振り向きます。

 

ティータは、魔物の注意を自分に引くため、剣で魔物を切りつけようとしました。

しかし魔物の体の皮が硬くびくともしません。

 

どこを攻撃すればいいのか考えていると、レプルから教わったことを思い出しました。

 

上級の魔物の相手をするときは急所を狙え。それしか勝算は無い。

 

しかし大きすぎる魔物の急所がどこなのか、ティータにはさっぱり分かりません。

 

魔物はティータに襲いかかろうとしました。

ティータは剣で魔物の頭を受け止めます。

そしてカーンと鼻先の角を攻撃しました。

 

ギエェェェッッ!

 

魔物が明らかな反応を見せました。

鼻先の角が急所であることを確信したティータは、急所を攻めようと剣を握ります。

 

すると、左肩がズキンと痛みました。

 

うっ…これは…!?

 

左肩の服は破れ、シューっと皮膚がただれていました。

ティータはすでに魔物の毒を受けてしまっていたのです。

 

お前を食って…もう1度戻ってみせる…!

 

魔物がティータに体当たりをすると、ティータは木に思いきり打ち付けられます。

口から血を吐きながらも、何とか立ち上がろうとするティータですが、めまいがして動けません。

 

大人しく受け入れろ…

 

やってきたのは…

クレーテとエドモンドは話をしながら、ティータが戻るのを待っていました。

 

ティータはうまくやっているかしら…?ただ待っているのも楽じゃないわね

成年式は1日がかりの行事ですし、退屈されるのも当然ですね

 

あなたの成年式の時は何をしたの?

私の時は武闘会でした

 

剣を握るエドモンドを想像し、クレーテは思わずじーっとエドモンドを見つめます。

 

すると馬の足音が近づいてくることに気が付きました。

 

早くも狩りを終えられた方がいるようですね

もしかしてティータかしら?

いえ、令嬢のようですね

でもこちらに向かっているようじゃない…?

 

馬に乗った女性は2人の前で降りました。

 

誰かしら…?

大公殿下…!アルフェン公子様が大変です…!

 

涙目で訴える女性の姿を見たクレーテの心臓が、ドクンと強く打ちました。

 

いったいどういうこと…?

突然魔物が現れて…みんなやられてしまっています…

魔物が…!?

公子様が助けて下さって…今おひとりで巨大な魔物と戦っていらっしゃいます…!

 

クレーテとエドモンドは、皇家の狩場に魔物がいるということに戸惑いの表情を隠せません。

 

ティータはいったい今どこにいるの…?

 

ここまでが、「暴君の保護者は悪役魔女です」48話のネタバレあらすじとなります。

スポンサー

ピッコマ漫画「暴君の保護者は悪役魔女です」48話の感想や見どころ

「暴君の保護者は悪役魔女です」48話では、ティータが大きな魔物へ挑みました。

相手をしたことがないほど大きな魔物を前にして、不安になりながらも

目の前の女性を助けなければと自ら魔物に向かうティータの姿はとても男らしかったです。

魔物の目的は一体何なのでしょうか。クレーテはティータを救うことが出来るのでしょうか。

「暴君の保護者は悪役魔女です」49話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「暴君の保護者は悪役魔女です」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「暴君の保護者は悪役魔女です」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー