邪悪なシンデレラ|27話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「邪悪なシンデレラ」前回26話のあらすじからおさらいしましょう。

悪そうな男3人はリリートを殺そうとしました。

しかしリリートは前世で騎士の訓練をしていたため、男達が攻撃してきてもかわしてリリートも攻撃して簡単に3人をやっつけてしまいます。

男達を倒したあと、リリートは一人でフランシスが見つけてくれるのを待っていました。

 

\その他あらすじはこちら/
「邪悪なシンデレラ」全話あらすじリスト

 

それでは、「邪悪なシンデレラ」27話のネタバレあらすじにいきましょう!

スポンサー

ピッコマ漫画「邪悪なシンデレラ」27話ネタバレあらすじ

リリートはフランシスを待つが現れない

絶対に手放すなよ。これがあればお前を見つけ出すことが出来るんだ。お前はなにもしなくていいから

とリリートはルビーのペンダントをフランシスからもらった時のことを思い出します。

 

リリートはペンダントに、もしもし~と話しかけて見ますが反応はありません。

 

火の精霊はいるみたいだけど、これで連絡が取れるわけではないのかしら?

さらにペンダントに向かって、今リリートのいる場所や建物の特徴を話してみます。

 

リリートは最初から火の精霊を使って自分の居場所を見つけてもらうつもりでした。しかしルビーに話しかければ連絡が取れるのかと思っていたようです。

 

何も聞こえない…向こうも聞こえてないのかしら?

リリートは一人床に座り、フランシスが来るのをもう少し待ってみることにしました。

 

こんな分かりやすい場所に、見た目だけ怖そうなおじさん達の姿を彼が見たら驚くわね

リリートはフランシスのことを考えると、早く会いたいなと思います。

 

しかし数時間が経ちましたがフランシスは現れないので、ルビーを見つめもしかしたらフランシスの身に何かあったのかと思いはじめます。

お義母様達が他にもなにかたくらんでいるのか、そもそもリリートではなくフランシスを狙い危険な場所に連れ去られたりしていたら…と考えてしまいます。

リリートはここで待っている場合ではないと思い立ち上がって家から出ていきます。

スポンサー

フランシスはリリートを探すが見つけられず…

一方フランシスは外でリリートを探しているようでした。

フランシスはテストを受けるか受けないかの話をしていた時を思い出します。

 

全然危なくないわよ!

それは俺が側にいればの話だ

とフランシスはテストを受けるのを反対していました。

 

どうして反対するのよ~!彼女たちが何を考えているかはわかっているじゃない!私を信じて!ね?

とリリートはフランシスの腕に抱きつきます。

 

でもフランシスはもしリリートの身に何かあったらどうするんだと心配をしていました。

もしそうなったら、あなたがいつものように私を助けてくれるでしょ?

とフランシスに柔らかい笑顔で見つめます。

 

家庭内でのトラブルは自分たちで解決しなければならないと法で定められているけれど、これならいけるわ!

となぜか自信満々で輝くリリートにフランシスは頭を抱えてしまいます。

 

殺人やその他重罪以外の問題は家門内で解決しなければならないけど、このテストを引き受ければ審理を受けることが出来るわ!

それでお前の身に何かあったらどうするつもりだよ?とフランシスは思いダメだと拒否します。

 

リリートはどうしてもダメというフランシスに、引き受けましょう?と言いながらハグをします。

 

あまり…くっつくなよ

いいって行ってくれるまで話さない!

と言うので、フランシスは何がいいんだよ!?と思いながらハグをされて困り果ててしまいます。

 

フランシスは少し頷いてしまったのを、リリートに半ば強引に確認されてしまいます。

いいと了承を得たと思ったリリートはフランシスから離れてあげました。

 

するとフランシスはもう少しこのままでいたいと思ったこの気持ちは何だろうかと、自分の心の変化に疑問を持ちます。

承諾する代わりに俺に従ってくれるか?

わかったわ!

 

ということで、フランシスは火の精霊のサラマンダーをルビーに忍ばせました

 

サラマンダーの存在を知られたくなかったが、そんなことよりリリートを守りたい気持ちが強くなっていました。

何かあったらすぐに彼女を助けてくれ!約束だぞ?

うん!安全な場所に誘導してフランシスに報告すればいいんだよね?

とサラマンダーはフランシスの約束を了承しました。

 

サラマンダー、リリートの居場所を教えてくれ!と必死に思いながらフランシスは町中を探します。

目撃者はいたか?

馬車から降りるところを目撃した人はいました

この周辺を捜索しましたが、彼女らしき人は見つかりませんでした。

またこの辺は治安がいいと聞くと、もっと危険な場所にいるのか?サラマンダーが彼女を守れないほど危険な状態にいるとしたら…とフランシスは不安になります。

 

時間がない。俺が探しにく

とフランシスは厳しい表情に変わります。

リリートは男から赤い鹿という組織を教えてもらう

リリートはひもで縛った男1人に水をかけて目を覚まさせます。

悪党の素質ならフランシスにも充分にある。メロディの単純すぎる悪巧みは逆に想像つかないかもしれない!と思ったリリートは男1人に話しかけます。

そういうことね。彼だったらまず一番危険な場所を探しに行くはずよ!だからここには来ない!

と逆転の発想で男に言いますが、男はよく理解していないようでした。

 

この近くで一番危険な場所はどこ?

それをどうして俺に聞くんだよ…

と弱弱しく男は答えるので、リリートは樽を男に投げつけようとします。

 

すると男は怖がり、赤い鹿だ!!と答え、赤い鹿とはとある1つ組織のことだと教えます。

 

何それ?初耳だわ(小説にはそんなこと書いてなかった)

正式名称を教えて

 

いつも赤い鹿の仮面をかぶっているから皆そう呼んでいる…正式名称はわからん

 

会った方が早そうね

おいっ!そいつに会う気か!?

と男は声を張り上げます。

 

場所はどこ?

教えたら俺を逃がしてくれるのか?

と男は顔色を悪くし震えながら言います。

 

リリートは男を殺そうとは思っていないので、だったら今すぐ外に出て!と男に言います。

すると男は居場所をリリートに教えてくれました。

 

教えてくれて助かったわ

いえ…

じゃあ、もうしばらく眠ってなさい

とリリートは男に嘘をついて、外には逃がしませんでした。

 

リリートは早くフランシスを見つけなきゃ!と意を決します。

「邪悪なシンデレラ」27話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「邪悪なシンデレラ」27話の感想や見どころ

「邪悪なシンデレラ」27話はいかがでしたか?

この感じだとフランシスとリリートは入れ違いになってしまいそうですね。

「赤い鹿」という小説にも出てこなかった謎の悪そうな組織の存在もわかり、事はさらに悪い方向へと進んでいきそうな予感です…。

フランシスのリリートとの回想シーンで、リリートがフランシスから離れた時に感じたあの感情でリリートに恋をしていると気付いたのではないでしょうか?

ますますリリートが心配になって、この2つ目のテストでリリートへの愛情が芽生えるそうですね!

テストの今後の展開と2人の恋の行方はどうなすのでしょうか!

次回「邪悪なシンデレラ」」28話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\その他あらすじはこちら/
「邪悪なシンデレラ」全話あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「邪悪なシンデレラ」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー