ダメ貴族になりたい公爵令嬢|34話35話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」前回32話・33話のネタバレあらすじからおさらいしましょう。

アドリーヌとペトルスはモンティーニを訪れますが、客が思ったよりもいませんでした。

席についてワインと料理を楽しんでいると、ペトルスは窓の外で何者かの気配を感じ、探していた宝石を見つけます。

ペトルスは宝石を追いかけるために、店を出ていきますがその隙にアドリーヌのもとにクロワンスが現れました。

クロワンスは昔のアドリーヌとは変わったことを感じると、今はアドリーヌが自分のことをうっとうしく思っていると話しかけます。

 

\全話あらすじはこちら/
「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」
あらすじリスト

 

 

それでは「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」34話、35話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」34話ネタバレあらすじ

アドリーヌは獣人を利用してほしくないと言われる

クロワンスの言葉に、アドリーヌはとんでもないと否定し道端にはこんな美しい石はないと慌てて言いました。

さらにクロワンスはアドリーヌが獣人市場を買収した話をします。

アドリーヌは小説の中では獣人を捨てたので、クロワンスは獣人嫌いだと思い内心慌て始めました。

 

買収したのは獣人がお好きだから?

とジッとクロワンスは見つめてくるので、アドリーヌは無言になってしまいます。

 

クロワンスはため息をついて、獣人人権協会の人のように自己満足で獣人を利用してほしくないと言います。

それは獣人のためにはならないから、手を引いたほうが良いわよ

 

というのでクロワンスは小説とは違い、獣人を大切に思っているのかとアドリーヌは疑問に思います。

しかしクロワンスの発言は自分の猫愛への冒涜だと感じたアドリーヌは言い返します。

 

いいえ!心から獣人が好きなんです!安易な気持ちだと決めつけるのは不愉快ですわ!

その言葉にクロワンスは驚き、その場がシーンと静まり返ります。

 

スポンサー

クロワンスはアドリーヌが昔のご主人と同じ感覚だと感じる

アドリーヌは逆にクロワンスは獣人に興味が全くないと伺っていることを話しました。

するとクロワンスは獣人のことは好きでも嫌いでもないと言います。

 

猫獣人を飼っていると聞きましたが、何故猫獣人だけなのですか?

と聞くとアドリーヌは可愛いからと答えました。

 

では犬獣人は可愛いと思いませんの?

とクロワンスは突然身を乗り出し聞いてくるので、アドリーヌは驚きながらワンちゃんも可愛くて好きだと答えます。

(話が獣人に執着しているけど、何なのかしら…)

 

じゃあ大型犬はどうか?とクロワンスは聞いてきて、大型犬は粗暴なイメージを持つ人がいると悲しげに言いました。

するとアドリーヌはテーブルを叩き立ち上がり

ひどい!大型犬はとてもお利口さんよ!

 

と勢いよく答えるアドリーヌを見たクロワンスは驚き、そうよねと答えると笑いが止まらなくなってきます。

クロワンスは興奮すると魔法が溶けて尻尾が出てきてしまうのでと耐えながら笑っていました。

 

アドリーヌが嘘を言っているようには見えなく、クロワンスが幼い頃に遊んでくれたご主人と同じような感じがしていました。

クロワンスはご主人様が亡くなってから、自分が犬獣人ということを隠してきていました

魔法で人間の心を操って社交界の地位を気付いてきて、ありのままの自分を誰も受け入れてくれないと諦めていましたが、アドリーヌは違うと気づきます。

 

もし大人数での集まりが嫌いなら、2人でボール遊びでも…

とクロワンスはにこやかな表情で誘いますが、ついボール遊びと言ってしまったことに驚きながら、2人でお茶をしませんかと慌てて言い換えました。

 

アドリーヌは何も気づいていませんでしたが、クロワンスに今まで真似ばかりして迷惑をかけたことを謝ります。

今後は社交界にも出入りしないので、クロワンス様の目の前に現れませんので

と言うとクロワンスは驚きました。

 

「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」34話のネタバレあらすじはここまでです。

ピッコマ漫画「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」35話ネタバレあらすじ

スポンサー

2人のもとにぺトルスが戻ってくる

謝るアドリーヌにクロワンスはそんなことを言わないでと言います。

逃げようとしても無駄よ!犬は一度手にしたボールを簡単には話さないわ!

とキラキラとした目つきで慌てて言うクロワンスに、アドリーヌは疑問を持ちます。

 

(あなたが犬で、私はボール…?)

小説とは違うクロワンスの性格に疑問を持ちますが、なんだかガッカリしている表情にどうなっているのかよく分かっていませんでした。

 

その時、ぺトルスが店に戻ってきました。

アドリーヌはおもちゃじゃない。あんたに付き合っている暇はない

というとクロワンスの厳しい表情に一転し、ペトルスと険悪なムードが漂います。

 

するとにこやかな表情に戻ったクロワンスは、また会いましょうといい去っていきました。

今度はもっと親しくおしゃべりしたいわ

というのでクロワンスが帰っていくのを見ながら、アドリーヌは早く別荘に引っ越す必要がありそうだと考えます。

 

ペトルスはアドリーヌが大切な存在だと伝える

アドリーヌはペトルスに何を見つけたのか聞きますが、目線を外して別にとしか言いませんでした。

クロワンスは自分に危害を加えようとしているのかペトルスに聞きますが、クロワンスは敵意を持っていないと話すのでアドリーヌも安心します。

 

アドリーヌにとって大切なものは何だ?

と突然聞いてくるので、悩みながら例えば?とアドリーヌは聞き返します。

 

心が通じ合うような大切なものだ

とペトルスは身振り手振りで聞きますが、アドリーヌはお金が大切と答えました。

ペトルスは命のないものと心を通わすことは出来ないと言いますが、アドリーヌは自分はお金と心が通じ合うと話します。

 

少し呆れた様子でペトルスはお金は違うというと、アドリーヌは思い出しました。

この世で1番愛しているのは猫ちゃんよ!

 

とにこやかに話すので、ペトルスはポポちゃんを思い出しまが、獣人と心を通わせる人間はいるのか疑問に思いました。

するとアドリーヌはペトルスの手をそっと置き、あなたのことよとペトルスに言います。

 

私たちは友達でかけがえのない存在よ!

友達?

とアドリーヌの言葉にペトルスは笑ったので、からかおうとしているときの前兆だと感じたアドリーヌは

 

人間ごときがとか言うつもりなんでしょ!

というとペトルスは否定しました。

 

俺はお前のことを大切な存在だと思ってるんだ

と爽やかにアドリーヌに伝えました。

 

 

「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」35話ネタバレあらすじはここまでです!

ピッコマ漫画「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」34話・35話の感想や見どころ

「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」34話、35話ネタバレあらすじはいかがでしたか?

なんとクロワンスは犬獣人でしたね。それを知らないアドリーヌは小説とは違うクロワンスの性格に戸惑い気味でした。

アドリーヌがクロワンスの昔のご主人様と同じような感じで、悪そうに見えなかったのでクロワンスがもっとアドリーヌに近づきたいと思ったのでしょうね。

アドリーヌとクロワンスの再会はあるのでしょうか?

最後にペトルスはアドリーヌに大切なものは何か聞きましたが、何故今聞いてきたのでしょうか?

次回「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」36話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

\全話あらすじはこちら/
「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー