ダメ貴族になりたい公爵令嬢|37話38話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」前回36話のネタバレあらすじからおさらいしましょう。

ペトルスは世界の樹の宝石を見つけ手にすることに成功しましたが、すぐに封印を解くことは出来ませんでした。

自分が心から大切にしたいと思えるものを見つけると封印が解けるとドワーフに言われます。

ペトルスはアドリーヌが大切な存在だと思い、心を通わせようとしまうが人目に付く場所だったのでやめて、しばらく世界の樹の遊びに付き合おうと思います。

 

\全話あらすじはこちら/
「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」
あらすじリスト

 

 

それでは「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」37話・38話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」37話ネタバレあらすじ

城に戻るとお父様とテオドールが待っていて、引っ越しの話をする

アドリーヌとペトルスは城に変えると、そこにはお父様のファラディ公爵とテオドールが待っていました。

話があると言われお父様と公爵の部屋に行き、アドリーヌは今までどこへ行っていたか聞かれます。

 

今話題のレストランでお食事を…

とアドリーヌはお父様から目を背け、おどおどしながら話しました。

 

するとお父様は公爵邸から引っ越す話と今後社交界に出入りしない話を始めます。

そうです!ここに未練はありません

とアドリーヌは自分が一族の恥だと思っているので、遠くに行けば都合がいいのではと考えていました。

 

今までのことを思えば、そう思うことも仕方ないが、出ていかせるわけにはいかない

とお父様は反対します。

 

アドリーヌはなぜか聞きますが、お父様はここから離れた場所で残りの人生を過ごさせるわけにはいかないと怒りながら言いました。

しかしアドリーヌは1ヶ月程度だけ別荘で過ごそうと思っていたので、お父様の考えていること違い慌ててしまいます。

 

誤解です!

と自分の思いを伝えようとすると、お父様は1ヶ月ならと許可をしてくれました

アドリーヌは自分の計画通りになり、ホッと胸を撫でおろします。

 

その時お父様はアドリーヌに自分を恨んでいるのかききました。

小説ではファラディ公爵はアドリーヌに対し良い扱いをしていませんでしたが、今のアドリーヌはそんなことはどうでもいいと思っているので、恨んでいないと答えます。

 

するとテオドールはお父様に耳打ちで、お互い干渉してなければ恨みの感情も生まれないものだと話しました。

今さら父親面をする資格もないから好きにすればいい

とお父様は一息ついてから話し、月に一度支出明細を持ってくるように言いました。

 

月に一度、顔を見せに来なさい

とアドリーヌに言うと、お父様とテオドールは去っていきます。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」38話ネタバレあらすじ

クロワンスからパーティの招待状が届く

アドリーヌはベッドに座って、クロワンスやファラディ公爵にも会ったのでこれで素敵な別荘生活が始められるとルンルンの様子でした。

ポポちゃんを撫でながら、新しい場所で猫に囲まれながら暮らす妄想をしているとメイドが部屋に来ました。

 

「アドリーヌ様!皇后陛下のお誕生日パーティにご招待されましたよ!」

とメイドはアドリーヌに招待状を持ってきました。

 

なぜ自分が招待されるのか疑問に思い、招待状を開くとパラパラと長く繋がった招待状が開いたのでメイドもアドリーヌも驚きました。

アドリーヌは小説にもなかったシーンで、とてつもなく長い招待状があるとは知らずため息をついてしまいます。

 

招待状を呼んでみるとお美しく優雅で完璧という言葉がぴったりのアドリーヌ・ファラディ様と書かれてあり、過度な誉め言葉にアドリーヌは戸惑います。

するとメイドが下の方にクロワンスの署名を見つけ、差し出し人は主催者でもあるクロワンスということが分かりました。

 

なぜクロワンスは自分を放っておいてくれないのか嫌になりますが、手紙を見ると

アドリーヌ様に絶対にご出席いただけると信じております

と書かれてあり、仕方ないから行くしかないとアドリーヌは決めました。

 

スポンサー

クロワンスの周りの人たちはアドリーヌを嫌っているが…

その頃ある館でクロワンス主宰の豪勢なパーティーが開かれていました。

そこには美声を披露するマルビオッティ嬢や美術品に詳しい伯爵令嬢、人脈が広いビングリー氏の令嬢とサデロー侯爵やその子爵など様々な人達が集まっていました。

 

クロワンスは皇后から絶大な信頼を得ていたので、令嬢たちはクロワンスに愛想を振りまいていました。

一人の令嬢ががクロワンスにアドリーヌの噂を聞いたか話します。

どんな噂か聞くと、サデロー侯爵がアドリーヌに恥をかかせたと言いました。

 

サデロー侯爵が?

とクロワンスは少し険しい表情になりますが、サデロー侯爵が現れてアドリーヌがクロワンスに無礼を働く身の程知らずな人間だから忠告したと話します。

 

「侯爵様があの人を懲らしめましたので、クロワンス様も一安心でしょう」

とサデロー侯爵を取り巻く子爵がいうと、周りにいた令嬢もアドリーヌの事を悪く言い始めました。

 

鬱陶しいわ!

とクロワンスが言うと周りの令嬢たちはその発言に驚きます。

 

鬱陶しいのはあなた達よ!

というとクロワンスはその場から立ち去ろうとします。

 

「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」37話・38話のネタバレあらすじはここまでです。

ピッコマ漫画「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」37話・38話の感想や見どころ

「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」37話・38話のネタバレあらすじはいかがでしたか?

お父様とアドリーヌ考えが少々食い違うところもありましたが、アドリーヌは無事に1ヶ月ほどの別荘での生活が送れるようになりましたね。

月に一度顔を見せるようにとお父様は言ってくれたので、過去のアドリーヌに対しての扱いを少し後悔しているようにも感じられました。

またアドリーヌはクロワンスから熱烈なラブコールのパーティーの招待状が届きました。

またここでクロワンスとの再会がありそうですが、クロワンスの周囲の人たちはアドリーヌを良く思っていなそうです。

しかしクロワンスがアドリーヌことをかばってくれそうですね!

次回「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」39話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\全話あらすじはこちら/
「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー