旦那が美貌を隠す訳|51話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

このページではピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」50話の簡単なおさらいから、51話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

レティーシャたちハルステッドはとうとうベレアルに勝利しました。

ベレアルに捕らわれの身となっていた人間の女性たちの魂も救われ、天に召されます。

 

長い戦いを終えて、ハルステッドに平和が訪れました。

ベレアルから勝ちとった宝のおかげでハルステッドの人々の暮らしはとても裕福になります。

世話役の皆にもボーナスが支給され、各々好きなものを購入していました。

そんな中何も買わずにいたアレクサに、エルデンがプレゼントしたのは緑の指輪です。

過去に泣く泣く売却していた指輪が手元に戻ってきて、アレクサは涙を流して喜びました。

 

そして、レティーシャとエルデンは離婚の件を先延ばしにすることとします。

話を終え、12時を回ると、エルデンはレティーシャにペンダントを渡し、誕生日を祝うのでした。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「旦那が美貌を隠す訳」あらすじリスト

それでは、「旦那が美貌を隠す訳」51話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」51話ネタバレあらすじ

エルデン10歳

怪物領主と呼ばれる何年も前のこと、エルデンが10歳の頃にさかのぼります。

 

「はぁ・・・またニキビができちゃったなぁ」

エルデンはソファの上に膝をつき、水をためた盆の中を覗き込んでいます。

吹き出物が出来てしまった自分の顔を見ながら、しょんぼりとして落ち込んでいました。

 

と、突然大きな足音がエルデンの部屋に近づいてきます。

エルデンは誰が走って来ているのかを察して、慌てて仮面を手に取ります。

 

「おーい!エルデンいるか!?」

「ちょっとハンス!ノックしろっていつも言ってるだろう!?」

 

ギリギリ間に合った仮面を被ったエルデンは、ハンスを注意します。

「あ、ごめん!またやっちまった~俺のバカ!」

エルデンと同じ背格好の少年はそう言って頭を下げます。

 

「それより昨日貸してもらった本なんだけどさ、すげえ面白かった!」

ハンスは分厚い本を両手に、嬉しそうにエルデンに言いました。

「おお早い!」

 

「特にあの場面はまじでしびれたなー!」

「え、どこどこ?」

 

「そりゃ竜を倒すところに決まってるだろ!」

「だよなだよな!」

 

「・・・じゃあ一番好きなキャラは?」

「!?」

「せーので言うぞ!」

 

「ちょっと待って!そんなの選べない!」

「一人だけ選んで!せーの!」

 

「「ビリーウィリー!」」

好きなキャラが一緒で、二人は両手をブンブン振って喜び合いました。

 

「よし!これから勝負しようぜ!俺もいつかあんな風に強い男になるんだ!」

そう言うと、ハンスは木刀を構え始めます。

 

「そんなぁ、朝ごはんもまだなのに・・・」

エルデンは悲しそうにしながらもハンスの勝負に乗りました。

 

1時間が経ち、二人は疲れ果てて地面に寝転んでいました。

二人とも、息を切らしながら空を仰ぎます。

 

「なぁ、どうしたらそんなに剣が上手くなるんだ?」

「それは・・・」

「・・・そりゃそうか、お前には最高の先生がついてるもんな!」

ハンスはそう言いながら身体を起こします。

 

「それに比べて厩務員の息子の俺なんか、毎日毎日馬の世話ばっかだ・・・こんな生活うんざりだぜ」

ハンスは口を尖らせながら悔しそうにぼやきます。

 

「俺絶対強くなって、怪物や魔物をやっつける勇者になるんだ!」

ハンスはそう宣言して、両手の拳を握りガッツポーズをしました。

 

「僕も・・・僕もやっつけるの?」

「・・・んなわけないだろ!お前は呪いにも負けない勇者ハンスの頼れる仲間になるんだぞ!」

ハンスはそう言って歯を見せながら笑顔を見せます。

 

「それにお前みたいな男は女子にモテる!」

「そ、そうか・・・?」

エルデンは照れながらも嬉しそうにしています。

 

「そうだ!魔法使いを仲間にしよう!暗黒界で冒険もして・・・悪魔なんか全部俺が倒して、俺が必ずお前の呪いを解いてやるぞ!」

 

スポンサー

ハンスとの友情

エルデンはその夜、ベッドの中でハンスの言葉を思い返します。

「(勇者の仲間か・・・)」

呪いを解いてやる、というハンスの気持ちが嬉しかったエルデンは、一人微笑むのでした。

 

次の日、食事の席でエルデンは新しい本を手にしていました。

「あら!新しい本ですね!」

バスティアンがエルデンに尋ねます。

「はいっ」

 

「それじゃああとで一緒に読みましょうか」

「いえ、これは明日ハンスと一緒に読みます!」

「ぼ、坊ちゃん・・・!」

残念そうにしているバスティアンを見て、カサロは笑い声を上げます。

 

「坊ちゃんは本当にエルダーベリーのお話がお好きなのですね」

「・・・僕も大人になったら、ハンスと一緒にデビルハントの旅に出たいんです!」

仲間を集めて、ハンスに呪いも解いてもらうのだと嬉しそうに話します。

 

「それに僕は女子にも、モテるって・・・美貌を隠したミステリアス?な男子だとか何とか・・・」

そう言いながらもエルデンは肩を落とします。

「でもこんな僕じゃ結婚なんて・・・ハルステッドを途絶えさせてしまうけど、ハンスと旅に出て・・・」

 

エルデンの話を聞いていたアレクサは、手に持っていた羽ペンを置き、言いました。

「坊っちゃま、落ち着いて聞いてくださいね・・・実は坊ちゃんには、許婚がおります」

アレクサの言葉に驚いたエルデンは、思わず持っていた本を落としてしまうのでした。

 

そして現在

「も、もしかして私!?」

エルデンの思い出話を聞いていたレティーシャは興奮気味に声を上げました。

 

「そしたらその女性に申し訳ないと言って泣き出して・・・それはもう可愛かったですよ」

アレクサが思い出の余韻に浸りながらレティーシャに話します。

「これ以上僕の黒歴史を明かさないでくれ・・・」

 

「ハンスは今は・・・?」

「あ・・・」

レティーシャの質問に、皆一瞬言葉に詰まりました。

 

「(私・・・なんかマズイこと聞いちゃった!?)」

「ハンスは・・・」

 

「厩務員の才能に目覚めて、今は都で王室の馬の世話係をしながら幸せに暮らしていますよ」

「(ま、まさかの就職!冒険は一体・・・?)」

 

「でも・・・エルデンは寂しかったんじゃない・・・?)」

寂しげな瞳で聞いてくるレティーシャの顔を見ながら、エルデンは少し考えこみます。

 

「・・・いえ僕には、アレクサバスティアンカサロやハルステッドの皆、そして今はレティーシャがいるから・・・」

エルデンの言葉に、レティーシャは驚きます。

「北部の外れのハルステッドがここまで大きくなれたのは、レティーシャと皆のおかげです!」

 

エルデンはそう言って、優しく微笑むのでした。

 

と、ここまでが「旦那が美貌を隠す訳」51話のネタバレあらすじでした。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」51話の感想や見どころ

「旦那が美貌を隠す訳」51話では、幼いエルデンと友人ハンスとの過去が明かされました。

エルデンは子供の時からすでに美しい顔立ちをしていて、綺麗な瞳も健在です。

大人になったエルデンは、ハンスと語り合った夢が叶うことはありませんでしたが、今では大切な仲間と守りたい女性がいます。

ハルステッドが大きな町になったのはレティーシャのおかげだと微笑むエルデンの笑顔がとても印象的でした。

 

次回「旦那が美貌を隠す訳」52話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「旦那が美貌を隠す訳」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー