旦那が美貌を隠す訳|53話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

このページではピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」52話の簡単なおさらいから、53話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

レティーシャの離婚話を聞きつけ、大勢の婚約希望者たちがハルステッドにやって来ました。

レティーシャの意志に反して、貴族たちは再婚をする気満々です。

怒りを感じたエルデンは貴族たちを追い返し、レティーシャの元に向かいます。

 

レティーシャはエルデンとずっと一緒にいたいと考えていますが案が思いつかず頭を抱えます。

エルデンは、自分の素直な気持ちをレティーシャに伝えようとしました。

けれどもベレアルが突然現れ、思わぬことを口にするのでした。

 

\全話あらすじはこちら/
「旦那が美貌を隠す訳」あらすじリスト

それでは、「旦那が美貌を隠す訳」53話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」53話ネタバレあらすじ

使い魔になりたい

「俺を、俺を使い魔にしてください!」

「つ、使い魔?」

 

この世界の使い魔は、主である悪魔に絶対服従する存在を指します。

悪魔に呼び出されればすぐに現れ、何年何百年と呼ばれることが無くとも待ち続けなければなりません。

言わば主人の奴隷のような役割にあります。

 

「どういう風の吹き回し?」

「レティーシャ様は大悪魔だった俺のプライドをボロボロにし、巧みな手口で財産も奪われました・・・そして今や下級悪魔に・・・」

「(そうやって並べられるとさすがに良心が痛む・・・)」

 

「だから俺は今度こそ悪魔という名に恥じぬよう、レティーシャ様からその天才的な狡賢さと絶対悪の真髄を受け継ぎたく・・・)」

「え?ムリよ・・・」

「ど、どどどどうしてですか!?下級ですが悪魔なのは確かです!きっと何かのお役に・・・」

 

「悪いけどもう興味ないの、お金なんて山ほどあるしね」

レティーシャはそう言って余裕の微笑みを見せます。

「そんなぁ!どうか一度だけ俺のチャンスをください・・・!」

 

ベレアルは目を潤ませながら訴えかけます。

「暴言を吐かれてもいいです、叩かれてもいい!俺をレティーシャ様の下僕にしてください・・・!」

「レティーシャ、こいつは別の意味でも危険です!」

 

「そ、それじゃあ・・・セレンナス城のアーティファクトの場所をお教えします!」

ベレアルの言葉にレティーシャは反応を示します。

 

「(セレンナス城のアーティファクト・・・すっかり忘れてたわね)」

「レティーシャ様も気になるでしょう?ですから俺を使い魔に・・・」

「いいえ、ムリなものはムリよ」

 

「えぇーっ!?」

「だって・・・大悪魔の時でさえへっぽこだったもの、使い魔なんてただのお荷物になるに決まってるわ」

レティーシャはベレアルの話にまったく興味がなさそうです。

 

レティーシャは真面目な顔になってベレアルに言いました。

「ここの人たちはみんな大切な人を悪魔に奪われているの・・・自分が今何を言ってるのかわかってるの!?そんなこともわからないようじゃ話にならない!」

 

「あなたは基本がなってないのよ!キ・ホ・ンが!」

「(そ、そうか!俺に足りないのは基本・・・!)」

「わかったなら今すぐここから去って」

 

「失礼しました!」

ベレアルはレティーシャの言葉に素直に従いすぐに姿を消しました。

 

「もう、一体なんだったの・・・?」

「ヒヤヒヤしました、僕はてっきりあ・・・」

「あ・・・?」

 

「あー・・・あめ食べますか?」

「ありがとうエルデン頂くわ」

エルデンはその場しのぎにあめを取り出しレティーシャに差し出しました。

「(愛の告白だと思ったなんて言えるわけない・・・)」

 

スポンサー

評判は上々

しばらくして、ハルステッドではベレアルの噂が流れるようになりました。

「ねえ知ってる?城の外郭に汚い小川があるじゃない?それが見違えるくらい綺麗になったらしいのよ」

「たしかベレアルっていう悪魔が一晩かけて掃除したおかげだとかなんとか・・・」

 

レティーシャの耳にもその噂は入り込んで来ていました。

「ベレアルの件ですが、最近夜道を徘徊してスリを捕まえたり酔っ払いを取り締まったりしているようです」

アレクサの報告に、エルデンも驚きます。

 

そんな中、南側の山脈で火事が起こっているという緊急連絡が入ります。

「大変だわ!さてはまたバルハナスの仕業ね?」

レティーシャとエルデンは急いで現場に向かいます。

 

ですがそこにはベレアルがいて、すでに火は消し止められていました。

「あ、レティーシャ様!火は収まりましたのでご安心を!」

「一体どういうこと?何か変なものでも食べた?」

 

「レティーシャ様の言葉で気付きました、まずは基本が大事だと!だからまずは基本とは何かを人間に聞いて回りました!」

「私そんな話したっけ・・・?」

 

「その結果基本とは、善い行いを率先して行うこと!」

得意げなベレアルにレティーシャは尋ねます。

「でもそれって・・・悪魔として矛盾してない?」

 

「レティーシャ様のお言葉は、「人間の基本を知らずして人間の使い魔にはなれない」という意図だったんですよね?」

真っすぐな目で答えるベレアルに、レティーシャは少し考え込んでから答えます。

「・・・案外使えるわね、使い魔の話は考えてみるわ、あなたはこのまま頑張りなさい」

 

レティーシャの考えに、エルデンは驚きます。

「ほ、本当ですか!ありがとうございます!では俺は次の修行にいってきます!」

 

ベレアルがいなくなった後、エルデンはレティーシャに心配そうに尋ねます。

「レティーシャ本気ですか?」

「この調子なら使い魔も悪くないかなって、雑用とかも頼めるし・・・」

 

「(使い魔は魂の契約、それに比べて僕は血の盟約も消滅し今や離婚届一枚だけの関係・・・)」

エルデンは悔しげにこぶしを握ります。

「(レティーシャが本当にベレアルと契約してしまったら、僕はベレアル以下!?今すぐ僕の想いを伝えないと・・・)」

 

エルデンの焦り

その日の夕方、エルデンはレティーシャの部屋を訪ねます。

「あの、レティーシャ・・・ぼ、僕はレティーシャを、あ・・・あ・・・」

「あ?」

エルデンは頬を赤くしながら必死に伝えようとします。

 

「あ、アップルパイなんてどうですか!明日のデザート」

「おいしそうね!楽しみだわ」

エルデンはまたもや告白に失敗してしまいました。

 

その夜エルデンは部屋で一人考えていました。

「(僕の周りにはライバルだらけだ・・・離婚の約束はしたけど今すべきなのか正直わからない)」

 

「(僕はレティーシャとずっと一緒にいたい、でも想いを伝えてもその次は・・・?次はどうすればいいんだろう)」

 

と、エルデンの部屋のドアを誰かがノックしました。

「エルデン?もう寝ちゃったかな・・・?」

「れ、レティーシャ!?」

 

エルデンは驚きながら急いでドアを開けました。

そこには部屋着を着たレティーシャが立っていました。

その美しさに、エルデンはドキっとするのでした。

 

と、ここまでが「旦那が美貌を隠す訳」53話のネタバレあらすじでした。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」53話の感想や見どころ

「旦那が美貌を隠す訳」53話では、ベレアルが改心?した様子が描かれていました。

考えを曲げないつもりだったレティーシャも、ベレアルの行動には関心の目を向け始めているようです。

そしてレティーシャがエルデンの元を訪ねた意図とは何でしょうか?

 

次回「旦那が美貌を隠す訳」54話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「旦那が美貌を隠す訳」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー