独裁|11話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

  • 2021年4月15日
  • 2021年4月16日
  • 独裁
  • 0件

このページではピッコマ漫画「独裁」10話の簡単なおさらいから、11話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

アシャンに肩を掴まれた柚月を、アスカが仲裁に入って助けようとします。

アシャンは冷たい態度のまま反論しますが、対してアスカは天然ぶりを見せ、場を一転させました。

 

笑い出す柚月と楽しげに話すアスカを見て、手を離したアシャンは去って行きます。

柚月は純粋なアスカを可愛らしいと感じました。

 

部屋に戻ろうとすると、柚月のスリッパがあしゃんに手により置かれているのに気づきます。

柚月はますますアシャンのことが理解できないのでした。

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

 

それでは、「独裁」11話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」11話ネタバレあらすじ

式典

その日は国で祭典が行われていました。

午後2時、スルタンの名を冠した図書館開館式が催されてます。

所要時間はおよそ1時間にわたります。

 

会場にはたくさんの市民が集まっています。

そして壇上にはアシャンとアスカが席についていました。

 

屋外の催しの際は、狙撃ポイントの確認が必須となります。

けれども、よくあるイベントスケジュールと変わりはありませんでした。

 

暑さを感じる気温の中、柚月とジョンはスーツにサングラスで警備にあたっています。

アシャンは病床のスルタンの代理として出席していました。

 

『(アスカは近衛隊が警備にあたっている・・・ホッキョクグマ1人だけよりは危険度は低い)』

 

柚月は、アスカと別れ部屋に戻った後、考えていました。

アシャンが本気で自分を殺そうとしてたのか、頭を抱えて眠れません。

 

けれども、柚月はその時アシャンから殺意を感じていませんでした。

そこで、あのアシャンの行動は全部おふざけだった、と思うことにしました。

 

『(でも単なるおふざけだったのならなおさら悪質なんだよな・・・)』

翌日になっても、柚月は掴まれた首がうずいています。

 

と、警備が退屈なジョンが柚月に話しかけてきました。

『王子様とアスカ様、足して2に割ったとしたらさ、俺たちの仕事ってもうちょっと楽になってたんだろうな』

 

『(そういうこと考えるのは私だけじゃなかったのか・・・皆考えることは同じなんだなー)』

そう思いながら柚月は苦笑します。

 

スポンサー

天使

さらにジョンが嬉しそうに話してきます。

『あ、さっきさ、アスカ様が仕事頑張ってる俺たちを労って、後でお酒奢ってくれるって言ってたぞ!本当天使だよな』

 

その言葉に、柚月も納得します。

『(昨日の夜助かったのはアスカのおかげだし、でも当の本人は助けた自覚はないみたいだけど)』

 

『(アスカは誰にでも優しい・・・アスカがスルタンになったらオマーンが発展し成長するのは確かだろう)』

 

でも柚月はそんなことどうでも良いことでした。

柚月の願いは、すぐにでも契約を終えて帰国することです。

 

アスカよりも生きることを優先しなければと思っていました。

『(1年以上居続けてしまったらホッキョクグマに殺されちゃうかもしれないからね・・・)』

 

そんなことを考えていると、柚月は頭痛がしてきます。

頭を抱えて、やれやれとため息をつきました。

 

すると、後ろを少し振り向いたアスカと目が合います。

柚月に気付いたアスカは、ウインクをして微笑みました。

それに柚月はクスリと笑います。

 

暗殺

すると、突然柚月はサングラス越しに何かが光ったと気付きます。

催しの会場近くにある建物から光の反射がしていました。

それは10分前にはなかったものです。

位置からして、そこは狙撃にうってつけのポイントでした。

 

柚月はスナイパーがいると確信し、隣のジョンに声をかけました。

近衛隊は、気づいているにも関わらず、知らん振りをしている様子です。

 

司会が進行を進めている中、柚月とジョンが会場に立ち入ってきます。

 

柚月は勢い良くアシャンに駆け寄り、弾道からアシャンの体を外そうと手を伸ばしました。

 

すると、後ろから同じタイミングで駆け寄ったジョンによって背中を押されてしまいます。

そしてスナイパーにより銃が発砲されました。

 

柚月が気付いた時には、柚月が守っていたのはアスカになっていました。

アスカは青ざめた顔で柚月を見つめます。

 

柚月が急いでアシャンの方を見ると、弾は心臓を外れていたものの、アシャンの肩を直撃していました。

当たったところからは大量の出血をしています。

 

ジョンは焦りながら、アシャンに言いました。

『王子様、今すぐ病院に行きましょう!』

 

アシャンは血がついた手で、ジョンを口を押さえて遮り、騒がないようにと伝えます。

ジョンは止血だけでもしなければと、落ち着いていられません。

 

アシャンは、柚月の方を見て言いました。

『俺専属のボディーガードであるはずの奴が、面白いことをやらかしてくれたな』

アシャンは不敵な笑みを浮かべています。

柚月は現況が把握できず、ただ呆然と座っているのでした。

 

 

と、ここまでが「独裁」11話のネタバレあらすじでした。

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」11話の感想や見どころ

「独裁」11話では、アシャンが暗殺されかけるという衝撃的な展開になっていました。

さすが柚月は優秀で、すぐにスナイパーがいることを見抜きました。

けれども、思わぬ事態によってアシャンに勘違いされてしまいます。

これは間違いなくジョンのせいです・・・柚月が不憫に思えてきますね!

きちんと誤解を解くことはできるのでしょうか・・・。

 

次回「独裁」12話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「独裁」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー