独裁|13話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

  • 2021年4月20日
  • 2021年4月20日
  • 独裁
  • 0件

このページではピッコマ漫画「独裁」12話の簡単なおさらいから、13話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

柚月はアシャンをスナイパーから守ったはずがジョンのせいでアスカをかばう形になります。

ジョンを思って柚月は弁解をせず、アシャンは柚月が護衛を果たさなかったと考えてしまいました。

 

病院での処置は無事におわり、アシャンは自分で歩ける程度の負傷で済みました。

 

柚月は殺される覚悟でアシャンに面会します。

けれども柚月は意外な宣告を言い渡されるのでした。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

それでは、「独裁」13話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」13話ネタバレあらすじ

アシャンが柚月に言い渡したのは出国禁止でした。

柚月は突然のことであまりに驚いて呆然としています。

アシャンはそんな柚月の様子を見ながら少し口角をあげて笑っています。

 

すると、ジョンはメソメソと泣きながら言いました。

『実はさっき聞いてたんだ・・・お前が出国禁止になったって・・・命令だ・・・』

『え・・・そういうことは先に言っておいてよ・・・!』

 

柚月はアシャンに近づいて抗議します。

『王子様!出国禁止とはなぜですか!?私が逃げるとでも思っているんですか!』

 

アシャンは柚月の反論に応えることなく命令してきました。

『俺の身体を支えろ、お前はその汚れた顔をどうにかしてこい

顔の汚れを指摘されたジョンは素直に応じます。

 

柚月はアシャンが無視することに対して気が気ではありません。

けれどもアシャンは肩を支えることを催促してくるので、舌打ちしながらも仕方なく命令に従います。

 

柚月はため息をつきながらアシャンの肩に手を回しました。

アシャンの身体は大きいので、柚月は足がヨロヨロとしてしまいます。

 

そんな柚月をみて、フッと笑ったアシャンは言いました。

『俺は足は何ともないだがな』

 

『(あんたが支えろって言ったんでしょうが!)』

柚月はイラッとしました。

 

スポンサー

すると、アシャンが自ら肩を外して柚月から身体を離します。

そして突然、柚月の手を握りました。

 

柚月はいきなりのことで困惑します。

 

アシャンは手を握りながら、柚月の胸元あたりを覗き込みます。

『王子様、どうされました・・・?』

 

そしてアシャンは柚月の胸元に顔を近づけ、鼻を押し当てました。

ジョンたち他のボディーガードたちもそんなアシャンをみて驚きを隠せません。

 

『(なにこれ、なんなのよ・・・こいつ何が目的なのよ・・・!)』

 

『・・・あの、どうかされました?』

アシャンは以前として顔を離しません。

 

『(ちょっと!怪我人なら怪我人らしく大人しくしておきなさいよ・・・突き飛ばしたいけどそんなことできないし)』

柚月はだんだんと顔が照れてきます。

 

やっと顔を離したアシャンが言いました。

『お前が俺を誘惑してるもんだと思ってな、俺の血の匂いをわざと消さないでお前の匂いと混ぜるように』

 

アシャンのその言葉に柚月は鳥肌が立ちます。

『(これでも出来る限り消したんだけど・・・?この人本当頭がおかしい)』

 

『(いやそんなことよりこの握力の強さはなんなのよ・・・手がおかしくなりそう)』

アシャンはずっと柚月の手を握りしめたままでした。

その握る力があまりにも強かったのです。

 

けれどもアシャンは途端に手の力を弱めて優しく柚月の手を握り直しました。

そして柚月の手を引っ張って歩きだします。

 

『王子様、そろそろ離していただけませんか?それとも私の腕を折るおつもりですか?』

『お前の腕を?俺が折るのか?』

 

『あ・・・えっと・・・』

『腕だけで済むと・・・お前は思ってるのか?正気か?』

急にアシャンの目がギロリと睨んできます。

 

『(・・・そうですよね、腕だけで済むわけがないですよね)』

柚月はアシャンの言葉に全てを諦めたような気持ちになります。

 

そしてそのまま柚月はズルズルとアシャンに引っ張られていきました。

 

二人きり

柚月が連れて行かれた先は、知っている部屋でした。

いつもアシャンが手をかけた死体の片付けに来る部屋です。

 

アシャンは部屋を出て行ったきり、戻ってきませんでした。

もうかれこれ30分が経過しようとしています。

 

柚月はだんだん喉がヒリついてきていて、微熱も感じています。

こんな暑い国で風邪でも引いたのかと思っていました。

 

柚月は体調が万全でない中、机に突っ伏して未だ諦めモードです。

次死体になるのは自分だと、絶望を感じていました。

 

すると、部屋のドアが開いて、アシャンが入ってきました。

柚月は覚悟を決めます。

 

と、柚月はアシャンの持つモノを見て驚きます。

それは見知ったリボルバーでした。

昨日も使われたその銃を、柚月は血の跡を拭き取る為に手にしていました。

 

そして、リボルバーを持ったアシャンが柚月の傍に来て言いました。

『お前、ロシアンルーレットやるか?』

 

『お断りします』

柚月は真剣な表情でアシャンの提案を拒否しました。

 

それでもアシャンは言いました。

『もう一度聞く、ロシアンルーレットはどうだ?』

 

と、ここまでが「独裁」13話のネタバレあらすじでした。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」13話の感想や見どころ

「独裁」13話では、謎の行動ばかりを取るアシャンが気になりますね。

手を繋いできたと思えば力が強かったり、銃を出してきたり、見ていてヒヤヒヤしてしまいます。

柚月は振り回されてばかりです。

柚月は無事生きることができるのでしょうか。

 

次回「独裁」14話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「独裁」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー