独裁|15話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

  • 2021年4月23日
  • 2021年4月23日
  • 独裁
  • 0件

このページではピッコマ漫画「独裁」14話の簡単なおさらいから、15話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

アシャンは命を賭けたロシアンルーレットを提案してきます。

柚月は強制的に参加させられることになりました。

 

柚月の頭の中では、このままアシャンを撃ってしまおうかとも考えます。

けれども柚月は素直にゲームを続ける選択をしました。

 

お互いハズレを引いていく中で、とうとう2分の1になり、柚月が当たりを引いてしまいます。

引き金を引く瞬間、柚月はアシャンに命乞いをして殺されずに済むのでした。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

それでは、「独裁」15話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」15話ネタバレあらすじ

過去

柚月は以前、軍隊に所属していました。

 

『(その日はイラクでの任務を終えて、アフガンに戻ってから復帰初日だった)』

 

その時はアフガンが乾期に入った頃で、ひどい乾燥が続いていました。

猛烈な熱気が、昼も夜も一日中収まることなく発生している状況です。

柚月は、部隊にいる中で、その不快さの最高値を連日更新し続けていました。

 

『暑くて死にそうよ・・・こういう日に限ってトラブルが起こることが多いのよ、ああ心配』

『今さら何言ってんだよ、俺はもうこのくらい慣れてるから屁でもないね』

 

顔に汗をだらだらと流す柚月に、余裕で返したのは侑大です。

 

彼は柚月と一緒に派遣されてきた同期の軍人でした。

そんな会話をしていた日も、普段通り侑大と暑さに対する愚痴を吐き出していました。

 

『日本も今ごろ、ココより暑かったりするのかな』

柚月はうんざりといった様子で言います。

 

『いやーここよりはマシだろ、日本は砂埃もないんだしさ』

 

『まあその代わりに湿度がえげつないけどな』

『どちらにせよ暑いのはもううんざりだわ』

 

『あーもうガマンできない!私ちょっとシャワー浴びてくるわ』

 

柚月は隣に座る侑大に言いました。

『いいな、それじゃ俺もスッキリしてくるかなー』

 

柚月は立ち上がって、部屋をあとにしようと歩きはじめました。

 

すると、部屋の外から柚月を呼ぶ声がします。

『埴科2尉!』

その軍人はそう声をかけてから敬礼のポーズをしました。

 

柚月も敬礼をし返します。

『(この呼称で呼ばれるってことは、十中八九面倒くさい事なのよね・・・)』

 

『大隊長がお呼びです!』

『・・・わかった』

 

スポンサー

恋人

『どういう呼び出しかわかってるのか?お前今防弾チョッキ付けたまま行こうとしてるぞ』

侑大は少しニヤけながら柚月に言います。

 

『大隊長からのお呼び出しだなんて、どんな内容か大体予想つくでしょ・・・』

 

すると、侑大は柚月にこっそりと耳打ちしてきて言いました。

『なあ、お前用心したほうがいいぞ』

 

『言われなくてもわかってるわよ、嫁入り前の身体なんだから丁重に扱わないとね』

柚月は余裕の表情でジョークを言います。

 

侑大は笑って返し、柚月を見送りました。

『(・・・はあ、本当にあいつはケツの穴の小さい男だわ)』

 

柚月は、復帰してすぐ呼び出しを受けることが多々ありました。

それは中隊長である、村上創が柚月を敵視いていたことが関係しています。

 

その村上と柚月は、幹部候補生学校時代、交際していて恋人同士でした。

卒業後は1年間、アフガンへの派遣に備えた訓練を受けました。

 

その後アフガンへの派遣が正式に決定しますが、その際の柚月の休暇中に村上は浮気をします。

村上の相手は、陸将の娘で、その女性とつきあう為に柚月と別れることになったのです。

 

そして、同期である柚月と侑大が2等陸尉に留まっている間に、村上は3等陸佐になり、2等への進級を目前に控えていました。

 

けれども、アフガンで偶然柚月と村上は再会し、村上は将補に浮気の件が伝わるのではないかと危惧しました。

 

村上は、侑大も巻き添えにして、柚月を監視するようになります。

その村上の焦りようは柚月にも目に見えてわかる程でした。

 

村上が直接柚月に退職を迫ってくることも3回ありましたが、柚月は聞き入れませんでした。

 

けれども、そのことをきっかけに、村上は柚月に嫌がらせをしてきます。

小隊長の地位にいた柚月を職位から外して、後方業務に就けます。

その際、予期されていなかった空襲が起き、柚月は死の危険から逃げ延びました。

 

『(学生の時に付き合って別れるなんてよくある話よ、なんで私がそんな理由でこんな目に遭わなければなんないのよ!)』

 

呼び出し

『もうこんなのうんざり、やってらんない!さっさと日本に帰ろう』

『おい!じゃあお前がいなくなったら俺はどうすればいいんだよー!』

 

侑大は続けて柚月に文句を言ってきます。

『俺が村上に目をつけられるようになったのはお前のせいなんだぞ!責任取ってくれよ』

 

『確かにあんたも大変なのはわかってるわよ、でも私が悪いみたいな言い方やめてくれる?全部あいつが問題起こしてるんだから!』

柚月はそう言って侑大の頬をつねります。

『ごめんなひゃい』

 

『でも俺はさ、お前が日本に帰っちゃったら寂しいんだって』

 

『ったくあんたは世話がやけるんだから、私がちゃんと責任取るわよ』

『本当!?』

 

『それじゃ俺は未来のダーリンだけを信じてここで待ってるぞ!』

柚月は笑って敬礼し、部屋をあとにしました。

 

柚月が呼び出された部屋に行くと、村上と、別の上司が二人で話し込んでいました。

『(あれ・・・なんか深刻そう)』

 

『お呼びでしょうか』

柚月は敬礼しながら部屋に入っていきました。

 

 

と、ここまでが「独裁」15話のネタバレあらすじでした。

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」15話の感想や見どころ

「独裁」15話では、柚月のアフガンにいたころの過去エピソードが語られました。

柚月が恋人を作っていて、しかも浮気されるような恋愛遍歴があったなんて意外でした。

それに加えてアシャンといい、柚月は男に振り回されてばかりの人生を送ってきていますね・・・。

 

次回「独裁」16話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「独裁」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー