独裁|22話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

このページではピッコマ漫画「独裁」21話の簡単なおさらいから、22話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

自分を救った柚月にアシャンは驚きます。

タリバンの仲間が近づいてきた為二人は窓から飛び降りることにしました。

アシャンは柚月を抱きかかえるような形で脱出します。

 

柚月はアシャンを連れて仲間と合流できました。

同時に空襲が始まると、どこからか子供の泣き声が聞こえてくるのでした。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

それでは、「独裁」22話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」22話ネタバレあらすじ

泣き声

かすかにですが、柚月の耳には確かに子供の泣き声が聞こえていました。

柚月は顔面蒼白になります。

 

柚月の様子に気づいた隊長の村上は言いました。

『2次空襲が来る前に移動しなければならん』

 

隊員たちは次々に移動を始めますが、柚月はその場から動くことができません。

すると、同期の侑大がやって来て、柚月の肩を叩きます。

 

『埴科・・・分かってるんだろ、もう手遅れだってこと』

侑大はバツが悪そうに言いました。

柚月は頭を抱えます。

 

『(そうだ、こんな空襲の中で抜け出していくなんて、自殺行為なのはわかってる)』

柚月は頭の中では、保護した王子一行を護衛するのが役目だと理解していました。

もう手遅れだから大人しくしていなければ、と自分に訴えかけます。

 

と、柚月は任務の際に子供たちと別れた時のことを回想します。

柚月はよからぬ思考を巡らせていました。

 

『(ここを去る時泣いてくれた子供たちが・・・もう命を落としていたら・・・?)』

 

柚月は前を歩く侑大を呼び止めて言いました。

『ねぇ、私なんの為にここに来たのかな・・・?』

 

そう言いながら、柚月はボロボロと涙を流します。

その姿に侑大は驚きました。

 

スポンサー

救出

『おい!埴科やめろ!』

侑大は止めようと叫びましたが、柚月は勢い良く走り出して行きました。

 

『(このまま帰ったら、きっと一生この時を後悔することになる・・・!)』

生きていてと願いながら柚月は爆発現場に到着します。

 

『皆!?どこにいるの!お姉ちゃんが助けに来たよ!』

 

その時、柚月の近くで爆発が起きて、柚月は吹き飛ばされました。

柚月の耳は耳鳴りのせいで何も聞こえなくなります。

 

すると、近くのガレキの中に、子供の手があるのが見えました。

柚月は駆け寄って、子供の身体を抱きかかえます。

 

その小さな女の子は意識を失って倒れていました。

 

『(ガレキの中に倒れていたのは見慣れた顔だった)』

女の子のことを柚月は知っていて、両親を失った8歳の女の子です。

 

柚月は震えながら子供の手首に手を添えて、脈を確認します。

子供がまだ生きていると分かると、柚月は子供を涙を流して抱きしめました。

 

『(彼女の弱々しい脈を感じた時、私はかたく心に誓った)』

 

柚月は子供を抱えて走り出します。

と、その時またもや爆発が起きて、柚月の身体は風圧にやられて倒れました。

 

柚月はさらに負傷しますが、めげることなく起き上がります。

柚月の身体は重くなり、目眩もしていて、すでに満身創痍でした。

 

幻覚

『この馬鹿!』

柚月の元に助けにやって来たのは、村上でした。

 

『(村上創?あんたが私を助けに来るなんて・・・)』

 

『子供は俺が預かる、今すぐここを離れるぞ』

村上は柚月から子供を抱き上げると指示を出しました。

 

柚月は、これで子供は助かるのだと安堵しながら、村上の後に続きます。

 

そして柚月は安全な場所に戻ってくることができました。

侑大が子供の状態を確認します。

 

『侑大、女の子は大丈夫?』

 

生きていると確信を持っている柚月に対して、侑大は悲しい宣告をしました。

『埴科・・・この子はもう死んでいる』

 

『そんな・・・ありえない!さっきは確かに脈があって・・・』

柚月は途端に気が抜けてしまい、膝から崩れ落ちます。

 

気づけば柚月の身体は血だらけでした。

柚月は自分の身体の状態に無自覚になるほど、子供を助けようと無我夢中になっていたのです。

 

『(苦痛は感じなかった、ただただ疲れた・・・私は本物の死神に会ってしまったのだろうか?)』

 

『埴科あと少しの辛抱だ、もうすぐ車が来る!』

誰かが柚月に話しかけますが、柚月の耳には届いていませんでした。

 

『(でもせめてこの子だけは助けてほしかった・・・この子だけは・・・)』

絶望を感じながら、柚月の意識は次第に遠くなってゆくのでした。

 

柚月が意識を取り戻したのは、病院の病室でした。

 

柚月は、命令不服従という罪名で懲戒免職の処分が下ります。

その後、退院して日本に帰国したのはそれから1ヶ月後のことでした。

 

と、ここまでが「独裁」22話のネタバレあらすじでした。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」22話の感想や見どころ

「独裁」22話では、柚月の願いもむなしく、子供を助けることはできませんでした。

現実が正しく見えなくなるほど柚月の身体は疲弊していたようです。

そして、残念ながら村上の思惑通り、柚月は軍を辞めることになるのでした。

ここからアシャンとどう関わってくるのでしょうか。

 

次回「独裁」23話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「独裁」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー