独裁|25話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

このページではピッコマ漫画「独裁」24話の簡単なおさらいから、25話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

柚月はアシャンから再契約の話を持ち掛けられます。

その内容は終身契約で、事実上一生アシャンのそばにいることになります。

 

早く日本に帰りたいと考えていた柚月は反抗しますが、アシャンは銃を撃ってけん制してきました。

 

観念した柚月は終身契約に応じることにします。

けれども芯の強い柚月は、契約条件をなるべく自分に利益のあるものに変更するよう要求するのでした。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

それでは、「独裁」25話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」25話ネタバレあらすじ

翌日

終身契約を確約された翌朝、柚月は自室で目を覚ましました。

『(目覚めたくなかったな・・・昨日起こった事はすべて夢だったと思えるのに)』

 

『ハニー起きてよ!』

すると、突然ジョンが部屋に入ってきます。

現実逃避させてくれないジョンの登場に、柚月は呆れてしまいました。

 

『なにどうしたの?』

柚月はベッドの上で身体を起こします。

と、柚月の右肩が突然硬直してしまい、柚月は驚きました。

 

『どした?肩おかしいのか?』

 

『(肩もだけど・・・昨日緊張しまくったから右手が痙攣しちゃってる・・・)』

柚月は震えている右手をマッサージし始めます。

 

『湿布貼ってやろうか?』

ジョンは湿布を持ちながら、心配そうに柚月を見ました。

 

『(元はと言えばこいつが原因なんだけど・・・湿布を貼ってくれようと気遣ってくれるところは憎めないわ)』

 

柚月が無言で右肩を指差すと、ジョンはすぐに湿布を貼りはじめます。

 

『よし!できたぞ!』

ジョンはニコニコしながら言いました。

 

柚月はジョンにお礼を言いながら思います。

『(嬉しそうな顔しちゃって・・・私にとっては最悪の朝だというのに)』

 

すると、ジョンは突然涙目になりながら言いました。

『ハニー!俺はこれからお前に尽くすぞ!』

 

『(そんな事言ってまたトラブル起こしたら許さないんだから・・・)』

 

柚月は思い出したようにジョンに尋ねます。

『ジョンに聞きたいことがあるの』

『おう!何でも聞いてくれ』

 

スポンサー

ジョン

『あなた、あの時あそこにいたんだよね?』

『あの時って・・・?』

 

『次期スルタン後継者が殺された日・・・アフガンにいたわよね?』

 

柚月の質問に、ジョンは真剣な表情になります。

 

『なんでそんな事聞くんだ?』

『あの日・・・どうして王子の側にいなかったの?』

 

柚月は学校でアシャンに出会った際、殺されていた王子にボディーガードがいなかったことを不思議に思っていました。

『(そしてなぜアシャンは、私が事件のことを知っていても、自分の弱点として捉えていないんだろう)』

 

『(知られたとてスルタンの唯一の息子である自分は処罰されないとでも思ってるのだろうか)』

 

『アフガンに到着した時に・・・』

『それは機密事項だったはずだよ?』

ジョンがゆっくりと口を開いた瞬間、誰かの声が遮ってきました。

 

声のした方向を見て声の主がわかると、柚月は目を見開いて驚きます。

 

『ごめんね、ドアが開いてて聞こえてきたんだ』

ニコリと微笑みながらドアに立っていたのはアスカでした。

 

『ア、アスカ様・・・!』

ジョンは慌ててソファから立ち上がります。

 

『ジョン、サロモンが君を探していたよ?』

アスカの顔は微笑みながらも恐ろしく、ジョンは冷や汗をかきます。

 

『じゃ、じゃあハニーまた仕事でな!』

ジョンは気まずそうにアスカの前を通ると、部屋を出て行きました。

 

アスカの本質

アスカはドアを閉めると言いました。

『ハニーが心配で来たんだ、昨日アシャンが駄々をこめたって聞いてね』

 

『(あの行動が駄々・・・?こういうこと言う所は従兄弟って感じがするわね)』

柚月はアスカの言葉に呆れてため息をつきます。

 

柚月の隣に腰掛けてきたアスカに柚月は言いました。

『あれは駄々なんて可愛いものじゃ済まされないですよ』

 

『僕もね、あの場にいたんだ』

 

『え・・・?』

 

『ハニーが知ろうとしてるアフガンのあの場に、僕もいたのさ』

 

それを聞いた柚月は驚きながら、学校で仲間たちが保護していた王族の一行を思い出します。

『(あの中に・・・アスカがいたの?)』

 

『アスカ様も私のことに気付いていたのですか?』

『いや、ハニーに気付いたのはアシャンだ』

 

柚月は青ざめた顔をしながら戦慄します。

『(確実に・・・アスカは黙認したんだ、アシャンが自分の兄を殺したと知っていながら、私が目撃者だと知りながら・・・)』

 

柚月は立ち上がってアスカから離れながら言いました。

『あの場所で、なにがあったんでしょうか』

 

『気になるの?』

『・・・いいえ』

 

『(ジョンに聞いたのはアシャンとの取引に使えるからだと思ったからだ・・・初めてアスカを危険だと思ったわ)』

 

アスカはまた微笑みながら言いました。

『ハニーは余計なことに首を突っ込まないようにしてるね』

 

『ハニーもあるよね?一生忘れられない記憶が』

 

『僕とアシャンにとってはあの場所での記憶がそれなんだ』

 

と、ここまでが「独裁」25話のネタバレあらすじでした。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」25話の感想や見どころ

「独裁」25話では、衝撃的だったアシャンと柚月の出会いにアスカが関わっていた事実があきらかになりました。

アスカの不敵な笑みが不気味ですね・・・。

一体どんな真相が隠されているのでしょうか?

 

次回「独裁」26話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「独裁」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー