独裁|31話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

このページではピッコマ漫画「独裁」30話の簡単なおさらいから、31話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

アスカはアシャンに、柚月を大事にしないといけないと話をします。

アシャンはその言葉に応え、大事にしまっておくと言って笑顔を見せました。

 

アシャンはアスカに柚月のことで牽制をかけますが、アスカはビビリながらも屈しません。

冷や汗をかきながら、偶然来た柚月とともに部屋をあとにするのでした。

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

 

それでは、「独裁」31話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」31話ネタバレあらすじ

耳鳴り

外は陽が落ちて、夜になりました。

 

柚月はため息をつきながら、宮殿の中を移動します。

手には先ほどアシャンの部屋から回収した救急箱を持っています。

 

先日、担当する勤務時間がランダムになったことから、柚月の今日の担当は深夜の時間帯でした。

加えて、アシャンの包帯の巻き直しをする為、移動の際は常に救急箱を携帯する必要があります。

アシャンは柚月以外の人間には巻き直しをさせないからでした。

 

柚月はまた、ため息をつきます。

『(さっき昼寝した時もホッキョクグマにあれこれ命令される夢を見て・・・いつもより神経質になってるし・・・)』

 

そして、完治したと思っていた耳鳴りも、また再発し始めていました。

『(朝になったら医務室に行ってみなきゃ)』

柚月は耳をおさえ、つらそうな表情をみせます。

 

アシャンの部屋の前に着くと、交代予定の同僚がいました。

 

サロモンは柚月の様子から、耳が痛むのか尋ねてきます。

柚月は耳鳴りがしていることを伝えました。

 

『虫でも入ったんじゃないか?』

『まさか・・・きっと大丈夫よ。(爆撃の後遺症だなんて言いづらいし・・・)』

 

柚月がアシャンの様子を聞くと、今は休んでいることがわかりました。

『(包帯の巻き替えもせずに?)』

柚月は不安に駆られます。

 

柚月はアシャンの部屋のドアをノックします。

休んでいるからか、応える声はありません。

 

『ジョンが来る前に取り替えてくるね』

同僚に伝え、柚月は部屋に入りました。

 

スポンサー

包帯

ドアを閉め、アシャンの方を振り返ります。

アシャンは部屋の窓を開けたまま、ベッドで眠っていました。

 

『(朝まで待った方がいいかな・・・でも少なくとも1日2回は替えるよう言われたし・・・)』

柚月はアシャンの包帯を確認しながら悩みます。

 

ベッドのそばで膝立ちをすると、アシャンの顔を見つめます。

『(見た目は本当に生きてる彫刻みたいね・・・口を開けばとんでもない人でなしだけど・・・)』

 

そんなことを考えながら、包帯は起こさないと替えられないと考えます。

 

仕方なくアシャンを起こそうと手を伸ばしたその時でした。

その手を、眠っているはずのアシャンの手が掴んできました。

 

目を開けたアシャンは、柚月をじっと見つめてきます。

『(もしかして寝てなかったの?)』

 

アシャンは柚月の手を掴んだまま離しません。

 

『差し出しておいて奪うつもりか?』

『これは私の手です』

『そうか?』

 

『(そうか?じゃなくて早くはなしてよ!)』

 

掴んできたアシャンの手は怪我をしている腕の為、振り払うことも憚れます。

柚月は運悪く悪化させたらもってのほかだと考え込みました。

 

諦めた柚月は、ため息をつきながら力を抜いていきます。

それに気づいたアシャンはつまらなくなって手を離しました。

 

二人きり

『包帯を取り替えてからお休みになってください』

そう言って柚月は救急箱を開けます。

 

取り換える作業をしている間、アシャンは何も喋りません。

 

『終わりました』

取り替え終えた時、アシャンが何か言いますが、柚月は耳鳴りのせいで聞き取れません。

 

『(耳鳴りのせいで何も聞こえない、勤務が終わったらすぐに病院に行こう)』

そう思いながらため息をつきます。

 

『私はこれで失礼いたします』

柚月はアシャンに背を向けて部屋を出ようとしました。

 

すると、突然アシャンの腕が、柚月の腹を抱いてきます。

体制を崩した柚月は、勢いそのままにベッドに倒れ込み、アシャンに押し倒された形になってしまいました。

 

柚月はアシャンが何も着ていないことをチラリと目視します。

『(今更だけど・・・やっぱり何も着てないのね、全裸で寝るってことは知ってたけど・・・)』

 

『お怪我なさっているのにふざけるのはやめてください』

柚月は上に覆いかぶさるアシャンに言いました。

 

『・・・お前耳はどうした』

 

アシャンは顔を近づけてきて、さらに言いました。

『俺がお前に何と言った?』

 

『耳は・・・どうしたのかと・・・』

 

『その前だ』

『・・・申し訳ありません聞こえませんでした』

 

『一晩中俺のそばにいろと言ったんだ』

 

『・・・セクハラは契約に含まれていませんでしたが』

柚月は呆れたような顔になります。

『違う』

 

と、ここまでが「独裁」31話のネタバレあらすじでした。

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」31話の感想や見どころ

「独裁」31話では、何度もため息をつく柚月が少し心配になりますね。

耳鳴りがなかなか治らず、ストレスが原因のようです。

一方、柚月がお気に入りのアシャンはここぞとばかりにスキンシップを図ってきます。笑

アシャンの最後の言葉の真意とは・・・?

 

次回「独裁」32話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「独裁」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー