独裁|38話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

このページではピッコマ漫画「独裁」37話の簡単なおさらいから、38話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

柚月は無事、妹の陽花と再会を果たすことができました。

陽花は実物のアシャンの美貌ぶりに驚きます。

 

そしてアシャンからの思わぬお誘いで、夕食をともにすることになりました。

そこで出会ったのはアシャンの友人のルイ・ラスターです。

 

柚月は、優しく微笑むルイに、どこか観察されているような感覚を覚えます。

そしてルイは二人の様子をみて、何か意味のある笑みを浮かべるのでした。

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

 

それでは、「独裁」38話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」38話ネタバレあらすじ

無礼

ディナーがはじまり、テーブルには豪華な食事が運ばれてきました。

 

『さあどうぞ召し上がってください!』

ルイは柚月に食事を促します。

『はい・・・』

 

『ただいま〜!』

柚月が声のした方に視線を向けると、服装を整えた陽花が歩いてきていました。

 

手にはアシャンから借りたジャケットをヒラヒラと振っています。

『王子様!これ!』

 

アシャンとルイは会話と食事に夢中で、陽花に気付いていません。

『ちょっと!』

柚月は驚いた表情で、急いで陽花の持つジャケットを手に取りました。

 

そして丁寧に折りたたむと、アシャンに手渡しし返却しました。

『・・・失礼いたしました』

 

『あはは私ったらおっちょこちょいで。さっきはありがとうございました!』

柚月の後ろから陽花は声をかけます。

柚月は呆れた表情です。

 

『明るいお嬢さんですね、こいつと二人で会う時はいつも雰囲気が暗いので何だか新鮮です』

そうにこやかに話すルイの隣で、アシャンは肉を頬張りながらうなづきました。

 

柚月はこっそりと小声で陽花に伝えました。

『陽花いくら何でもさっきのは・・・失礼でしょう!王子様はあんたの友達でもあるまいし』

 

『お姉ちゃん怒っちゃった?恥かかせちゃってゴメンね』

そう言って陽花は申し訳なさそうに笑いかけます。

 

その様子をみて、柚月は強い違和感を感じました。

『(いつも明るい子だった、自分の気持ちに正直で度が過ぎるほど明るい子だったけど、ここまでじゃなかった)』

 

そして、陽花はまったく食事に手をつけず、口に運ぼうとしませんでした。

『(美味しいものを食べることだって大好きだったのに、それなのにどうして笑ってばかりで一口も食べようとしないの)』

 

柚月は、陽花の様子がおかしいことが分かっていながらも、陽花から訳を話してくれないことに疑問を抱きました。

 

スポンサー

違和感

そんな二人の様子をみたアシャンは言いました。

『そろそろ正直に言ったらどうだ?』

 

『え?』

陽花はうつむいていた顔をあげて、アシャンを見ました。

 

『日本から10時間以上もかかるこの場所に突然来たということは、おそらく何かから逃げてきたか現実逃避のどちらかだろう』

アシャンはナイフで肉を切り分けながら、自分の考えを話しました。

 

『違うか?』

再度アシャンから問われた陽花は、少し驚いた表情になります。

 

けれどもすぐに笑顔になり、ニコニコしながら言いました。

『うわあすごく正確に痛いところを突かれちゃってビックリしました!』

 

陽花の前に座るルイもすかさず割り込んできます。

『それがアシャンの魅力なんですよ』

陽花は笑って返しました。

 

柚月はため息を一つついて言いました。

『申し訳ございません、妹はこのような席に慣れていなくて』

 

『大丈夫ですよ、堅苦しい食事の席でもありませんし、自由奔放で明るくていいじゃないですか』

ルイはさらっとフォローを入れました。

アシャンは皆の会話に構うことなく、食事を続けています。

 

『厳しい姉の下で自由奔放に振舞うのも結構大変なんですよ!』

そう言って陽花は微笑みました。

 

その言葉に、ルイとアシャンもにこやかに笑います。

 

告白

柚月は肉を切り分け、口に運びます。

『(・・・全然味が分からない、砂を噛んだように口の中がざらつく)』

柚月は沈んだ表情のまま、食事を続けました。

 

すると、その様子をみていたアシャンは、ナイフをテーブルに置くと声をかけました。

『ハニーは食欲がないようだな』

 

『(普段全然ハニーなんて呼ばないくせに何で急に!?)』

柚月は突然ハニーと呼ばれてビックリします。

 

『(胃もたれしそう、トイレに行くフリをして席を立とう・・・)』

柚月は席を離れようと、立ち上がろうとします。

 

『ここではお姉ちゃんはハニーって呼ばれてるんですね?なんだか昔のアニメの主人公みたい』

『(ひいっ!そう言われると思ってあえて教えてなかったのに・・・!)』

 

ルイは陽花の言葉に微笑みながら答えました。

『同僚たちからそう呼ばれているのを何度か耳にしましたよ』

 

『でも王子様がハニーって呼ぶから、まるで英語で恋人を呼ぶときのHoneyみたいですね・・・』

陽花は照れたように言いました。

『もしかしてわざとですか?』

 

アシャンはフッと笑うと、答えました。

『本人はそれに気付いていないんだがな』

 

『(ハア・・・もうからかうのはいい加減にしてよ、ただでさえソワソワして食欲もないっていうのに!)』

柚月は頭をかかえます。

 

『ホントに!?王子様、お姉ちゃんのこと好きなんですか?』

「「ガタンッ」」

その陽花の言葉に、柚月は驚いて思わず机に大きな音を立ててしまいました。

 

柚月はアシャンを見つめます。

アシャンは柚月を見つめ返しながら答えました。

 

『告白はすでにしたんだが、お前の姉は受け入れる気がないようだ』

 

柚月は思わず走り出して、部屋から出て行ってしまいます。

『(告白?あの人間は恋愛と殺人においてのみ誠実なのだというばかばかしい言葉)』

 

と、ふとアシャンは前に言った言葉を思い出します。

ーー『お前は生きているから、俺がお前を愛しているのだろうか?』ーー

 

柚月はハッとして、胸に手を当て空をあおぎます。

『(あれは告白だったということ?』

 

と、ここまでが「独裁」38話のネタバレあらすじでした。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」38話の感想や見どころ

「独裁」38話では、陽花の様子がどこかおかしいことが明確になりました。

陽花はごまかしましたが、柚月に相談できる時は来るのでしょうか。

そしてアシャンが改めて柚月への本心を伝えます。

柚月はとうとう自覚してしまったようです・・・!

 

次回「独裁」39話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「独裁」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー