独裁|46話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

このページではピッコマ漫画「独裁」45話の簡単なおさらいから、46話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

柚月は陽花を連れて、王家の人間しか入ることができない海辺に来ました。

一人になりたい陽花と別れて、一人砂浜を歩いていた柚月はアスカに遭遇します。

 

アスカは表面上明るく振る舞ってきますが、どこか悲しそうです。

アスカはアシャンの許しを得て柚月がこの場所に来ていることにとても驚きました。

 

その理由は、今日がある女性の命日で、ここは女性の特別な場所だったからです。

そしてその女性は、アスカの大切な人で、アシャンの異父妹だったのでした。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

それでは、「独裁」46話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」46話ネタバレあらすじ

セイラ

事実を知って、柚月は驚いた顔で絶句します。

アスカは仰向けに寝転んだまま、目元を手でおさえていました。

 

『僕でさえこんなに悲しい思いをしてるんだ・・・アシャンの悲しみはもっと計り知れないものだろうな』

アスカは切なげに呟きます。

 

柚月はふと、陽花の部屋でアシャンと会った際、アシャンが熱を出していたことを思い出しました。

『今日、王子様が熱を出してたんです・・・ホテルにいらした際に』

 

『ああ思った通りだ、子供の時からアシャンはそうなんだよ』

アスカは、アシャンは感情のコントロールが上手くいかない時、体調を崩すのだと教えてくれます。

 

『(単純な体調不良じゃなかったんだ、原因は感情の爆発・・・彼女の死は二人にとって大きな悲しみなんだ』

 

『ハニー知ってる?彼女、セイラとアシャンは全く違う人生を歩んできたんだ』

アスカは柚月の腕を掴みながら、話始めました。

 

セイラは、アシャンの母親がイギリス人と結婚した後、生まれた子供でした。

存在を知られないように、幽霊のように扱われていたアシャンとは違って、セイラはイギリスで自由に生きます。

 

『(なんとなく敬遠されていることは宮殿の雰囲気でわかってたけど・・・まさかそこまでの扱いを受けていたなんて、知らなかった』

 

スポンサー

幽霊

身体を起こしたアスカは、切なげな表情で言いました。

『セイラは異父兄がいると知ってこの場所に駆けつけたんだ、彼女の気持ちがハニーは理解できる?僕は今でも彼女のことが分からない部分があるよ』

 

『でも彼女がもし、ここにいなかったら僕は永遠に愛が何かも知らないままだったと思う』

 

セイラはやってきてから宮殿に住み、アシャンとの交流を図りましたが、アシャンは避けていました。

宮殿の人間たちが、そのことをよく思っていないとわかっていたからです。

 

『セイラのおかげでアシャンは幽霊で無くなった、セイラは宮を出て自分のしたいことをしろとアシャンに言ってあげた唯一の人間なんだ』

 

アスカは歯を噛み締めて悔しそうに言いました。

『自分の兄が受けている扱いが見るに耐えなかったんだろうな・・・』

 

宮殿をでたアシャンは、殺人者になってしまいました。

アシャン自ら傭兵になると決めて傭兵団に入団したのです。

 

『戦いで傷を負って死の境を越えながら、そうして自分が生きているってことを体で実感してたんだよ、あのバカな男は』

 

『人を殺してその刃に裂かれて初めて生きていることを実感するなんて、ひどい話だよ・・・』

『生まれつき怪物の人なんかいません、人が人を怪物にしてしまうのです』

柚月は悲しげに返します。

 

柚月は戦場で、数多くの人に出逢いました。

死を目の当たりにして精神がおかしくなった人、殺人鬼と化した人、惨状を見て国を去った人などつらい経験を知っています。

ですが、アシャンのような人はいませんでした。

 

アシャンは自分が生きていることを実感する為に、自ら危険なところに向かっていく人間だったと、柚月は知ります。

 

『(あの大きな宮殿で、幽霊のように生きて、誰からも目を向けられない子供は一体どんな気持ちだったんだろう)』

 

柚月の子供の頃は、いつも抱きしめてくれるお母さんがそばにいました。

お母さんが亡くなってからは、お父さんと陽花がいつも一緒でした。

 

『(彼と私は違って、私はきっと彼のことを理解できることはないだろう)』

 

『(いや、その気持ちを理解しようとも思わない・・・理解しないことが正しいと思うから)』

 

柚月の気持ち

『私には分かりません』

『そうだよね・・・僕にだって分からないことなんだから』

 

アスカは立ち上がって言いました。

『話は終わりにしようハニー、僕はちょっと出しゃばりすぎたようだ・・・これ以上話すと引き返せなくなる』

 

アスカはつらそうに笑います。

『ハニーは引き返したいと思ってるようだからね』

 

『(アスカの言う通り私はできれば引き返したかった・・・そもそもあの人は私が理解できるような人じゃないもの)』

 

柚月はぬいでいた靴を手に持ち、思いました。

『(聞いちゃいけない話を聞くと、余計に気になってしまう・・・やっぱり聞かなきゃよかった)』

 

『引き返したいなら、気をつけてね』

 

『ハニーがアシャンの深淵を覗いてしまえば簡単にはそこから抜け出せなくなるよ』

 

『(私に泣きついて深淵の一部を話したくせにそんなこと言うなんて・・・憎らしいわアスカ様)』

 

と、ここまでが「独裁」46話のネタバレあらすじでした。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」46話の感想や見どころ

「独裁」46話では、アシャンと異父兄妹のセイラの話が明らかになりました。

自分とは違って自由に育てられた妹を、アシャンは憎しみを感じるかと思っていましたが、セイラの存在は、アシャンの転機となる存在だったようです。

アシャンにとってセイラは心の支えだったのかもしれません。

そんな経緯があるから、陽花のことをアシャンは気にかけてくれるのでしょうか?

柚月はアシャンの意外な過去を知って、ただただとまどうばかりのようです。

 

次回「独裁」47話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「独裁」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー