独裁|48話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

このページではピッコマ漫画「独裁」47話の簡単なおさらいから、48話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

海辺から移動し、柚月は陽花とともに近くのお祭りに来ています。

元気を取り戻した陽花をみて、柚月は一安心するのでした。

 

けれども柚月は自分たちを尾行してくる男の存在を確認します。

こわばった表情を取り繕おうとする柚月でしたが、陽花は柚月のただならぬ状況を察知しました。

 

警察に連絡をした柚月は、陽花に近くのホテルに走るよう合図を送ります。

陽花を逃がした柚月は拳銃を取り出し、男と対峙するのでした。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

それでは、「独裁」48話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」48話ネタバレあらすじ

謎の男

柚月は陽花をホテルに向かって走らせました。

陽花と別れた柚月は、懐から拳銃を取り出します。

 

銃を使う必要がないことを祈りながら、尾行してくる相手を待ちます。

 

柚月が物陰に隠れていると、尾行してきていた相手がこちらに向かって歩いてきました。

タイミングを図って相手の背後に近づいた柚月は、頭に拳銃を突き出します。

 

『あなた・・・何者?』

 

『ま、待ってくれ!落ち着いてくれよ』

相手はすぐに両手をあげて、降参ののポーズを取りました。

 

『(英語を話してる?ということはオマーン人ではないのかしら・・・武器も持たずに私を尾行してくるなんて・・・)』

 

男は冷や汗をかきながら弁解してきます。

『俺はただ・・・金で雇われただけなんだ・・・!』

 

『正直に言いなさい、誰の命令?何人で尾行していたの!?』

『し、知らないんだ!あんたを尾行したら金をくれるって言われたんだよ』

 

『(他にも仲間がいると推測したけど・・・本当にただの尾行なのかしら)』

 

柚月は銃を頭から離すと、男の腕を掴みます。

『とりあえず、一緒に来てもらうから』

 

『お姉ちゃーーーーん!!!』

 

突然、陽花の叫び声が聞こえてきました。

柚月は声のした方向を向きます。

 

その隙をついて、尾行してきた男は柚月から逃げていってしまいました。

 

『陽花ぁ!!!』

柚月は形相を変えて、声のした方に走り出します。

 

スポンサー

伏兵

陽花は謎の男二人に捕まっていました。

一人は、陽花の口に布切れを押し当てています。

 

柚月は焦りながらも、持っていた拳銃を男たちに向けてかまえました。

そして、柚月は間髪入れることなく、陽花を拘束していた男の方向に銃を撃ちます。

 

夜空では花火の音が鳴り響くなかで、拳銃の音が混ざります。

 

肩を撃たれた男は、呻き声をあげると陽花から手を離しました。

 

『今すぐその子から離れなさい!』

『助けて、お姉ちゃん!』

陽花は涙を流しながら大声をあげます。

 

と、陽花が暴れた拍子に、陽花の手が、もう一人の男のフードに当たってしまいました。

男のフードが脱げて、顔が見えそうになります。

 

『陽花、すぐ目を瞑って!』

 

『(顔を見てしまってはいけない!殺される可能性が高まってしまう・・・!)』

 

陽花は柚月の声に従い、すぐに目を瞑りました。

 

けれども、もう一人の男は動じることなく、目を瞑った陽花の顔に布切れを押し当てます。

そして、陽花は意識を失ってしまいました。

 

男は陽花を腕で拘束すると、取り出した短剣を陽花の首元に突きつけ言いました。

『私は、あなたたちに怪我をさせることは望んでいない』

『・・・あなたたちの要求は?』

 

『(なんて聞き取りにくい英語・・・こいつは明かに現地人だわ)』

 

『それは私が決めることではありません』

『ちゃんと言わないと、今度はお仲間が死ぬわよ』

そう言って柚月は拳銃をかまえます。

 

『あなたも、我々も、消耗品なのです・・・よくご存知なのではないですか?』

 

すると、男たちのそばに一台の車が停まりました。

どうやら男たちを迎えに来たようです。

 

逃走

『逃げるつもり!?』

柚月は男に近づこうとしますが、男は首を横に振ります。

 

『それ以上は近づかない方が身のためです、このナイフがただの脅しではないことはわかっていますよね』

 

『人質としての価値がある限り傷つけることはありません、安心してください』

柚月は口を噛みしめ、抵抗することが出来ないまま動けなくなります。

 

陽花を拘束していた短剣の男は、そのまま車の後部座席に乗り込んでいきました。

 

柚月に肩を撃たれた男は、柚月に近付くと言います。

『少し、気絶していただきます』

 

そして、柚月のかまえる拳銃を手で制し、連絡は後日すると伝えました。

柚月は絶望の表情で、無抵抗になります。

 

男は、柚月の腹部に拳を突きました。

柚月はお腹を抱え込んで、その場にうずくまります。

 

それでも、柚月は意識を失いませんでした。

その様子を見て、短剣の男は驚きます。

『訓練を受けた大人の男でも気絶するはずだぞ、辛抱強い女だな』

 

『まぁしばらくは動けないだろう、車を出してくれ』

車にエンジンがかかり、動き始めてしまいます。

 

短剣の男は、車の窓をあけて柚月に言いました。

『知らない番号からの電話には必ず出てくださいね、それではまた』

 

そして、陽花を乗せた車は走り去って行きます。

 

柚月は床に這いつくばったまま、身体を動かすことが出来ません。

『(なんで陽花なの・・・ダメだ、今すぐ追いかけたいのに身体が麻痺して力が入らない・・・)』

 

『(陽花・・・お願い無事でいて)』

 

と、ここまでが「独裁」48話のネタバレあらすじでした。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」48話の感想や見どころ

「独裁」48話では、どうやら尾行してきた男は、柚月の気をそらす為のオトリだったようです。

誘拐犯たちの目的は陽花だったのですね。

どうして一般人の陽花が狙われてしまったのでしょうか。

男たちの目的が気になります。

 

次回「独裁」49話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「独裁」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー