独裁|50話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

  • 2021年6月7日
  • 2021年6月7日
  • 独裁
  • 0件

このページではピッコマ漫画「独裁」49話の簡単なおさらいから、50話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

お祭りの日の夜、柚月は一緒に連れていた陽花を何者かに連れ去られてしまいました。

どうやら誘拐の依頼主はアシャンに因縁がある人物のようです。

 

ホテルに戻った柚月は誘拐犯からの連絡を受けました。

その指示内容は、アシャンを殺すことです。

猶予は3日しかなく、出来なければ陽花を取り返すことはできないのでした。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

それでは、「独裁」50話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」50話ネタバレあらすじ

深淵

静まりかえった夜、柚月はある人物の元にやって来ました。

噴水のある広場についた柚月は彼の名前を呼び声を掛けます。

 

『アスカ様・・・お話があるのですが』

アスカは後ろに手を組み、柚月に背中を見せたまま言いました。

『ハニーから会いに来てくれるなんて珍しいね、でもごめん今は気分がよくないんだ・・・話はまた今度に・・・』

 

『深淵について、教えていただけますか?』

 

柚月の言葉にアスカは振り返ります。

『わかった、場所を変えよう・・・この場でするような話じゃないんだ』

アスカは涙を流していました。

 

部屋に通された柚月は席にすわりアスカを待ちます。

部屋の外ではボディーガードが二人待機しているようです。

 

『お待たせしてごめんね、あの顔じゃみっともないから顔を洗ってきたよ』

『いえこちらこそ、急に押しかけてしまって申し訳ありません』

アスカはテーブルを挟んで反対の、柚月とあい向かいの席にすわりました。

 

『いいやいいんだ、大事な話だからね・・・直接深淵を知る選択をしなければならなくなったんだろう?』

柚月の表情は終始真剣です。

 

スポンサー

良心

『まずは質問をするよ、僕がハニーを苦境に陥れたとは考えなかったのかい?』

 

柚月は少し考えてから答えました。

『いえ、そんな質問をするという時点で違うと思います』

『はは!そっか、あまりにも簡単な質問だったかな?』

 

『実を言うと、王子様と「共犯」なのかもしれないとも考えていました』

アスカは少し微笑みながら穏やかな顔で柚月の話を聞いています。

 

『失礼を承知で申し上げますが・・・アスカ様自身に影響力はなく実際に権力を持つ長老たちに足枷をはめられている状況なのでしょう』

 

『さすがハニーだねその通りだよ、偉そうな年寄りの前で馬鹿なフリをするのは意外と大変でね・・・僕はスルタンなんてなりたくないよ』

 

『それじゃあ別の質問、どうして深淵をのぞく決意をしたんだい?アシャンの事情なんて知る意味はないし、ただ言われた仕事をこなすだけで十分じゃないか』

アスカは、この話はアシャンの子供の頃の話であり、知れば柚月がアシャンに同情を抱いてしまわないか危惧していました。

 

『無理やりの同情を抱くつもりはありません、後悔をしないように話を伺うのです』

柚月は、この成り行きはアスカのせいであり、海辺での会話がなければこんなに気にかける必要はなかった、と付け加えます。

 

アスカは笑って返しました。

『はははそうだよね!それは悪いことをしたな』

 

柚月は俯きながら話を続けます。

『王子様に暗い過去があるのは想定していました、気にするつもりはなかったのですが・・・彼の好意を知ってからは無視できなくなりました』

 

『もしも私が王子様を暗殺したとしたら、もうあの方の話を聞けなくなります、そうなれば私は犯罪者として逃走しますから、好かれた相手のことを知らなかったのだと後悔するに違いありません・・・』

『・・・君は本当に優しい心の持ち主だ』

 

『これは単なる良心の呵責によるものです、優しさという褒められるような行動ではありません』

『そういうところが優しいんじゃないか』

 

アスカは胸に手をあてて言いました。

『よし、君と僕の良心のために話をしようか・・・彼女の命日に彼女の話が出来るなんて嬉しいな』

 

彼女

セイラが、慣れない異国のこの地にやって来たのは19歳の時で、アシャンは21歳でした。

青い瞳をした、アシャンのように美しい金髪を持つ少女です。

 

当時のスルタンは、アシャンと彼女の母親を愛していました。

母親は、長老会からの嫌がらせにより国を去りますが、スルタンには未練が断ち切れず、セイラを受け入れるしかなかったのです。

 

セイラは毎日のようにアシャンの後ろにくっついて行動していました。

 

『アシャン!今日も会いに来たわ!』

けれどもアシャンは何も言わずセイラを無視します。

『ちょっと!もしかして英語話せないの?でも私アラビア語も学んできたのよ!』

 

アスカはそんな二人の様子を見ていましたが、二人は一度も会話をしていませんでした。

挨拶でさえ、アシャンは無視していたのです。

それでも、セイラは諦めようとしませんでした。

 

いつもめげずにアシャンに話しかけるセイラを目で追ううちに、アスカはセイラを意識するようになります。

 

『あ!アスカ!』

セイラはアスカに対しても華やかに微笑んで話しかけてくれました。

アスカにとって、初めてセイラから自分の名前を聞いた瞬間は忘れない思い出です。

 

ここまで話を聞いた柚月は、アスカに声を掛けました。

『あの、アスカ様?大丈夫ですか?』

『あぁごめんね、僕の恋の話なんて・・・』

 

アスカはまた涙を流していました。

『ごめんハニー、海辺では我慢できたのに・・・どうして今更こんなに涙が出るんだろうね』

 

『当たり前のことです・・・彼女の存在が大きいものだと重々承知してはいますが、どうかお話を聞かせてはくれませんか?冷たく聞こえるかとは思いますが・・・』

『冷たくなんてないよ、君の言うことは正しい』

 

『彼女は意図してなかっただろうけど・・・彼女の存在自体がすべての始まりとなったんだ』

 

と、ここまでが「独裁」50話のネタバレあらすじでした。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」50話の感想や見どころ

「独裁」50話では、アシャンの妹にあたるセイラの話でした。

以前海辺でもアスカは話していましたが、セイラという女性はとても明るく美しい笑顔を持つ女性だったようです。

自由に生きてきたセイラが、宮廷でどのように存在を変えていくのか、気になりますね。

次回「独裁」51話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「独裁」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー