独裁|57話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

このページではピッコマ漫画「独裁」56話の簡単なおさらいから、57話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

アシャンを殺害することを決意した柚月はアシャンの部屋に向かいます。

眠っているかのように見えたアシャンに柚月は拳銃を向けましたが、アシャンは銃に弾がこめられていないことに気付いていました。

 

柚月の覚悟を悟ったアシャンは、柚月にナイフを渡すと殺し合うことを求めてきます。

力量の差を感じながらも、柚月はアシャンに向かってナイフを向けるのでした。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

それでは、「独裁」57話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」57話ネタバレあらすじ

ナイフ

月明かりの差し込む薄暗い部屋の中で、アシャンは右手にナイフを持っています。

柚月はアシャンの動きを観察しながら、アシャンが攻撃を仕掛けてくるタイミングを図ります。

 

アシャンは口角を上げて微笑むと、柚月に向かってすばやい動きでナイフを振りかざしてきました。

柚月が来る、と悟った瞬間には、すでに柚月の首元にナイフが来ていました。

 

柚月は間一髪のところでナイフをかわします。

ナイフの刃先は柚月の首を少しだけかすめました。

「(・・・危なかった!)」

 

「(気を抜いては殺される!)」

すかさず柚月もナイフで応戦しますが、アシャンには隙がなく、腕を掴まれて攻撃をかわされます。

 

「(・・・ダメだ、あまりにも隙がなさすぎる!・・・それなら)」

 

次の攻撃でアシャンがナイフを向けて来た時、柚月はその攻撃をあえて受けました。

アシャンのナイフは柚月の肩あたりに突き刺さりました。

アシャンは目を見開いて驚いた顔を見せます。

 

柚月は自分の持っていたナイフを落としてしまいますが、アシャンのナイフを刺している腕を両手で掴みました。

「(ここで、諦めるわけにはいかない)」

 

柚月はアシャンの腕を掴んだまま身体をアシャンに向かって倒しました。

アシャンは床に倒れ込み、その上に柚月が覆いかぶさる形になります。

 

スポンサー

骨を断つ

柚月が形勢逆転する形になりました。

「肉を切らせて骨を断つ・・・か」

「力では勝てっこありませんから、捨て身になるしか勝ち目はありません」

 

アシャンは柚月の言葉に、笑います。

そして身体を力任せに起こすと、今度は柚月を床に倒し込む形にさせました。

アシャンに首や足を身体で固定され、柚月は身動きが取れなくなりました。

 

「だがな、お前と俺の圧倒的な力の差も計算に入れておくべきだったな、狙いは悪くなかったがな」

 

「・・・私の負けです」

柚月は自分の負けを認め、ここまでが自分の限界だったんだと悟ります。

 

「(陽花、ごめんね・・・私はあなたさえ助かってくれれば絶対に死を後悔しないわ)」

 

柚月は諦めた目でアシャンを見つめます。

すると、アシャンは眉を下げて悲しそうな瞳で言いました。

「俺はあまりにもお前に慣れてしまっていたようだ・・・」

 

「だが、この遊びはそろそろ終わりにしないといけない」

そう言ってアシャンはナイフを柚月の上に振り上げました。

 

「(死を目前に、なぜか彼にとって生きている人間はどんな意味を持つのか気になった)」

 

柚月は目を閉じて覚悟を決めます。

「(少なくとも彼が私を尊重し恐れていたということは分かった気がする)」

 

ザクッとナイフの切る音がしました。

なぜか柚月の顔に、血がしたたり落ちてきます。

 

「(なんで、どうして・・・?)」

柚月が驚いて目を開けると、アシャンが自分の左手首をナイフで切っていました。

 

血を分かち合う

「さあ」

アシャンは柚月の口元に、切れた左手首を近づけてきます。

 

「(なにこれ、儀式?私が彼のものになるという・・・?)」

けれども、柚月は自分にそんな資格があるとは思えず、血を受け入れようとはしません。

何も答えず、顔を横に振ります。

 

柚月が動かないのをみて、アシャンは左手首の血を自ら口に含みました。

「なにを・・・!?」

 

そして、柚月の頬をつかみ、口づけをしました。

「これで血を分かち合った、お前の敵はすなわち俺の敵ということになる」

 

と、ここまでが「独裁」57話のネタバレあらすじでした。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」57話の感想や見どころ

「独裁」57話では、アシャンと柚月の命をかけた戦闘が繰り広げられました。

アシャンは手加減することなく柚月に向かってきて、柚月は力の差を痛感します。

自分を追いやることでアシャンを追い込むことに成功したかに見えましたが、やはりアシャンには敵いませんでした。

柚月が死を悟った瞬間に考えたのは、陽花のこととなぜか自分を殺そうとするアシャンのことでした。

柚月の中でも、アシャンは恋愛とは別の、特別な存在になっていたようです。

そして、アシャンは柚月を、これまでのキラーたちのように殺すことはせず、むしろ仲間としてみなしました。

陽花を救うために、アシャンもカタンしてくれるのでしょうか。

陽花を誘拐し、柚月を使ってアシャンの暗殺を目論む敵の正体が暴かれることになりそうです。

 

次回「独裁」58話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「独裁」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー