独裁|69話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

このページではピッコマ漫画「独裁」68話の簡単なおさらいから、69話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

柚月の妹、陽花は日本に帰ることになりました。

柚月が国に残ることを気にかけながらも、姉の無事を願いながら帰路に着きます。

 

宮殿に戻り、胃の具合が悪い柚月は部屋で休むことにします。

部屋ではアシャンが日本語の本を読んでいました。

二人は他愛もない話をしながら、これからの話もします。

 

すると、ジョンが慌てた様子でスルタン危篤の知らせを伝えます。

そしてアシャンは柚月を国から逃がそうとするのでした。

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

それでは、「独裁」69話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」69話ネタバレあらすじ

イギリス

所変わって、柚月はイギリスにいました。

柚月はキッチンで料理をしています。

 

「ハニー帰って来たぞー、今日の夕飯は何かなー?」

いつもとは違って私服のジョンが帰って来ます。

 

「おかえり、サンドイッチよ」

「またサンドイッチ?俺パスタが食べたいのに・・・」

「自分で買ってくればいいんじゃない」

 

柚月の身体が完全に回復するまで、アシャンの指示通り2ヶ月間オマーンを去ることになりました。

そして、4日に一度ずつ居場所を転々としていました。

ジョンはそのお供です。

 

けれども現在は、柚月の希望でイギリスを拠点としていて、ジョンは安全を考慮して1日3回近所の見回りをします。

この暮らしを始めて半年が経とうとしていました。

 

「(ふぅ、たまには外の風に当たらないと・・・)」

柚月は玄関のドアを開けて外の空気に触れます。

 

すると、ある女性が柚月に気付いてこちらを見ています。

「こんにちは」

金髪で美しい青い眼を持つ女性はそう言って優しく微笑みました。

 

「スミス夫人、こんにちは」

「引っ越してきてから不便などはありませんか?」

 

「なぁハニー!俺が食事担当の時はお前の好きなもの作るからさ!今日はパスタ作ってくれよ〜」

ジョンは玄関から顔を出して訴えてきました。

と、その様子を見てスミス夫人は声を出して笑います。

ジョンはその夫人に気付いて恥ずかしそうにしました。

 

「このあたりは年配の人ばかりだからあなたたちのような若い夫婦が来てくれて嬉しいわ。今日ウチでパスタを作るの、よかったらご一緒しません?」

「はい!ぜひ!」

調子の良いジョンは、咎めようとする柚月を後目に即答するのでした。

 

スポンサー

パスタ

招待を受けた柚月とジョンは、スミス夫人の家に向かいます。

「わぁ凄い!庭に花がたくさんありますね!」

「庭の手入れをするのが趣味なの、どうぞ近くで見てくださいな」

 

夫人の庭には数種類の色とりどりのお花が咲いていました。

「これ全部育てたんですか?」

「私だけじゃなくて主人と一緒に育てたんです」

 

夫人の話を聞いて、ジョンは自分たちも春から花を植えてみようかと柚月に話しかけます。

柚月はジョンの提案に賛同しながらも、花を育てたことがなく不安そうです。

 

「誰にだって初めてはあるものですよ」

「・・・そうですね」

そう答えて柚月は微笑みました。

 

「あの花はなんですか?」

柚月はそう尋ねて青紫の花々を指差します。

「あれはアジサイです・・・娘が一番好きだった花」

 

食卓につくと、美味しそうなパスタやその他の食事が並びます。

ジョンは料理を目の前にしてよだれを垂らしそうです。

 

夫人と同じ青い眼を持つご主人が、柚月たちに尋ねます。

「結婚してどれくらい経つんです?」

「えっと、3ヶ月です」

 

「あら、新婚さんなのね」

「僕たちもまだ新婚みたいなものさ」

スミス夫妻はそう言って和気あいあいと微笑みます。

 

「・・・俺らも見習わなきゃな」

ジョンはこっそりと柚月に言います。

「うるさい」

 

「私たちはいつもこの時間はテレビを見てるんです、気になるなら消します?」

柚月は大丈夫だと答えながら、テレビにアラブチャンネルが映し出されていることに気付きました。

 

スミス夫妻と食事を始めようとしていると、テレビでニュースが放送され始めます。

《速報です、前スルタン崩御により揺らいでいたオマーンの政権が安定に向かおうとしています》

 

そして画面にはアシャンの映像が映されました。

 

と、突然テレビを見ていたスミス夫人は持っていたコップを落としてしまいます。

「だ、大丈夫か!?」

「あら私ったら、お客様の前でなんて事を・・・」

 

慌てて割れたガラスを拾おうとする夫人の手を、柚月が制します。

「危ないのでここは私が片付けますよ」

柚月はそう言って夫人に微笑みかけました。

 

息子

「さっきはごめんなさい、久しぶりに顔を見たから驚いてしまって・・・」

夫人の言葉に、柚月はジョンと少し目を合わせてから口を開きました。

 

「私たち以前オマーンにいたことがあるんです、この人ともそこで知り合ったんですよ」

「まぁオマーンに?」

 

夫人は過去を思い出しながら話始めます。

「私も若い頃オマーンにいたことがあります、覚えているのは砂漠と海、そして・・・」

 

夫人は悲しげな顔で言葉に詰まります。

隣でご主人が心配そうに見守ります。

 

「私はきっと、自分の子供をこの腕で抱くことが出来ない運命のようです」

そう言って夫人は目に涙を浮かべながら弱々しく笑いました。

「さぁ、祈りを捧げて食事にしましょうか」

 

「(彼に教えてあげたい。あなたの母はあなたが思うよりずっとあなたを愛し恋しんでいるのだと・・・)」

 

と、ここまでが「独裁」69話のネタバレあらすじでした。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」69話の感想や見どころ

「独裁」69話では、柚月はジョンと一緒にイギリスで新生活を始めていました。

二人は夫婦という設定にしているようです。

そして隣人はアシャンとセイラの両親でした。

柚月はアシャンの母が、遠い国にいてもアシャンの事を想っていることを知りました。

いつかアシャンにこの事実を伝えられる時が来るのでしょうか。

次回「独裁」70話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「独裁」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー