独裁|70話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

  • 2021年9月28日
  • 2021年9月28日
  • 独裁
  • 0件
NO IMAGE

このページではピッコマ漫画「独裁」69話の簡単なおさらいから、70話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

柚月はジョンと共にイギリスで生活していました。

アシャンに言われた通りオマーンを離れて半年以上が経ちます。

二人は夫婦という設定で平和に過ごしていました。

 

隣人はアシャンと同じ金髪の夫人とそのご主人が住んでいます。

テレビでオマーンの内政について映されたことをきっかけに、夫人はアシャンのことを想い涙を流します。

そんな夫人を見て、柚月はこの母の想いをアシャンに教えてあげたいと感じるのでした。

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

それでは、「独裁」70話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」70話ネタバレあらすじ

少年の決意

アシャンは幼い頃から、宮殿の中で幽霊として生活していました。

誰にも見えていないように生きることはアシャンにとって難しいことではありませんでした。

「(自分はただ静かに息を殺して生きて、何事もなく人生を終えればいいんだ)」

 

生を知らないアシャンが初めて生きているのだと実感したのは7歳の時です。

小さな身体を守る為に剣術と射撃の練習をしていた時でした。

今はもう顔も覚えていない剣術の先生から厳しい訓練を受けていました。

 

実戦のように行われていた剣術の授業で、実力のないアシャンはただやられる一方です。

防御も出来ずひどく殴られた日には、体中に激しい痛みが1日中続きました。

 

誰か人を探して泣きついてしまいたくなるほどに体の痛みを感じながら、アシャンは悟ります。

「(ああ、俺は生きているのだ)」

 

そしてアシャンが剣術と射撃に優れた才能を見せ始めた頃、それを危険視する腹違いの兄夫婦の会話を聞いてしまいます。

それをきっかけにアシャンの中の考えが固まります。

 

「(強くても弱くても死ぬのであれば、それよりもさらに強くなればいい)」

 

スポンサー

柚月との出会い

「(あいつとの3度目の出会いは気に食わなかった)」

柚月にとっては悲劇のプールで、アシャンは確認したいと思っていました。

「(お前はなぜ俺の視界の中に入ってきたのかと聞きたかった)」

 

「頭のおかしな雇用主の元で働いていますからこのくらいは当然です」

アシャンを睨みつけ柚月はプールを出ようとアシャンに背を向けます。

 

「(彼女の首筋を捕まえて引き倒そうとも考えたが、必死に目を逸らそうとする彼女が興味深くもあり不快でもあった)」

 

柚月と命を賭けたロシアンルーレットをした時も、アシャンの心が動きます。

「以前一度命を救って差し上げたので今回は見逃してください」

「ほう?」

 

「(明らかに何度も会っているのに、彼女はアフガンで出会ったのが初めてだと考えているようだった)」

 

そして柚月が自分の頭に拳銃をあて、覚悟を決めている様子を見てアシャンは好奇心を抱きます。

「(その時俺は、生まれて初めて心から面白いと感じた)」

 

「王子様もあの件が暴かれることはお望みではないはずです、私はこれからも誰にも話しません」

「(ついさっきまで命乞いをしていたのに・・・なんという厚かましさだ)」

再契約の意志はなく取引を持ちかける柚月に、アシャンは胸が躍ります。

 

そして、アシャンは部屋から出て行こうとする柚月に向けて銃を撃ちます。

銃弾はドアを貫通しました。

 

「どうしてこんなことをするのですか?」

「(どうして?お前こそなぜ俺にこんなことをするんだ)」

 

そして柚月はアシャンと終身契約を結びます。

金額はアシャンにとって重要ではなく、柚月を縛りつけているという事実を認知さえすれば問題ありませんでした。

 

「お前は生き残りそうだから」

それはアシャンが柚月に最も言いたい言葉でした。

アシャンは柚月が最後まで生き残り自分の側にいてくれることを願っていました。

 

そして現在

アシャンはスルタンが崩御する前にジョンと再契約をしていました。

「今回の契約はこれで進めろ」

 

ジョンの今回の再契約には特約が追加されていました。

柚月の命が危険に晒された場合は、雇い主であるアシャンよりも柚月を守ることを優先するように、との明記がされていました。

 

「分かりました」

「もう下がっていい」

 

ジョンは部屋を出て行こうとしてふと、アシャンに尋ねます。

「王子様は・・・ハニーを愛していらっしゃるのですか・・・?」

 

「その答えはお前にとって重要なことか?」

「ハハハ・・・いえ・・・」

 

ジョンはアシャンの行動の変化に気付いていました。

アシャンが柚月に見せる態度が、自分たちや他の人間に対するそれとは違っているということです。

 

けれどもジョンには疑問がありました。

「(アシャンがハニーを見る眼差しには、濃く湿っぽい感情が込められていた)」

あの冷酷なアシャンが守りたいと思う柚月は、アシャンにとってどのような存在なのだろうかと考えるようになりました。

 

「あの、いつから見ていらっしゃったんですか?」

 

ジョンの問いかけに、アシャンはふと柚月という存在を初めて見た時の事を思い浮かべます。

それは雨が降りしきる森の中のような場所でした。

 

「ふっ・・・」

アシャンは口角を上げて不敵に笑うと、目をつむるのでした。

 

と、ここまでが「独裁」70話のネタバレあらすじでした。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」70話の感想や見どころ

「独裁」70話では、アシャンの幼い頃の決意、そして柚月と宮殿で再会してからのアシャンの心情が描かれていました。

アシャンは柚月と出会って、プールの中で、ロシアンルーレットを行う中で、そして終身契約を結ぶ中で柚月への想いに変化が現れていたようです。

痛みを受けて生を知ったアシャンは、生きることに執着する柚月の存在を見て考えが変わっていきました。

そしてアシャンにとって大切な存在になった柚月を守ろうとしていました。

次回「独裁」71話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「独裁」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー