独裁|74話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

  • 2021年10月25日
  • 独裁
  • 0件

このページではピッコマ漫画「独裁」73話の簡単なおさらいから、74話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

村上たちの帰りが遅いことに不安を感じた柚月と井上は捜索に向かいます。

すると、道の途中で足を負傷し弱っている侑大を見つけました。

侑大の話によると、崩落の影響で地盤が崩れて大木が倒れたのだと言います。

 

井上を残し先に進むと柚月は残りの二人を見つけます。

二人も、身体の上に大木が覆いかぶさり身動きが取れません。

村上は柚月に先に戻って救助を要請するよう言いますが、仲間を見捨てたくない柚月は助けを求めに行きました。

 

そこで出会ったのはアシャンでした。

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

それでは、「独裁」74話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」74話ネタバレあらすじ

助けて

休憩地点のテントを離れ、アシャンは敵の様子を確認しに森の中にいました。

そんなアシャンの背後に近づいてきたのは、柚月です。

柚月はアシャンの服を掴むと、助けを求めました。

 

「仲間が危険な状況です、地面が崩れて生き埋めになる可能性があります!時間がないんです!お願いします!」

柚月は、アシャンが首にナイフを向けて来ているにも関わらず怯むことなく助けを訴えます。

 

「(コイツ、ナイフを気にも留めていないな・・・切られても問題ないというのか?変わった女だ)」

アシャンはナイフを持つ手を柚月から離しました。

 

「助けてください」

「・・・どうして俺が?」

 

柚月はアシャンの言葉にカッとなってしまい、アシャンの頭を思い切りはたきました。

「人が死にかけていると言ってるでしょう!?」

柚月は物凄い剣幕で怒鳴り声を上げます。

その柚月の様子に、アシャンは目を見開き驚きます。

 

「隊長?どうかしたのか?」

アシャンの様子を見に、仲間の軍人が駆け寄って来ました。

 

「ん?あれ、お前はさっきの・・・」

「お願いです!力を貸してください!」

柚月はやって来た軍人にも助けを求めます。

 

すると、アシャンは突然柚月の左肩を掴むと言いました。

「お前は今死ぬかもしれなかったんだぞ」

「・・・それが何?」

 

「自分の命より仲間の方が大事だと言うのか?」

「あんたは助けを求める相手を切りつけるような人間なの?」

 

アシャンは柚月の言葉にフッと笑うと、柚月の耳に顔を近づけてて言いました。

「もう二度と俺に後ろから近づくな、次はないぞ」

「(・・・見逃してくれたってこと?)」

 

「案内しろ」

「・・・!!」

 

スポンサー

救助

「いや、隊長!俺たちが行ってくるよ、隊長はここで・・・」

「通信装備を持ってこい」

アシャンを引き止めようとする軍人に、アシャンは指示を出します。

軍人はすぐに返事をしてテントの方向に走って戻っていきます。

 

ほどなくして軍人は仲間2人を引き連れて戻って来ました。

1人は通信機器の入ったリュックを背負っています。

 

「俺たちで行くよ、だからわざわざ隊長が動かなくても・・・」

軍人はそう言いましたがアシャンはそれを無視して動き出します。

 

「おい、何を呆けてるんだ?仲間を見捨てるつもりか?」

「あ・・・つ、ついてきて!」

 

アシャンたちが到着してからの処理は迅速なものでした。

軍人が持ってきてくれた通信機器を使って、井上が上部に場所を報告すると、雨が止み次第すぐにヘリで救助がされることになりました。

村上の怪我はそこまで重症ではありませんでしたが、意識を失っていた平田の状態は深刻でした。

 

借り

崩れた地盤の中にいた仲間たちは無事救出されました。

残るは、穴の中に残った柚月が上がってくるだけです。

 

「あとはお前が上がってくるだけだ」

「今行きます」

 

柚月は一つ大きく息を吐くと、思いっきり走り出して土壁を駆け上ろうとしました。

けれども雨でぬかるんでいるせいで足を滑らせてしまいます。

柚月は体勢を崩し背中から落ちそうになりますが、アシャンが即座に柚月の手を掴みました。

 

アシャンは柚月の左手を掴んでいるだけにも関わらず、軽々と柚月を持ち上げます。

「(何なのこの力・・・!?)」

 

「隊長!さっきの衝撃でここの地盤も危険そうだ!」

軍人が叫ぶとすぐ、足元に地割れが起こり始めます。

辺りに地鳴りが響き渡ります。

 

アシャンに手を離された柚月は、地面に倒れ息を切らしています。

「あ、ありがとうございました・・・」

 

「別に。いつか返してくれればいい」

アシャンはそう言うと、仲間の軍人たちに撤退の指示を出しました。

 

「(その時のその一言で、私は鳥肌が立った)」

 

「(もう会うことはないはずなのに、なぜかいつか本当に借りを返してもらいにくるような気がしたから)」

 

と、ここまでが「独裁」74話のネタバレあらすじでした。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」74話の感想や見どころ

「独裁」74話では、柚月の必死の訴えによってアシャンが手を貸してくれることになりました。

まずは無事に隊員たちが救出され一安心です。

柚月とアシャンにはこんな強い縁があったのですね。

アシャンの顔は目以外隠されていたので柚月はこの出会いがアシャンだったと気が付かなかったようです。

一方柚月のことにアシャンは気付いていたんだと思うとこれまでのキャラ視点がまた違って見えて面白いですね!

 

次回「独裁」75話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「独裁」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー