独裁|最終回81話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

  • 2021年11月29日
  • 2021年11月29日
  • 独裁
  • 0件

このページではピッコマ漫画「独裁」80話の簡単なおさらいから、最終回となる第81話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

柚月は一人で車を走らせ、大好きな海に向かっていました。

けれども砂嵐が強く吹いて危険な為、途中で車を停めることにします。

 

すると、突然見知らぬ車が近づいてきたと思うと、中からアシャンが降りてきました。

アシャンは柚月の車に乗り込み睡眠を取ります。

 

柚月がアシャンの顔の砂を拭おうとすると、アシャンは目を覚まし夢を見たと言います。

そして柚月に向かって、家庭を作りたい旨を伝えました。

 

アシャンなりのプロポーズに、柚月は嬉しく思うのでした。

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」
あらすじリスト

それでは、「独裁」最終回となる81話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」81話ネタバレあらすじ

怪物

「なぜ自分が選ばれたのか分かるか?」

 

ある一人の男は、アシャンから尋ねられます。

 

「答えろ」

 

「・・・分かりません!」

男はアシャンに恐れながらそう言うと、顔をうつむかせます。

「(選ばれた理由!?俺を選んだことに理由なんかあるのか!?いや、それより・・・)」

 

男はチラリとアシャンを見ます。

「(誰か俺をここから出してくれ!)」

 

その男は日本人で、柚月の前にボディーガードとして雇われた男です。

男にとってアシャンは、これまで経験したどんなテロよりも恐ろしい存在でした。

 

初めてアシャンに会った時は、”やたら顔の整った男”という印象だけでした。

けれども、正式にボディーガードになり、アシャンの部屋で女の悲鳴を聞いてからはその印象が一変します。

 

「(俺は雇用主がが危険にさらされていると思い、急いで駆け付けたがその場にいたのは血だらけの怪物と化した男だった)」

 

「(任務の失敗は違約金が発生するのかとか、オマーンの警察は119番で来るのかなんて、くだらないことを考えてしまったと思った)」

 

スポンサー

埴科柚月

「埴科柚月を知っているな?」

「(え、埴科!?なんであいつの名前がここで出てくるんだ?)」

 

「知らな・・・いえ、知っています・・・」

男は教えるべきか一瞬躊躇しながらも、正直に答えました。

 

「(埴科は自衛隊養成学校時代の後輩だ、今でもたまに連絡は取りあう程度の仲ではあるけど・・・)」

 

「一年に4回、定期的に連絡をしているな」

男は、そんなに連絡を取り合っていただろうか?と少し疑問に感じながらも、そんな事よりどうして柚月のことを聞かれるのだろうか、と不思議に思いました。

「すみません、よく、分かりません・・・」

 

「お前は仕事を辞めたいそうだな?」

「・・・はい」

 

男は受け取ったお金の全額を返金する覚悟で契約の解除を決意していましたが、事前に契約書を確認すると違約金の事項はなかったため、日本へ帰る意思を伝えたのでした。

「(死体に関しては百歩譲って我慢できるがこの目の前の怪物が恐ろしすぎて耐え切れない・・・!)」

 

「辞めるのであれば後任が必要だ」

「それはうちの警備会社から・・・」

「彼女がいいだろう」

 

「・・・えっ!?」

男は柚月が指名され驚きます。

 

「お前の後任として彼女をここに連れてこい」

「ど、どうして彼女のことを・・・?」

「今お前が立っているその場に、必ずだ」

 

そう言ってアシャンは部屋から出ていきます。

入れ違いにアシャンの弁護士がやって来て、詳しい説明が自分からすると言いました。

 

男は弁護士に詰め寄り事情を聞こうとします。

「一体これはどういうことなんです!?どうしてあの人が埴科のことを知ってるんですか!」

「まぁ落ち着いてください」

 

弁護士は男をなだめながら、一枚の書類を差し出します。

 

「契約金として受け取った1500万そして契約終了時の1500万、特別措置としてすべてお支払いします。日本に帰るチャンスですよ」

「なぜ・・・途中解除なのに!?」

 

「問題ありません、ただし・・・条件があります」

 

独裁

そしてその日から時がたち、男はカフェで柚月と再会していました。

 

「先輩?どうかしたんですか?」

「お前・・・あ、いや・・・綺麗になったな」

 

「先輩はお変わりありませんね」

「あぁそうだよな・・・!?」

柚月の先輩は、恐れていた人物の姿を久しぶりに見て驚きます。

 

「まるで久しぶりに再会した元恋人のような会話じゃないか」

アシャンは飲み物を手に、柚月の隣の席に座りました。

 

「(あの男が・・・日本語をしゃべっている!)」

「幽霊でも見たような顔だな」

 

先輩は、柚月から電話をもらった時アシャンも来るだろうと予想はしていました。

「(だが・・・二人の顔を見ていると過去の取引を思い出して良心が痛む・・・!)」

 

「実は先輩にお礼が言いたくて連絡したんですよ」

「えっ!?」

 

「先輩のおかげで砂漠でホッキョクグマを拾うことになりました」

「(ホ、ホッキョクグマ・・・!)」

 

先輩は申し訳なさそうにうつむくと言いました。

「ごめんな埴科、俺はお前を売ったんだ・・・」

 

「私は感謝しているんです!だからもう罪悪感なんて持たずに前みたいに気軽に連絡を取り合いましょうよ」

「え?」

 

「やっと以前よりも今の方が良いと思えるようになったんです」

そう言って柚月は嬉しそうに笑います。

 

そしてフォークを手に持ち、テーブルの上のショートケーキを一口分取るとアシャンの口に近づけます。

アシャンは無表情のまま素直にケーキを頬張りました。

 

先輩はそんな二人の光景を見ていて、恐ろしい記憶が嘘のようだと思えてきました。

3年前だったらこんなアシャンを想像すら出来ませんでした。

「(二人にこれまで何があったのか、第三者の俺には知り得ないけど・・・)」

 

「(それでもこんな姿を見ることができるのは、結局彼らにとって互いが必要だったということだろう)」

 

「(ぴったりと合わさるパズルピーズのように)」

 

 

と、ここまでが「独裁」最終回81話のネタバレあらすじでした。

スポンサー

ピッコマ漫画「独裁」81話の感想や見どころ

「独裁」最終回となる第81話では、ホッキョクグマと恐れられていたアシャンがすっかり柚月に手なづけられている感じがしましたね。笑

これまでいがみ合いもありましたが、柚月とアシャンは幸せな関係を築くことができました。

すっかりラブラブカップルです。

夫婦になった二人がこれからどんな家庭を作っていくのかとても気になるところですが・・・

争いのない平和で幸せな時間を送っていってほしいと願います。

あたたかな気持ちになれる、素敵な最終話でした!

 

\全話あらすじはこちら/
「独裁」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「独裁」の第1話〜最終回である第81話は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー