フリーシラーの結婚依頼|34話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

前回「フリーシラーの結婚依頼」33話のあらすじを簡単におさらいしましょう。

ホルセの詐欺を見破ったアトリックスを部屋に招き、フリーシラーが礼儀を示したいと言います。

するとアトリックスは高い声で「どうか私にも一生あなた様に仕える栄光をお与えください」とフリーシラーに言いました。

さらに「アンシア・アトリックス。これが私の本名です。」と言いアトリックスは女性であることが分かりました。

アトリックスは昔は売春婦だった過去・男装に至った経緯を包み隠さず話し、フリーシラーは終身誓約を結ぶと言いアトリックスは騎士の爵位のなります。

\全話あらすじはこちら/
「フリーシラーの結婚依頼」あらすじリスト

それでは、「フリーシラーの結婚」34話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「フリーシラーの結婚依頼」34話ネタバレあらすじ

ユスタチアはお兄様に大魔法使いの正体を話す

ユスタチアお兄様に金のカップでお茶を出します。

ですが、お兄様は銀色のカップに変えるよう命令し、ユスタチアは無言で従います。

相変わらず用心深いんですね。

立場的に当然のことだ。俺の保護下で気楽肉ら明日お前には理解できないだろうがな。

それより…大魔法使いだと?

それからお兄様は大魔法使いの噂の話を始めました。

イレネの千里眼は誰よりも早く正確なので間違いないでしょう。その上誰にも気付かれずに見ることが出来ます。

とユスタチアはイレネが大魔法使いの居場所を突き止めた話を始めます。

しかしお兄様はイレネを気に入っていませんでした。

イレネは相変わらず俺に挨拶もしないんだな。

魔法を使いすぎて疲れたようで今は休んでいます。

いくら優れた能力を持っていても、たかが小娘は使えないな…

ユスタチアは黙ってお兄様の言葉を聞き、大魔法使いにつての話を始めます。

大魔法使いが覚醒した場所はモティア領地です。

お兄様はモティア領地の存在を知りませんでした。

氷山脈を挟む伯爵家の領地です。覚醒をしたのは少し前にその領地を譲り受けた、赤い髪のお嬢様だそうです。

女の魔法使いだと?

と聞くとお兄様は何か考えた様子で、他に情報はないのか尋ねます。

しかし、モティア領地は遠い場所にあるのでイレネが確認出来たのはその程度でした。

ユスタチアは自分の家来を情報収集へ向かわせたと言いました。

スポンサー

お兄様はユスタチアとイレネを心の中で恨む

有力な情報がつかめたら、すぐに報告しろ。

というとお兄様はユスタチアとイレネを心の中で憎み始めます。

ユスタチアは夫が死んでからは常に黒い服をまとい、幼い息子を守るために悲しみを押し殺して暮らしていることに褒めたたえるべきだろうと思います。

しかしユスタチアの夫は、メルキオール侯爵が急死した後に侯爵となると目障りな存在になります。

特にイレネもユスタチアに忠誠を誓ったことに腹を立てます。

<イレネの主人である私がお兄様に忠誠を尽くしているではありませんか。つまりはイレネもお兄様のものですわ>

というユスタチアの言葉を思い出すと怒りがこみ上げ、もしユスタチアが弟だったら成人する前にとっくに殺していたと思っているようです。

自分にとってはユスタチアは使える人材なので生かし、大魔法使いが出に入ればイレネは不要だと考えていました。

お兄様はモティア伯爵との終身誓約を結ぼうと考える

モティア伯爵か…爵位を継承したばかりならもうすぐ首都を訪れるだろう。

そうでしょうね。伯爵になったからには陛下と終身誓約を結びにこなければなりませんから

と聞くとお兄様はニヤリと笑い

陛下にお会いしよう。モティア伯爵との終身誓約は俺が結ぶ

と言いユスタチアは衝撃を受け

お父様はお兄様以上に権力に欲深いお方。いくら息子でも願いは聞き入れてくれないはず…

そんなことが許されるのかと困惑します。

もちろん大魔法使いってことは隠しておかないとな。小娘を俺にくれと言えばちょろいもんだ

とお兄様は言い、ユスタチアにモティア伯爵についての全ての情報を集めろと指示し、伯爵が魔法使いのこともお父様には知られないように手を回すように言います。

‥‥かしこまりました。

上手くやってくれると信じているよ。夫のいない今お前の息子を守れるのは俺だけだろ?

とお兄様は怪しくユスタチアに釘を打ちます。

スポンサー

フリーシラーは夢の中で幼少期のヒーローを思い出す

幼い頃に好きだった森に子供のフリーシラーが慌てた様子で走っています。

すると森の中でカインという男の子を発見して、フリーシラーはカイン!と叫び走りながらカインに飛びつきます。

抱き着いて倒れると、フリーシラーはカインの青い瞳を見つめます。

どうしたんだ?何かあったのか?

とカインは話すと、フリーシラーは恐ろしい怪物が出てきた怖い夢を見たと話し泣いていました。

大きくて赤い怪物が私を食べようとしたわ!その怪物ね、もし私のことを食べられなかったら…ママとパパとキアンまで…食べちゃうって!

と勢いよく言うとカインを抱きしめながら泣き続けます。

カインはフリーシラーの顔に手を当てて

大丈夫だよ。僕が君を守ってあげるから。

前にシラーが僕のこと助けてくれただろう?だから今度は母校が守れるように世界一強くなるんだ。だから何も怖がらなくていいよ

カイン。世界で一番大好き!

この言葉を聞いて夢を見ているフリーシラーは、自分の小さなヒーローの記憶を思い出します

 

ピッコマ漫画「フリーシラーの結婚依頼」34話の感想や見どころ

「フリーシラーの結婚依頼」34話では、ユスタチアとそのお兄様のやり取りがメインでしたね!

大魔法使いを手に入れたいお兄様の邪悪な性格が垣間見えました。

まだお兄様達はフリーシラーのことはあまり分かっていまいようですが、今後どんな展開でフリーシラーとお兄様が接触していくのでしょうか。

またフリーシラーが見たこの夢の意味は何なのでしょうか!?

「フリーシラーの結婚依頼」35話もとても楽しみです。

 

是非次回もご覧ください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\全話あらすじはこちら/
「フリーシラーの結婚依頼」あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「フリーシラーの結婚依頼」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー