フリーシラーの結婚依頼|46話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

「フリーシラーの結婚依頼」前回45話のあらすじからおさらいしましょう。

フリ―シラーとキアンは甘い結婚初夜を迎えます。

その夜中キアンはハリオードが泊っている部屋へと向かい、外からハリオードの部屋に侵入します。

寝ているハリオードを切りつけようと思いますが、ハリオードは間一髪で逃げてベッドの下に隠れます。

その後キアンとハリオードは昼にあった会話を話し始めます。

 

\全話あらすじはこちら/
「フリーシラーの結婚依頼」あらすじリスト

 

それでは、「フリーシラーの結婚依頼」46話のネタバレあらすじにいきましょう!

スポンサー

ピッコマ漫画「フリーシラーの結婚依頼」46話ネタバレあらすじ

昔からの縁でキアンはハリオードを殺さなかった

あなたと違って私はいつでも真剣です

命は助けてくれるようだな

 

あなたのせいで妻のウエディングドレスを血で染めるわけにはいきませんから

と会話を続けると、ハリオードはキアンは自分に少しでも情が残っているのかと思っていました。

 

つまらない冗談はやめるようキアンは言いますが、ハリオードは自分の本心が伝わらなくて残念だと言います。

キアンは昔、西帝国の王位継承をめぐる内戦でハリオードの味方として戦っていました。なのでハリオードはキアンとの関係は浅くはないと思っていました。

 

君を大貴族にして一生遊んで暮らせるようにしてやると言い続けているのもあのことがあったからだ。それなのに全部俺の片思いだったとは…

キアンはハリオードの言葉を黙って聞き、確かにハリオードとは何かと縁があったと感じでいました。

 

(内戦で何度も助けてあげたっけ。昔は何も持っていない弱弱しい皇太子だったのにかなり変わったな)

 

しかし昼間のフリ―シラーに求婚した相手なので、今はハリオードは殺したい相手に過ぎませんでした。

 

ご存じのはずですが?今までの情があるからこそ昨日あなたを殺さなかったのです

とため息交じりにキアンは答え、怒りのオーラを放ちこれ以上あなたの冗談には付き合っていられませんと忠告します。

 

スポンサー

キアンからフリ―シラーを説得してほしいと頼まれる

しつこくしたら本当に殺されかねないと思ったハリオードは

…分かった、謝るよ。それから君のお嫁さんにもこれ以上何も言わない

とキアンに謝罪します。

 

ハリオードは素直にキアンに、大魔法使いが女性であり伯爵であることを知って本気で婚約するつもりでいたと話しました。

 

だが、君と結婚したことを知りその計画はすぐに諦めた。昨日のはほんの冗談さ

殿下なら相手が既婚者であろうとどうにかして大魔法使いを自分の者にすると思っていました

 

ハリオードは俺は欲張りだからな!本当は大魔法使いもソードマスターも手に入れたいさ!と大笑いします。

プロポーズは失敗したし君主として君たちを家臣にできるよう努力するしかなそうだ。それくらいなら許してくれるだろ?

ハリオードの粘り強さにキアンは静かに笑います。

 

主導権を握るフリ―シラーはやはり先を狙うというとハリオードは言うので、またキアンは殺気だちます。

その様子を見てハリオードはキアンがこんなに惚れ込んでいるとは思っていませんでした。

 

するとキアンは考えた様子で何かをじっと見つめ、ベッドは殿下が壊したことにしてくださいねと言います。

 

ハリオードはベッドを整えながら

その代わりモティア伯爵を説得してくれよ。さっき彼女が君を見つめる目ハートになってたぞ?

のろけるキアンを見て愛し合っててよかったなと言いますが、キアンはどうするかはシラーが決めることだと言います。

 

愛する夫の言葉なら耳を傾けるだろう。だから俺のことを少しは良く言っといてくれ

と聞いたキアンは、それは夜の営みで囁けということか聞くとハリオードは大爆笑し、そこまでストレートに言ってないが似たようなものだと答えます。

 

昨日は人の嫁にプロポーズしておいて、今度はベッドの上で説得しろなんて

君だって東帝国の状況はよく知ってるだろ?そっちの皇帝や皇太子なんかより俺が百倍マシだ

 

と聞くとキアンも確かにそれはそうだと納得します。

ハリオードはキアンの過去を調べていた

しかも君が伯爵と一緒に東帝国の首都に出向けば、伯爵はかなり困ることになると思うけどな?

とこの一言で2人の間の空気が一変します。

 

キアンは厳しい表情で、今何とおっしゃいましたか?と言い返します。

 

ハリオードはキアンについて興味津々なので、あまり知られていないキアンの過去について調査したと伝えました。

キアンは無言になり、いったいどこまで調べているのか気になり拳に力が入ります。

 

…彼女に言うつもりですか?

ハリオードも運よくキアンの過去について知れただけというので、わざわざ自分の口から言うつもりはないと言いました。

 

まあ東帝国の首都に言ったところで、誰も君に気付かないかもしれないしな。でもそうじゃない可能性もある

ハリオードはキアンについて知っているものが1人でもいれば、大魔法使いの隣にキアンがいるとなるとモティア伯爵の身に危険が及ぶだろうと忠告します。

 

東帝国の首都にいるあの人にとって最も危険な状況になるからな

と話すとしばらく2人は黙ります。

 

するとハリオードは眠くなってきたので話はここまでしようと言うので、キアンもフリ―シラーの元へ戻ることにしました。

翌朝フリ―シラーが目を覚めると隣にキアンの姿はありませんでした。

 

キアンは毎朝フリ―シラーより先に目を覚まし、おはようの挨拶を囁いてくれるのでフリ―シラーはキアンがどこに行ったのか気になります。

おはようございます。シラー

とベランダから朝の風になびかれた輝かしいキアンが現れました。

先に起きてたのねとほっとしたフリ―シラーですが、ベランダの端には黒い布が置かれていました。

「フリーシラーの結婚依頼」46話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「フリーシラーの結婚依頼」46話の感想や見どころ

「フリーシラーの結婚依頼」46話はいかがでしたか?

昔に共に戦った同士であったこともあり、情のお陰でハリオードは命拾いをしたんですね。

ハリオードもフリ―シラーに求婚したのは謝罪し、計画はすぐ諦めて昨日は冗談と言っていましたが、あのやり取りは冗談には見えませんでしたよね…。

キアンもハリオードに知られていないような過去の情報を知られていました。その内容も気になる所ですが…

今後の東帝国と西帝国の状態も気になってくるところですね。

次回「フリーシラーの結婚依頼」47話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\全話あらすじはこちら/
「フリーシラーの結婚依頼」あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「フリーシラーの結婚依頼」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー